前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
676件中 1 - 10件表示
  • ECナビケータイ

    ECナビケータイから見た沖縄セルラー電話沖縄セルラー電話

    ECナビケータイとは、インフォニックスが開発したセレクトモバイルと呼ばれるプラットフォームを利用し、KDDIがセレクトモバイルを直接運用する形でKDDI・沖縄セルラー電話連合のCDMA 1X WINネットワーク(au電話)を使って、2009年8月3日から開始した、ECナビの会員向けにMVNOとして提供する、携帯電話事業である。当初、インフォニックスがプラットフォームの運用を手がけていたが、現在はKDDIが手がけている。ECナビケータイ フレッシュアイペディアより)

  • au (携帯電話)

    au (携帯電話)から見た沖縄セルラー電話沖縄セルラー電話

    au(エーユー)は、KDDIおよび沖縄セルラー電話のサービスブランド名で、携帯電話を含む移動体通信事業、ならびにKDDIの提供するコンシューマー(個人)向け・ビジネスソリューション(法人)向けITサービス事業を行っている。au (携帯電話) フレッシュアイペディアより)

  • SonicStage

    SonicStageから見た沖縄セルラー電話沖縄セルラー電話

    一方、同時期の日本市場ではKDDI/沖縄セルラー電話のauのサービスLISMOとの連携である「au×Sony "MUSIC PROJECT"」が発表され、新たに発表された携帯電話用のデータ管理ソフトLISMO PortのコンポーネントとしてSonicStage for LISMOが2008年2月1日から提供された(2012年現在はx-アプリベースとなっている)。これは当時のSonicStage CPとは全く異なるUIや仕様であり、同年にリリースされるSonicStage Vへと繋がった。これらは、全世界で提供されていたSonicStage CPまでのバージョンとは異なり、国内専用のソフトウェアとして進化したものである。SonicStage フレッシュアイペディアより)

  • 第3世代移動通信システム

    第3世代移動通信システムから見た沖縄セルラー電話沖縄セルラー電話

    第3世代移動通信システム(だいさんせだいいどうつうしんシステム)とは、国際電気通信連合 (ITU) が定める「IMT-2000」 (International Mobile Telecommunication 2000) 規格に準拠した通信システムのこと。ITUは5種類の地上系通信方式と6種類の衛星系通信方式を1999年に勧告した。日本の例では、NTTドコモやソフトバンクモバイル、イー・アクセス(イー・モバイル)が採用しているW-CDMA方式(欧州ではUMTS方式と呼ばれる)やKDDI・沖縄セルラー電話連合 (au) が採用しているCDMA2000 1x(当初はCDMA2000)方式がある。ITUでは、2007年11月現在、世界100か国以上の700を超えるネットワークで8億以上の加入者が存在するとしている。一般的に英語の「3rd Generation」から、「3G(スリージー)」と呼ばれるが、国内では、和製英語で、「さんジー」と呼ぶこともある。第3世代移動通信システム フレッシュアイペディアより)

  • ウィルコム沖縄

    ウィルコム沖縄から見た沖縄セルラー電話沖縄セルラー電話

    独立した法人ではあるが、主な業務はウィルコムの端末やサービスの再販業務である。料金収受や企画、サポートはウィルコム本社が行う。この点は「沖縄セルラー電話」と異なる。ウィルコム沖縄 フレッシュアイペディアより)

  • 番号ポータビリティ

    番号ポータビリティから見た沖縄セルラー電話沖縄セルラー電話

    日本では、2006年10月24日から携帯電話番号ポータビリティが実施された。通称はMNP (Mobile Number Portability)。Eメールアドレスや有料コンテンツは移転されない。また、諸手続きや切り替え費用の発生、ソフトバンクモバイルへの転入以外は他社へ切り替えることで長期継続割引の年数が切れることになる。これに先駆けて2005年10月1日付けでKDDI本体に吸収合併されたツーカーでは、10月11日よりツーカーから同じKDDIのauへの同番移行が可能となっている。MNP実施により携帯電話3社のシェア争いが激化した。2006年11月8日の報道では、10月24日から31日までの期間中のMNPを利用した移転件数は、KDDI(沖縄セルラー電話を含む)が98,300件増、NTTドコモは73,000件減、ソフトバンクモバイルが23,900件減となった。これは後述のの影響を織り込んだ数字であり、MNP切り替えの緒戦はKDDI/沖縄セルラー電話 (au) の一人勝ちとなった。ただし2007年夏 - 2009年夏ごろまでは事実上ソフトバンクモバイルの一人勝ち、それ以降は月により大きく異なるなど、年度により状況は大きく変化している。番号ポータビリティ フレッシュアイペディアより)

  • ZUKAN

    ZUKANから見た沖縄セルラー沖縄セルラー電話

    2011年3月16日、au沖縄セルラー「はぴ?らき☆なう♪」キャンペーンCMソング「はぴらき」配信開始!!ZUKAN フレッシュアイペディアより)

  • ケラマジカ

    ケラマジカから見た沖縄セルラー電話沖縄セルラー電話

    沖縄セルラー電話が2005年夏の販促キャンペーン“夏のauシカフェスタ”の際にマスコット・キャラクターとして登場させた「auシカ」は、出身地は「慶良間諸島のとある島」とあるほか、「自分が天然記念物である自覚がありません」とのことから、ケラマジカのキャラクターであると考えられていた。その後、公式ブログ1にて「ボクたちケラマジカは人見知りだケド」とケラマジカであることがさらりと表明されている。ケラマジカ フレッシュアイペディアより)

  • しまクリーズ

    しまクリーズから見た沖縄セルラー電話沖縄セルラー電話

    リスモくん(「au LISTEN MOBILE SERVICE」、およびau(KDDI・沖縄セルラー電話))しまクリーズ フレッシュアイペディアより)

  • au買い方セレクト

    au買い方セレクトから見た沖縄セルラー電話沖縄セルラー電話

    au買い方セレクト(えーゆーかいかたせれくと)は、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話が2007年11月12日より開始した、携帯電話の販売システムである。au買い方セレクト フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
676件中 1 - 10件表示

「沖縄セルラー電話」のニューストピックワード