1399件中 71 - 80件表示
  • 泰州市

    泰州市から見た江蘇省江蘇省

    泰州市(たいしゅうし)は中華人民共和国江蘇省に位置する地級市。泰州市 フレッシュアイペディアより)

  • 淮安市

    淮安市から見た江蘇省江蘇省

    淮安市(わいあん-し)は中華人民共和国江蘇省の中西部に位置する地級市。2001年以前は淮陰市(わいいん-し)と称されており、同名の淮安市は県級市として淮陰市管轄とされていた(詳細は淮安区を参照)。淮河の流域にあり、淮河水系の中国第4位の淡水湖・洪沢湖が西部に広がる。面積は10,100平方km、人口は534万人(2007年)でうち常住人口が484万人、非農業人口が90万人。中華人民共和国の政治家周恩来の出身地でもある。淮安市 フレッシュアイペディアより)

  • カ沢市

    カ沢市から見た江蘇省江蘇省

    沢市は山東省の南西部に位置し、済寧市、江蘇省、安徽省、河南省と接する。カ沢市 フレッシュアイペディアより)

  • 朝天宮

    朝天宮から見た江蘇省江蘇省

    朝天宮(ちょうてんきゅう)は中華人民共和国江蘇省南京市秦淮区に位置する歴史的建造物。現在は南京市博物館として使用されている。朝天宮 フレッシュアイペディアより)

  • 胡錦濤

    胡錦濤から見た江蘇省江蘇省

    上海(中国共産党の公式発表によれば「安徽省績渓」)に生まれ、江蘇省姜堰市で育つ。曽祖父・胡永源が、商売のため故郷を離れて江蘇省に移り住んだことから、胡錦濤もこの地に移った。父・胡増鈺は泰州姜堰高校を卒業後、上海の小学校で教員として働く。同地で江蘇州東台出身で南通女子師範学校卒業の李文瑞と出会い、1941年に結婚、翌年の12月に胡錦濤が生まれている。胡は長男であり、その下に2人の妹(胡錦蓉、胡錦萊)がいる。胡錦蓉は江蘇省姜堰市建設局幹部を経て、現在は大手建設会社正太集団有限公司副董事(副会長)を務め、胡錦萊は泰県にて商業関係の会社に勤めている。胡錦濤 フレッシュアイペディアより)

  • 重症熱性血小板減少症候群

    重症熱性血小板減少症候群から見た江蘇省江蘇省

    発見後の2008年始め頃には治療と診断のガイドラインも出て広範囲で疫学調査が開始されたが、原因不明ということで流行は公表されなかった。しかし、2010年9月8日には新聞のスクープがきっかけとなり公表されるに至った。同年8月に行われた調査結果によれば河南省で557人が感染し18人が死亡、山東省で182人が感染し13人が死亡、江蘇省の省都南京市で4人が死亡(6人死亡という報道有り)し、合計35人以上が死亡するなど31の1級行政区(省など)中12の地域に広がっているとされる。重症熱性血小板減少症候群 フレッシュアイペディアより)

  • 日中戦争

    日中戦争から見た江蘇省江蘇省

    1938年6月、 蒋介石ら中国軍による黄河決壊事件により河南、江蘇省、安徽省の3000平方キロメートルの土地が水没し、民間人の被害は数十万人となった。日本は6月15日、御前会議で漢口・広東攻略を決定した。1938年7月4日、中支那派遣軍に第2軍、第11軍が編入され、武漢攻略作戦の態勢がとられた。7月11日〜8月10日の日ソ武力衝突張鼓峰事件が解決したのち、8月22日から日本軍、武漢三鎮を攻略開始する(武漢作戦)。10月12日、第2軍が信陽を占領。日中戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 呉 (三国)

    呉 (三国)から見た江蘇省江蘇省

    孫堅亡き後、その軍団は甥の孫賁の指揮の元に袁術の旗下に入り、長男の孫策は兵を取り上げられ、全く力を失った。しかし父と同じようにその状況からのし上り、袁術から貰ったわずか1,000ばかりの兵を元に江東(長江の東、江蘇省・安徽省)の劉繇・王朗らを撃破、またたく間に江東を制覇した。孫策の周りには程普・黄蓋・韓当ら孫堅時代からの配下に加え、周瑜・太史慈・張昭・張紘・魯粛などの人材が集まり、その伸張ぶりから「項羽に似る」と評された(孫策の江東平定)。呉 (三国) フレッシュアイペディアより)

  • 劉邦

    劉邦から見た江蘇省江蘇省

    沛県豊邑中陽里(現在の江蘇省徐州市豊県)で、父・劉太公と母・劉媼の三男として誕生した。長兄に劉伯、次兄に劉喜が、異母弟に劉交がいる。生年については2説ある。劉邦 フレッシュアイペディアより)

  • 無錫市

    無錫市から見た江蘇省江蘇省

    無錫市(むしゃく-し、中国語:无?市、英語:Wuxi)は中華人民共和国江蘇省の南部に位置する地級市。無錫市 フレッシュアイペディアより)

1399件中 71 - 80件表示

「江蘇省」のニューストピックワード