8841件中 101 - 110件表示
  • 茶柱倶楽部

    茶柱倶楽部から見た沖縄県沖縄県

    高子との出会いを経て、しばらくの後。鈴の元へ神奈川県横浜市出身の大学教授・「桜井夕貴」が訪れ、彼はお茶の研究をしており、高子の紹介で彼女の存在を知り、鈴に自身の日本茶研究を手伝って欲しいと言うのだ。鈴は10月のシルバーウイークに地元・川根市で開催したイベントがきっかけとなり、再び茶柱トラックで全国を回ることに。北は北海道から南は沖縄、さらには台湾と様々な土地を回る日々を経て、鈴は「日本全国『茶柱倶楽部』化計画」を思い立つ。ある日鈴は、香川県を訪れた際に四国八十八箇所お遍路旅をしている、資産家の孫娘・「大室里乃」と知り合う。彼女に祖父母へのお土産にと選んだ「歩危番茶」がきっかけとなり、岡山県吉備津神社で出会った、里乃の祖父のある言葉に自問自答した鈴。ついに彼女は、来年の秋に「お茶祭り」を開催することを決断。茶柱倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ツルレイシ

    ツルレイシから見た沖縄県沖縄県

    九州・南西諸島各地に地方名がある。沖縄県では沖縄本島(首里・那覇方言や今帰仁方言など)で「ゴーヤー」、宮古列島(宮古方言)で「ゴーラ」、八重山列島(八重山方言)で「ゴーヤ」と呼ぶ。九州では「ニガゴリ」又は「ニガゴーリ」と呼ぶ地域もある。鹿児島県奄美大島では「トーグリ」、鹿児島県本土や長崎県諫早地方では「ニガゴイ」と呼ばれ、諫早地方では「ニガウイ」の名称も併用される。ツルレイシ フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄本島

    沖縄本島から見た沖縄県沖縄県

    沖縄本島(おきなわほんとう)、または沖縄島(おきなわじま)は、沖縄県を構成する160の島の中で最大の島であり、また東シナ海と太平洋(フィリピン海)の間に位置する南西諸島においても最大の島である。沖縄本島 フレッシュアイペディアより)

  • 琉球古典音楽

    琉球古典音楽から見た沖縄県沖縄県

    昭和47年12月28日、沖縄県指定の無形文化財に認定。その音楽は枯淡幽玄と称される。主な特徴として、技巧的な三線の奏法が挙げられる。現在では作田節・首里節・ぢやんな節・諸鈍節・暁節の昔節5曲と、早作田節・揚作田節の端節2種4曲の9曲しか残っていない。。琉球古典音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 南大東島

    南大東島から見た沖縄県沖縄県

    南大東島(みなみだいとうじま)は、沖縄本島の約400km東方(宮崎県の真南)に位置する大東諸島の島で、沖縄県内では6番目に面積が大きい。南大東島 フレッシュアイペディアより)

  • 南沙織

    南沙織から見た沖縄県沖縄県

    沖縄県出身。夫は写真家・篠山紀信。三児の母。二男は篠山輝信。南沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 島尻安伊子

    島尻安伊子から見た沖縄県沖縄県

    島尻 安伊子(しまじり あいこ、1965年(昭和40年)3月4日 - )は、日本の政治家。内閣府大臣補佐官(沖縄振興・子どもの貧困緊急対策担当)。島尻安伊子 フレッシュアイペディアより)

  • A-12 (偵察機)

    A-12 (偵察機)から見た沖縄県沖縄県

    1967年5月には、沖縄県の嘉手納飛行場に飛来し、ブラックシールド部隊(BLACK SHIELD unit)が作戦状態に入ったことが宣言された。1968年1月には任務をSR-71に置き換える準備として、ロッキード社は、A-12製造に使われた生産設備を破棄するよう命じられた。A-12 (偵察機) フレッシュアイペディアより)

  • 渡具知武豊

    渡具知武豊から見た沖縄県沖縄県

    渡具知 武豊(とぐち たけとよ、1961年8月12日 - )は、日本の政治家。元名護市議会議員(5期)、沖縄県名護市長(1期)。渡具知武豊 フレッシュアイペディアより)

  • 市制

    市制から見た沖縄県沖縄県

    北海道には市制が施行されず1899年(明治32年)5月1日になって市制に似て自治権が弱い北海道区制が施行された。町村に対しては北海道で北海道一・二級町村制が、沖縄県などでは島嶼町村制が施行された。内地(本土)と別扱いの半植民地的地位を現すものである。市制 フレッシュアイペディアより)

8841件中 101 - 110件表示

「沖縄のできごと」のニューストピックワード