73件中 11 - 20件表示
  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た阿部慎之助

    10月のドラフト会議では、同じ中央大学出身の阿部慎之助・亀井義行の活躍を見て入団を希望し、相思相愛とも言われた読売ジャイアンツから単独1位指名を受け、記者会見では喜びの涙を流した。指名直後の会見で背番号18を希望したが、10月30日に挨拶に訪れた球団代表の清武英利から「沢村さんを1つ超えるという意味で、15を背負ってほしい。18は力で勝ち取ってもらいたい」と話したが、結果的ににFA権を行使して移籍した杉内俊哉に18が与えられた(沢村栄治の背番号14は巨人の永久欠番である)。なお、ドラフト直前にはスポーツ報知やスポーツニッポンなどが中日ドラゴンズとの競合を予想していた。日刊ゲンダイによれば中日は入団拒否のリスクを考えて当日のスカウト会議で澤村指名を見送り大野雄大の単独指名に切り替えたという。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た黒羽根利規

    1イニング4奪三振:2012年4月13日、対横浜DeNAベイスターズ1回戦(横浜スタジアム)、5回裏に石川雄洋・黒羽根利規・小林太志(振り逃げ)・金城龍彦から ※史上14人目(セ・リーグ7人目)澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た清武英利

    10月のドラフト会議では、同じ中央大学出身の阿部慎之助・亀井義行の活躍を見て入団を希望し、相思相愛とも言われた読売ジャイアンツから単独1位指名を受け、記者会見では喜びの涙を流した。指名直後の会見で背番号18を希望したが、10月30日に挨拶に訪れた球団代表の清武英利から「沢村さんを1つ超えるという意味で、15を背負ってほしい。18は力で勝ち取ってもらいたい」と話したが、結果的ににFA権を行使して移籍した杉内俊哉に18が与えられた(沢村栄治の背番号14は巨人の永久欠番である)。なお、ドラフト直前にはスポーツ報知やスポーツニッポンなどが中日ドラゴンズとの競合を予想していた。日刊ゲンダイによれば中日は入団拒否のリスクを考えて当日のスカウト会議で澤村指名を見送り大野雄大の単独指名に切り替えたという。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た大野雄大

    10月のドラフト会議では、同じ中央大学出身の阿部慎之助・亀井義行の活躍を見て入団を希望し、相思相愛とも言われた読売ジャイアンツから単独1位指名を受け、記者会見では喜びの涙を流した。指名直後の会見で背番号18を希望したが、10月30日に挨拶に訪れた球団代表の清武英利から「沢村さんを1つ超えるという意味で、15を背負ってほしい。18は力で勝ち取ってもらいたい」と話したが、結果的ににFA権を行使して移籍した杉内俊哉に18が与えられた(沢村栄治の背番号14は巨人の永久欠番である)。なお、ドラフト直前にはスポーツ報知やスポーツニッポンなどが中日ドラゴンズとの競合を予想していた。日刊ゲンダイによれば中日は入団拒否のリスクを考えて当日のスカウト会議で澤村指名を見送り大野雄大の単独指名に切り替えたという。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た会田有志

    栃木県栃木市出身。小学2年時に野球を始め、6年から投手を務める。この頃から自己主張が強かったという。栃木市立東陽中学校でも野球部に所属して県大会に出場。佐野日本大学高等学校時代には140km/hを計時したが制球力が悪いため、主に外野手として起用された。3年の春にエースとなるが、夏には3番手投手となり、登板機会がないまま全国高等学校野球選手権栃木大会決勝で敗れた。1週間後、佐野日大高等学校の先輩で中央大学OBでもある会田有志の勧めもあって中央大学硬式野球部を受験する。東海大学も受験して両校に合格したが、先に合格通知が届いた中央大学(商学部)への進学を決めた。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た斉藤和巳

    憧れの選手には斉藤和巳を挙げている。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た読売ジャイアンツ

    澤村 拓一(さわむら ひろかず、1988年4月3日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(投手)。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た日本テレビ放送網

    10月17日には、日本テレビアナウンサーの森麻季とシーズン終了後に結婚することを発表した。12月17日、挙式・披露宴を行った。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た埼玉西武ライオンズ

    キャンプから好調を維持したまま、開幕一軍入りを果たす。4月15日の広島東洋カープ戦(マツダスタジアム)でプロ初登板・初先発。7回途中まで2失点(自責点0)の好投も中継ぎ陣が打たれて逆転を許し、初勝利はならなかった。4月21日の阪神タイガース戦(阪神甲子園球場)では7回1失点でプロ初勝利をあげた。5月31日の埼玉西武ライオンズ戦(西武ドーム)ではプロ初の完投勝利を挙げると、6月19日の西武戦(東京ドーム)では7回無失点に抑えて本拠地初勝利を達成(しかし、初勝利のウイニングボールはこの日最後に登板したジョナサン・アルバラデホが客席に投げ入れてしまったため、澤村自身の手元には2011年12月現在まで渡っていない)。序盤から中盤にかけては安定した投球をしても援護に恵まれず負けが先行したが、9月以降は5勝1敗、防御率1.10、WHIP0.64と好投を続け、最終戦で防御率1点台は逃したものの、セ・リーグの新人では江夏豊以来となる200イニング到達を果たした。最終的に5完投を含む11勝11敗、防御率2.03、174奪三振、WHIP0.97と好成績を収め、新人王に選ばれた。澤村の受賞により巨人からはの山口鉄也以来4年連続で新人王を輩出したこととなった。同一球団から4年連続新人王受賞はプロ野球史上初。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た阪神タイガース

    キャンプから好調を維持したまま、開幕一軍入りを果たす。4月15日の広島東洋カープ戦(マツダスタジアム)でプロ初登板・初先発。7回途中まで2失点(自責点0)の好投も中継ぎ陣が打たれて逆転を許し、初勝利はならなかった。4月21日の阪神タイガース戦(阪神甲子園球場)では7回1失点でプロ初勝利をあげた。5月31日の埼玉西武ライオンズ戦(西武ドーム)ではプロ初の完投勝利を挙げると、6月19日の西武戦(東京ドーム)では7回無失点に抑えて本拠地初勝利を達成(しかし、初勝利のウイニングボールはこの日最後に登板したジョナサン・アルバラデホが客席に投げ入れてしまったため、澤村自身の手元には2011年12月現在まで渡っていない)。序盤から中盤にかけては安定した投球をしても援護に恵まれず負けが先行したが、9月以降は5勝1敗、防御率1.10、WHIP0.64と好投を続け、最終戦で防御率1点台は逃したものの、セ・リーグの新人では江夏豊以来となる200イニング到達を果たした。最終的に5完投を含む11勝11敗、防御率2.03、174奪三振、WHIP0.97と好成績を収め、新人王に選ばれた。澤村の受賞により巨人からはの山口鉄也以来4年連続で新人王を輩出したこととなった。同一球団から4年連続新人王受賞はプロ野球史上初。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

73件中 11 - 20件表示

「澤村拓一」のニューストピックワード