381件中 51 - 60件表示
  • 全国地域婦人団体連絡協議会

    全国地域婦人団体連絡協議会から見た沖縄返還沖縄返還

    戦後、地域の婦人会組織をつなぐような形で、1952年(昭和27年)7月9日に結成された。当初は原水爆禁止運動や沖縄返還運動など、政治的な運動の色合いが強かったが、1970年頃からは電気製品の二重価格表示の実情調査や、低価格化粧品「ちふれ化粧品」を送り出すなどの実績を持つ。全国地域婦人団体連絡協議会 フレッシュアイペディアより)

  • 北方領土返還要求運動都道府県民会議

    北方領土返還要求運動都道府県民会議から見た沖縄返還沖縄返還

    1972年(昭和47年)5月15日に沖縄返還が果たされると、「次は北方領土だ」と青年団や婦人会などの市民団体や労働団体が中心となって全国的な返還運動の機運が高まった。加えて、1975年(昭和50年)10月、特殊法人北方領土問題対策協会が地方行政機関と北方領土返還要求に係る民間団体との連携の下に効果的な返還運動の推進を図ることを目的として、都道府県ごとに推進委員を民間から委嘱する制度をスタートさせる。こうした事を背景に昭和50年代から全国各地で北方領土返還要求運動都道府県民会議が設立されるようになる。そして、1987年(昭和62年)3月11日、島根県における「竹島・北方領土返還要求運動島根県民会議」の結成をもって、全都道府県での設置をみる事となった。北方領土返還要求運動都道府県民会議 フレッシュアイペディアより)

  • 門司地方海難審判所

    門司地方海難審判所から見た沖縄返還沖縄返還

    1972年5月15日 - 沖縄返還に伴い、那覇市に門司地方海難審判庁那覇支部を設置。門司地方海難審判所 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県旗

    沖縄県旗から見た沖縄返還沖縄返還

    1969年の日米首脳会談で沖縄返還が決定したことを受け、県章の公募を実施。寄せられた186点のデザイン案の中から決定され、1972年5月15日の本土復帰に伴う沖縄県発足と同日の県告示第3号により制定された。外円は海洋を、白抜きの円は「Okinawa」の頭文字である「O」を意味すると共に県民の和を、内円は動的かつグローバルに伸びゆく県の発展性を表している。沖縄県旗 フレッシュアイペディアより)

  • センチメンタルな旅

    センチメンタルな旅から見た沖縄返還沖縄返還

    当時、電通に務めていた荒木が自民党の沖縄復帰キャンペーン用ポスターを撮るために、返還前の沖縄を旅行し、その時の様子をまとめたもの。彼の写真集としては珍しく、ドキュメンタリー的な要素が出ている。センチメンタルな旅 フレッシュアイペディアより)

  • 新日和見主義事件

    新日和見主義事件から見た沖縄返還沖縄返還

    「査問」対象者の「罪状」は、「脱党して新組織を立ち上げようとしている疑い」あるいは「共産党の沖縄返還闘争論の理解の誤り」というものから、「組織の金を横領した疑い」など多岐に渡った。のちに共産党指導部は取り調べた者たちを一括して「新日和見主義的傾向」と定義した。中心的人物の一人川上徹は、査問において党に対し自分たち民青中央メンバーが11回大会後の党路線に疑問を持ち、党規約を無視して分派的な会合を持っていたことを自白し、後に著書『素描・1960年代』で、事件発覚後35年を経て事実関係を公表している。新日和見主義事件 フレッシュアイペディアより)

  • 琉球大学医学部附属病院

    琉球大学医学部附属病院から見た沖縄返還沖縄返還

    1972年(昭和47年)5月 - 本土復帰に伴い、琉球大学保健学部附属病院となる。琉球大学医学部附属病院 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和56-57年沖縄渇水

    昭和56-57年沖縄渇水から見た沖縄返還沖縄返還

    当時は沖縄返還から9年が経過し、経済成長と上水道の普及が進んでおり水需要が増加しつつあった。上水道の水源として沖縄県管理の3ダム(瑞慶山ダム、天願ダム、金武ダム)と沖縄本島北部にある国(沖縄総合事務局)管理の福地ダムが使われていたが水不足が慢性化しており、毎年のように給水制限が繰り返されていた。特に1977年(昭和52年)には169日間の給水制限が行われている。このため福地ダムはかさ上げによるダム再開発事業が始められ、沖縄本島北部に新たに5つのダム(辺野喜ダム、羽地ダム、普久川ダム、漢那ダム、安波ダム)の建設が始められていた。昭和56-57年沖縄渇水 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄基地隊

    沖縄基地隊から見た沖縄返還沖縄返還

    1972年(昭和47年)5月15日 - 沖縄返還、臨時勝連管理隊を新編沖縄基地隊 フレッシュアイペディアより)

  • 政府代表

    政府代表から見た沖縄返還沖縄返還

    かつては、特別の法律により、アメリカ合衆国による沖縄統治及び沖縄復帰に関して「沖縄島那覇に駐在する諮問委員会の委員となる日本国政府代表」、「沖縄復帰のための準備委員会への日本国政府代表」が置かれた。政府代表 フレッシュアイペディアより)

381件中 51 - 60件表示

「沖縄返還協定」のニューストピックワード

  • SPORTMAX α−14(スホ゜ーツマックス アルファ フォーティーン)

  • ダンロップ スポーツマックス α−14

  • 日本取引所グループ最高執行責任者