732件中 81 - 90件表示
  • GRACE (ドラマー)

    GRACE (ドラマー)から見た沢田研二沢田 研二

    1990年代の後半から作詞家としても活動し、現在は沢田研二のツアー参加。アルバム、シングルに詞を提供。沢田のアルバム「Pleasure Pleasure」 (2009年6月10日リリース)の「僕は歌うよ」(作詞:安珠)では作曲を担当。自分のバンドでは自作の曲を歌う。GRACE (ドラマー) フレッシュアイペディアより)

  • ポイズン澤田JULIE

    ポイズン澤田JULIEから見た沢田研二沢田 研二

    1999年、DDTに参戦、当初は女子の元気美佐恵にすら圧倒されるキャラであったが、2000年6月にアイアンマンヘビーメタル級王座を創設、初代王者に。同年9月には蛇神が降臨して「蛇界転生」なるユニットを結成、ポイズン澤田JULIE(沢田研二に肖っての改名と思われる、「蛇界転生」も沢田研二主演映画「魔界転生」から)と改名。その後はDDTを代表するキャラクターとして活躍し、古巣新日本プロレスの日本武道館大会にもゲスト出場を果たす。また、米山蛇織とのミックスタッグで男子選手として初めてJWP認定タッグ王座に挑戦したこともある。ポイズン澤田JULIE フレッシュアイペディアより)

  • Jaco:neco

    Jaco:necoから見た沢田研二沢田 研二

    グレース(ドラムス&コーラス) 愛知県出身1991年に脱退後、フリーのドラマーとして活躍している。1990年代の後半から作詞家としても活動し、現在は沢田研二のツアー参加。アルバム、シングルに詞を提供。出演映画「大地を叩く女」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008グランプリ受賞。Jaco:neco フレッシュアイペディアより)

  • 108DREAMS

    108DREAMSから見た沢田研二沢田 研二

    アルバム曲でありながらPV(島田大介監督)が製作された。タイトルを最初に決め、タイトルのイメージにあわせ曲作りをした。また沢田研二に対するオマージュもこめられている。108DREAMS フレッシュアイペディアより)

  • 君を真実に愛せなくては他の何も続けられない

    君を真実に愛せなくては他の何も続けられないから見た沢田研二沢田 研二

    TEA FOR THREEはザ・タイガースのメンバーだった森本太郎(ギター&コーラス)、沢田研二(ボーカル)、岸部一徳(ベース&コーラス)にて結成されたユニット。ユニット名はスタンダードジャズの曲「TEA FOR TWO(2人でお茶を)」のパロディ。君を真実に愛せなくては他の何も続けられない フレッシュアイペディアより)

  • 移動交番175

    移動交番175から見た沢田研二沢田 研二

    容姿のモデルはタレントの沢田研二。沢田研二の歌のタイトルや歌詞を適当に織り交ぜた台詞をしゃべる。名前の由来も、当時の沢田研二のヒット曲『TOKIO(トキオ)』から。服装も、当時の沢田研二をイメージした装飾の多い服を着ている。移動交番175 フレッシュアイペディアより)

  • Baby #1

    Baby #1から見た沢田研二沢田 研二

    沢田研二へ提供された曲。1989年発表の沢田のアルバム『彼は眠れない』に収録され、清志郎本人もゲスト・ボーカルで共演している。Baby #1 フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ10,000人カーニバル

    キャンディーズ10,000人カーニバルから見た沢田研二沢田 研二

    作詞・作曲:Mac Davis、訳詞:沢田研二キャンディーズ10,000人カーニバル フレッシュアイペディアより)

  • DOWN

    DOWNから見た沢田研二沢田 研二

    「DOWN」(ダウン)は、日本の歌手である沢田研二の54枚目のシングルである。DOWN フレッシュアイペディアより)

  • 松下章一

    松下章一から見た沢田研二沢田 研二

    ポリドールで、沢田研二のプロデュースをする。松下章一 フレッシュアイペディアより)

732件中 81 - 90件表示

「沢田研二」のニューストピックワード