前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
234件中 1 - 10件表示
  • 沢田 研二

    沢田研二から見た伊藤エミ

    沢田 研二(さわだ けんじ、1948年6月25日 - )は、日本の歌手、俳優、作詞・作曲家。本名、澤田 研二。ニックネームはジュリー(由来は沢田本人が女優のジュリー・アンドリュースのファン)。鳥取県鳥取市生まれで京都府京都市出身。妻は女優の田中裕子。前妻は元ザ・ピーナッツの伊藤エミ沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たザ・タイガース

    1960年代後半のグループサウンズ全盛期から活躍し、ソロとしてのシングル総売上は1,239万枚(1982 - 1991年の9年間は歴代1位の座を保つ)。ザ・タイガース、PYG時代を含めると1,666万枚になる。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た岸部一徳岸部 一徳

    京都のダンス喫茶「田園」でドアボーイのアルバイトをしている時にサンダースに声をかけられ、17歳の沢田はローディー兼ボーカリストになる。そのステージを見たサリーとプレイボーイズのサリー(岸部修三(現・岸部一徳))から沢田はリード・ボーカルとして誘われ、翌年の元日にサリーとプレイボーイズに正式加入、グループ名は「ファニーズ」と改めた。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た岸部四郎

    2011年、長年交流を絶っていた元ザ・タイガースの瞳みのるが40年ぶりにステージに復帰し、岸部一徳、森本太郎らタイガースのメンバーと共に9月8日から全国33都市で38回の沢田研二コンサートに参加。ツァー最終日の2012年1月24日、会場となった日本武道館には岸部四郎も参加し、1971年1月24日「ザ・タイガース ビューティフル・コンサート」で解散した時のメンバーが再集結したメモリアルライブとなった。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た内田裕也

    ファニーズは、大阪のジャズ喫茶「ナンバ一番」に出演した際に、共演したロック歌手の内田裕也や、上条英男、スパイダクション(現・田辺エージェンシー)のスカウトマンたちから声をかけられた。しかし具体的な話が進まなかったため、当時リーダーであった瞳みのるが東京代々木上原の内田裕也宅を訪ね、瞳の熱意の甲斐あってメンバー全員が渡辺プロと契約。上京後、ザ・ヒットパレードのプロデューサーであったすぎやまこういちによって、テレビ番組の出演直前に「ザ・タイガース」と新たに名付けられる。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た安井かずみ

    楽曲提供者は、大野克夫、加瀬邦彦、阿久悠、安井かずみ、吉田建、覚和歌子、井上陽水のほか、八島順一、佐野元春、大沢誉志幸、DER ZIBETの吉田光、サエキけんぞう、朝本浩文、大村憲司、NOBODY、すぎやまこういち、西平彰、マルコシアス・バンプの秋間経夫、松任谷由実、忌野清志郎、佐藤隆、かまやつひろし、伊集院静、頭脳警察のPANTA、佐橋佳幸、吉田Q(順不同)など、シンガーソングライター、ロックミュージシャン、詩人、作家の垣根を越えて幅広い。その上、沢田の俳優としての資質が加わり、「漂泊者のアリア」で日本のオペラ歌手藤原義江役や、オペラ・歌舞伎・タカラヅカ出身者が入り混じった三代目市川猿之助(現・市川猿翁)演出のスーパーオペラ「海光」の主演スサーノ役、さらに音楽劇ACTシリーズで『愛の賛歌』『 バラ色の人生』というシャンソンまで歌いこなしている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たすぎやまこういち

    ファニーズは、大阪のジャズ喫茶「ナンバ一番」に出演した際に、共演したロック歌手の内田裕也や、上条英男、スパイダクション(現・田辺エージェンシー)のスカウトマンたちから声をかけられた。しかし具体的な話が進まなかったため、当時リーダーであった瞳みのるが東京代々木上原の内田裕也宅を訪ね、瞳の熱意の甲斐あってメンバー全員が渡辺プロと契約。上京後、ザ・ヒットパレードのプロデューサーであったすぎやまこういちによって、テレビ番組の出演直前に「ザ・タイガース」と新たに名付けられる。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た田中裕子

    沢田 研二(さわだ けんじ、1948年6月25日 - )は、日本の歌手、俳優、作詞・作曲家。本名、澤田 研二。ニックネームはジュリー(由来は沢田本人が女優のジュリー・アンドリュースのファン)。鳥取県鳥取市生まれで京都府京都市出身。妻は女優の田中裕子。前妻は元ザ・ピーナッツの伊藤エミ。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た松田優作

    沢田による作詞・作曲は、毎年アルバムを作るため持ち歌は膨大な数にのぼる。ザ・ピーナッツ「東京の女」、内田裕也「きめてやる今夜」、高樹澪、シブがき隊、リタ・クーリッジ、松田優作、田中裕子など、多くの歌手や俳優に詞・曲を提供。中でも1982年にアン・ルイスが歌った「ラ・セゾン」(作詞は三浦百恵)はオリコン10位以内のヒットとなった。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た緒形拳

    1985年に日米合作映画「Mishima: A Life In Four Chapters 」(日本未公開)で劇中劇「鏡子の家」に出演、カンヌ映画祭に緒形拳らと共に出席。同作品は最優秀芸術貢献賞を受賞。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
234件中 1 - 10件表示