732件中 101 - 110件表示
  • 求愛専科

    求愛専科から見た沢田研二沢田 研二

    船山の本作におけるサウンドは、同年5月発売の沢田研二「勝手にしやがれ」や、のちの田原俊彦「悲しみ2(TOO)ヤング」(1981年)を思わせる、スリリングさとアクション感覚のあふれるアレンジで、岡田に新境地を提供した。求愛専科 フレッシュアイペディアより)

  • 死んでもいい

    死んでもいいから見た沢田研二沢田 研二

    死んでもいい(しんでもいい)は、日本の歌手である沢田研二の4枚目のシングルである。死んでもいい フレッシュアイペディアより)

  • あなたへの愛

    あなたへの愛から見た沢田研二沢田 研二

    あなたへの愛(あなたへのあい)は、日本の歌手である沢田研二の5枚目のシングルである。あなたへの愛 フレッシュアイペディアより)

  • 恋は邪魔もの

    恋は邪魔ものから見た沢田研二沢田 研二

    恋は邪魔もの(こいはじゃまもの)は、日本の歌手である沢田研二の9枚目のシングルである。恋は邪魔もの フレッシュアイペディアより)

  • ポラロイドGIRL

    ポラロイドGIRLから見た沢田研二沢田 研二

    「ポラロイドGIRL」(ポラロイドガール)は、1989年9月20日に発売された沢田研二の53枚目のシングルである。ポラロイドGIRL フレッシュアイペディアより)

  • 世界はUp & Fall

    世界はUp & Fallから見た沢田研二沢田 研二

    「世界はUp & Fall」(せかいはアップ・アンド・フォール)は、日本の歌手である沢田研二の55枚目のシングルである。世界はUp & Fall フレッシュアイペディアより)

  • コバルトの季節の中で

    コバルトの季節の中でから見た沢田研二沢田 研二

    「コバルトの季節の中で」(コバルトのきせつのなかで)は、日本の歌手である沢田研二の17枚目のシングルである。コバルトの季節の中で フレッシュアイペディアより)

  • すみちゃんとステゴザウルス

    すみちゃんとステゴザウルスから見た沢田研二沢田 研二

    1981年に元まりちゃんズのメンバーだった藤巻直哉がかつてのサポートメンバーであった山田賢司と知人であった安部すみ子と共に結成。同年、CBSソニーのオーディションに合格し(同期にHOUND DOG、村下孝蔵、堀江淳、五十嵐浩晃らがいる)、藤巻と山田のデュエットによる「キャンパス・レポート もっとクリスタル」でデビュー。若い男性同士の同性愛(今でいう“ボーイズラブ”)の世界を描いた楽曲で、藤巻が沢田研二にそっくりな声で歌ったこともあって一部で話題となり、週刊誌などでも取り上げられたりしたが、制作したディレクターはレコード会社の社長の怒りを買ってクビにされたという。その後、2枚のシングルを発表。すみちゃんとステゴザウルス フレッシュアイペディアより)

  • 太陽のひとりごと

    太陽のひとりごとから見た沢田研二沢田 研二

    太陽のひとりごと(たいようのひとりごと)は、日本の歌手である沢田研二の57枚目のシングルである。太陽のひとりごと フレッシュアイペディアより)

  • 原田裕臣

    原田裕臣から見た沢田研二沢田 研二

    その後、萩原健一や沢田研二の曲のバック演奏の他、大野克夫による「太陽にほえろ!」など、多くのレコーディングに参加した。原田裕臣 フレッシュアイペディアより)

732件中 101 - 110件表示

「沢田研二」のニューストピックワード