420件中 81 - 90件表示
  • 沖縄県

    沖縄県から見たてんかん

    その沖縄で特徴的なのは、西洋医学とは整合しない土着の信仰や旧習に基づく障害観である。精神障害者を家族が座敷牢に閉じこめる私宅監置は、本土では1950年に禁止されたが、沖縄では復帰後もなお障害者の座敷牢状態が続き、また家族は地域社会から疎外され見捨てられるありさまであった。精神障害は悪霊(マジムン)によって起こされているという理解もあり、これを迷信として否定するよう呼びかける精神科医がいる一方で、ユタ信仰の影響を受け土着化したキリスト教である沖縄キリスト教福音はその主張自体が悪霊に言わされているものだと批判し、統合失調症やてんかんには悪霊払いを行っている。「医者半分、ユタ半分」ということわざがあり、精神科医が精神病の患者にユタを勧める例もある。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見た自衛官

    職業差別としては、自衛官に対する差別がある。太平洋戦争中、地上戦の舞台となった沖縄では、旧日本軍から被った被害から、自衛隊に対する県民感情は最悪であった。本土復帰に伴い自衛隊が沖縄にやってきた当初、自衛隊員とその家族はさまざまな差別や偏見を受けた。しかし不発弾処理や緊急救命活動など、自衛隊の地道な活動は県民の感情を解きほぐし、今では沖縄県民に受け入れられている。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見た陸上自衛隊

    離島が多いものの、離島の医療は人材的・経済的理由から不足気味であり、病院がなく診療所のみという島も多い。そのため、離島で治療できない急患患者の沖縄本島への空輸を陸上自衛隊や海上保安庁が行っている。なお、宮古島、石垣島には県立の総合病院が設置されているため、それらの島の周辺離島での急患は沖縄本島ではなく宮古島や石垣島に搬送される場合もある。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見た普天間飛行場

    太平洋戦争では地上戦(沖縄戦)の末に米軍が占拠した後、1972年(昭和47年)まで一貫して米軍の施政権下に置かれた。復帰後の現在でも多くの米軍基地が存在しており、政治問題となっている。現在、普天間飛行場の移転先を巡る論争が続いている(詳細は普天間基地移設問題を参照)。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見た失業率

    2009年(平成21年)度の県内総生産は3兆7211億円である。一人あたり県民所得は204万5000円(全国平均の73%)であり、高知県に次いで全都道府県中下から2番目である。また失業率は日本一高い。産業別人口の割合では、全国平均と比べて加工業を主とした第二次産業の比率が日本一低く、サービス業を主とする第三次産業の割合が東京都に次いで2番目に高いという特徴がある。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見た日本プロバスケットボールリーグ

    琉球ゴールデンキングス - 2007 - 08年シーズンよりbjリーグに新規参入のプロバスケットボールチーム。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見たアロハシャツ

    伝統的衣装である琉装のほか、近年ではアロハシャツに似たかりゆしウェアも見られる。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見た南西諸島

    日本列島の南、南西諸島の内琉球諸島を占める地域である。南西諸島のうち、屋久島、種子島、トカラ列島、奄美群島は鹿児島県に所属する。それより南で大東諸島や尖閣諸島まで含む。気候は大部分の地域で亜熱帯に属し、宮古島・多良間島・石垣島・西表島・与那国島・波照間島・沖大東島などでは最寒月平均気温が18°C以上の熱帯に属する。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見たケーブルテレビ局

    県内の全てのケーブルテレビ局では、アナログ・デジタルとも地形や技術上などの問題もあり、県外民放の再配信は一切行われていない。また琉球新報・沖縄タイムスの番組表も鹿児島県を含めた県外民放はラジオを含め一切掲載されていない。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県

    沖縄県から見た酒税

    酒税の軽減措置がある(→泡盛、オリオンビール参照)。沖縄県 フレッシュアイペディアより)

420件中 81 - 90件表示

「沖縄のできごと」のニューストピックワード