沖縄美ら海水族館 ニュース&Wiki etc.

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある国営沖縄記念公園・海洋博覧会地区(海洋博公園)内の水族館で、管理・運営は一般財団法人沖縄美ら島財団。「チュらうみ」とは沖縄の方言で「清〔きよ〕ら(しい)海」という意味。 (出典:Wikipedia)

「沖縄美ら海水族館」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「沖縄美ら海水族館」のつながり調べ

  • ガツン!

    ガツン!から見た沖縄美ら海水族館

    2008年3月16日の11:30 - 12:24に放送。たむらけんじ・照英・ユリサが沖縄を訪れ、沖縄の人々から熱血魂をもらうべく、DA PUMP・ISSAの父や、沖縄でキャンプ中だった北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有、中田翔と会い、沖縄美ら海水族館を訪れた。この他に熱血チャレンジ企画として、照英は自転車に乗れない小学生と乗れなくなってしまった女性に自転車の乗り方を教え、ユリサはディズニー映画『魔法にかけられて』のプロモーションで来日中だった作曲家・アラン・メンケンと対談し、一曲共演した。(ガツン! フレッシュアイペディアより)

  • みさき公園

    みさき公園から見た沖縄美ら海水族館

    元々は2000年に閉鎖された「自然水族館」であり、バンドウイルカとカマイルカのショーが行われているショープールは、日本現役最古の陸上イルカショープールとされる「マリンスタジオ」をそのまま使用していた。また、オーシャナリウムという大規模水槽を屋内に設置し、沖縄美ら海水族館や海遊館などの大型水族館の大水槽での飼育運営方法に大きく貢献した。この水族館建設に関わった初代水族館長・堀家邦男は、「東洋一」といわれた堺水族館の官舎で誕生し、長じて阪神パーク水族館、みさき公園自然水族館、大分マリーンパレス水族館、サンシャイン国際水族館の建設に関わり、阪神パークを除きすべて館長職(鈴木克美著「水族館」p234-236)を務めた水族館の生き証人というべき人物。イルカ飼育は江の島水族館などと同時期にスタートし、1958年にイルカの搬送世界最長記録(当時)を樹立したり、1971年には、日本初の「水中遊歩道」(トンネル水槽)を導入した。(みさき公園 フレッシュアイペディアより)

「沖縄美ら海水族館」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

関連サイト

「沖縄美ら海水族館」
地図情報

「沖縄美ら海水族館」のニューストピックワード