前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示
  • 田辺三菱製薬工場

    田辺三菱製薬工場から見た沢井製薬沢井製薬

    その後、2013年(平成25年)8月1日に小野田工場と吉富工場の2拠点に生産拠点を集約する再編を発表し、足利工場は2014年(平成26年)4月1日に分社化した上でシミックホールディングスに譲渡、また、当初発表では閉鎖の方針となっていた鹿島工場については、2015年(平成27年)4月1日に会社分割によって沢井製薬へ譲渡された。田辺三菱製薬工場 フレッシュアイペディアより)

  • メディサ新薬

    メディサ新薬から見た沢井製薬沢井製薬

    1991年 沢井製薬(株)の100%出資子会社となる。(資本金 1億円)メディサ新薬 フレッシュアイペディアより)

  • 化研生薬

    化研生薬から見た沢井製薬沢井製薬

    2006年(平成18年) sawaiグループ(沢井製薬株式会社)の傘下となる。化研生薬 フレッシュアイペディアより)

  • ロフラゼプ酸エチル

    ロフラゼプ酸エチルから見た沢井製薬沢井製薬

    メデタックス(沢井製薬ロフラゼプ酸エチル フレッシュアイペディアより)

  • 三井製薬工業

    三井製薬工業から見た沢井製薬沢井製薬

    1987年 アスペノン(抗不整脈剤:ベルギーナイコメッツクリスチャンス社導入新薬)発売。コレミナール(消化管機能安定剤)発売(2005年、沢井製薬が日本シエーリング(現 バイエル薬品)より製造販売承認承継)三井製薬工業 フレッシュアイペディアより)

  • ブロムペリドール

    ブロムペリドールから見た沢井製薬沢井製薬

    ブロムペリドール(Bromperidol)は、ブチロフェノン系の抗精神病薬である。分子式は C21H23BrFNO2 。統合失調症の治療薬。日本では田辺三菱製薬からインプロメン®、共和薬品工業からルナプロン、沢井製薬からプリンドリル の名前で販売されている。ブロムペリドール フレッシュアイペディアより)

  • サルブタモール

    サルブタモールから見た沢井製薬沢井製薬

    ベナリール Benareal (シロップ) - 沢井製薬、ジェネリックサルブタモール フレッシュアイペディアより)

  • アミトリプチリン

    アミトリプチリンから見た沢井製薬沢井製薬

    旧称ノーマルン 沢井製薬より。2014年12月末より、名称はアミトリプチリン塩酸塩錠「サワイ」に順次切り替えされた。アミトリプチリン フレッシュアイペディアより)

  • クレスチン

    クレスチンから見た沢井製薬沢井製薬

    「クレスチン」(クレハ=第一三共)のほか、後発医薬品の「アスクレ」(日医工)、「カルボクリン末」(大洋薬品工業、現・武田テバファーマ))、「クレチール末」(沢井製薬)、「チオレスチン散」(長生堂製薬)なども発売されていたが、2017年3月現在、クレスチン細粒以外はすでに薬価基準から削除されている。クレスチン フレッシュアイペディアより)

  • アズレン

    アズレンから見た沢井製薬沢井製薬

    医薬品の中で、含嗽用アズレンと呼ばれる化合物があるが、これは 1-アズレンスルホン酸ナトリウムを指す。スルホン酸塩とすることで水溶性が高められており、抗炎症作用を利用したうがい薬、点眼薬などが市販されている。また、水溶性アズレンとL-グルタミンを配合したものが「マーズレン」(寿製薬)、「グリマック」(沢井製薬)の名で消化性潰瘍、胃炎の治療薬として用いられている。アズレン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示