42件中 21 - 30件表示
  • 池田銀行

    池田銀行から見た阪急阪神東宝グループ

    戦時中の政策で住友銀行に吸収された池田実業銀行で最後に頭取を務めた清瀧幸次郎が、池田信用組合を母体として1951年に設立。創立時に旧・阪急電鉄(現在の阪急阪神ホールディングス)が関与し、同社の創業者小林一三が相談役を務めるなど阪急阪神東宝グループとの関係が密接で、池田泉州銀行となった現在も大株主としてその経営への影響力は計り知れないものがある。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見たNTTデータ地銀共同センター

    2005年1月 勘定系システムをNTTデータ地銀共同センターに移行池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見た大阪府

    株式会社池田銀行(いけだぎんこう、The Bank of IKEDA.,Ltd.)は2010年4月まで存在し、大阪府池田市に本店を置いていた、池田泉州ホールディングスの完全子会社の地方銀行。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見たコンビニATM

    店舗展開も、阪急沿線の末端に当たる神戸支店が三宮から徒歩圏内、京都支店が四条河原町の阪急百貨店のすぐ南にあるなど、阪急沿線を中心としている。阪急駅構内にステーションネットワーク関西が設置するATMである、PatSatの管理銀行でもある。PatSatは少ないスペースに設置するためコンビニATM用の機械を流用しており、通帳は使えない。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見た自己資本比率

    2008年2月 三菱東京UFJ銀行を引受先とする第三者割当増資を行う方向で検討中であることを発表。規模は300億円程度。実施されれば連結自己資本比率は11%程度になる見込み。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見た増資

    2008年2月 三菱東京UFJ銀行を引受先とする第三者割当増資を行う方向で検討中であることを発表。規模は300億円程度。実施されれば連結自己資本比率は11%程度になる見込み。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見たコマーシャルメッセージ

    阪急阪神東宝グループとの関係から、1968年以降イメージガールとして宝塚歌劇団の生徒を起用している。従来はポスター・新聞などのスチル媒体のみで宣伝してきたが、2006年からテレビコマーシャルを関西ローカルで放送開始した。9代目となる最後のイメージガールは野々すみ花で、合併行である池田泉州銀行がこれを継承し、同行の初代イメージガールに横滑りとなった。歴代イメージガールについては、宝塚歌劇団の記事を参照。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見た持株会社

    同時に、泉州銀行との持株会社方式での経営統合の検討を開始したことを公表。泉州銀行親会社の三菱東京UFJ銀行も賛同している。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見た池田市

    株式会社池田銀行(いけだぎんこう、The Bank of IKEDA.,Ltd.)は2010年4月まで存在し、大阪府池田市に本店を置いていた、池田泉州ホールディングスの完全子会社の地方銀行。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見た金融持株会社

    2009年10月1日 泉州銀行と共同で金融持株会社(株式会社池田泉州ホールディングス)を設立し、その傘下入り。持株会社の本社は、池田銀行大阪梅田営業部の位置(大阪梅田池銀ビル)に設置された。持株会社の社長は、服部池田銀行頭取が就任。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

42件中 21 - 30件表示

「池田泉州ホールディングス」のニューストピックワード