82件中 41 - 50件表示
  • 澤田かおり

    澤田かおりから見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    母は女優の沢田亜矢子で、ブログ内で紹介したり、ライブのゲストとして呼んだりしている。澤田かおり フレッシュアイペディアより)

  • 手使海ユトロ

    手使海ユトロから見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    松崎しげる/丸山圭子/伊東ゆかり/高橋真梨子/ちあきなおみ/太田裕美/杏里/葛城ユキ/令多映子/岩崎良美/多岐川裕美/秋野暢子/北原歩/原江梨子/OHeSo/アストラッド・ジルベルト/サリナ・ジョーンズ/ブレンダ・リー/ザ・プラターズ/S.O.S.(韓国)/デユーク・エイセス/鹿内孝/ペドロ&カプリシャス/内藤やす子/しぶがき隊/渋谷哲平/戸田恵子/小山茉美/Stupid Idiot Syndrome/藩恵子/平野文/水島裕/高橋美紀/太川陽介/荒井尚子/幾見雅博/石川ひとみ/石毛礼子/大空晴美/大塚智子/奥村チヨ/SHAH/陣内孝則/高田みづえ/竹宏治/田中利由子/谷口雅洋/津田依子/中島めぐみ/中村きんたろう/中山貴美子/西英里子/二名敦子/渓崎まゆみ/速水典子/B Boy 'S/星野アイ/牧ミユキ/松木美音/松谷祐子/松野達也/松本美緒/美保純/山岸もえ/令多映子/伊東真由美/沢田亜矢子/川島なお美/川上麻衣子/細川俊之/古谷一行/和田アキ子/アンリ菅野/石黒ケイ/大地真央/高橋洋子/白鳥英美子/山田パンダ/イルカ/浜圭介/つのだ☆ひろ/ヤン・スギョン/カン・スージー(韓国)/左とん平/千世子/小野正利/YUCCA 他手使海ユトロ フレッシュアイペディアより)

  • 林寛子 (タレント)

    林寛子 (タレント)から見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    この他、大場久美子、あべ静江、沢田亜矢子と共に「女盛りゲザデレタ」を結成してCDを出した事もある。林寛子 (タレント) フレッシュアイペディアより)

  • 松野行秀

    松野行秀から見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    1993年-1995年、シングルマザーとして芸能界で孤立していた女優の沢田亜矢子より、事務所移籍についての相談を受ける。自らの勤務する東宝芸能に沢田の移籍を打診するが難色を示されたため、移籍先が決まるまで無報酬(実質的にボランティア)で沢田のマネージメントを請け負う。松野行秀 フレッシュアイペディアより)

  • 神山純一

    神山純一から見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    『さよなら』(沢田亜矢子神山純一 フレッシュアイペディアより)

  • 1979年のテレビ (日本)

    1979年のテレビ (日本)から見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    日本テレビ系で『ルックルックこんにちは』と『2時のワイドショー』(よみうりテレビ制作)の2本のワイドショーが開始。「ルックルック - 」では、初代司会者に女優の沢田亜矢子を起用、その後司会が岸部シロー→松永二三男(当時:日本テレビアナウンサー)に交代。なお日本テレビでは他にも、13:30に女性向け視聴者参加型クイズ番組『クイズ女性自身』を開始し、3本の帯番組が開始したが、『女性自身』はわずか3か月で終了した。なお『2時のワイドショー』設置に伴い、平日14時のドラマ再放送枠『愛の名作シリーズ』または『愛とサスペンスシリーズ』(関東ローカル)は廃枠となり、日本テレビ平日14時にはしばらくドラマ再放送枠が途絶える。1979年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 家政婦は見た!

    家政婦は見た!から見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    大原彩乃(和夫の愛人) - 沢田亜矢子家政婦は見た! フレッシュアイペディアより)

  • 赤い霊柩車シリーズ

    赤い霊柩車シリーズから見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    金子絵里子(石原明子の大学の先輩) - 沢田亜矢子赤い霊柩車シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 女盛りゲザデレタ

    女盛りゲザデレタから見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    女盛りゲザデレタ(おんなざかりゲザデレタ)は、林寛子、大場久美子、あべ静江、沢田亜矢子の4人による熟女ユニットである。女盛りゲザデレタ フレッシュアイペディアより)

  • ビッグウイング

    ビッグウイングから見た沢田亜矢子沢田亜矢子

    教え子の母親 - 沢田亜矢子ビッグウイング フレッシュアイペディアより)

82件中 41 - 50件表示

「沢田亜矢子」のニューストピックワード