234件中 91 - 100件表示
  • 沢田 研二

    沢田研二から見たビートルズ

    GS時代、ビートルズやローリングストーンズなどの洋楽のカバーからスタートした沢田にとって、当時最先端の洋楽のミュージックシーンやサウンドを取り入れることはごく当たり前のことだった。1974年、日比谷野外音楽堂ライブでインディアンのようなチークをしたり、1975年の比叡山ライブでブルーのラメ入りのアイシャドウをするなど、化粧は早くからステージで行っていた。プロデューサーである加瀬邦彦は「もっと色っぽく、いやらしく歌って」「もっと過激にいこうよ」と進言していたが、お茶の間に流れる一般のテレビ番組ではまだ控えていた。しかしマスコミによって「暴行事件」と大きく報じられたことを契機に、沢田はこれまでの意識を変える。謹慎中はテレビの音楽番組を詳細に研究し、「身を削って恥をかき、バカなことをしても怖くない。見て面白いことをしよう」と、「さよならをいう気もない」以降、ヴィジュアルを重視したバンドスタイルをエスカレートさせていく。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たジュリー・アンドリュース

    沢田 研二(さわだ けんじ、1948年6月25日 - )は、日本の歌手、俳優、作詞・作曲家。本名、澤田 研二。ニックネームはジュリー(由来は沢田本人が女優のジュリー・アンドリュースのファン)。鳥取県鳥取市生まれで京都府京都市出身。妻は女優の田中裕子。前妻は元ザ・ピーナッツの伊藤エミ。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たB'z

    ザ・タイガースやPYG、ソロ時代を通して多くのヒット曲を持つことから、B'zの稲葉浩志やDER ZIBETのISSAYをはじめとして、河村隆一、清春、BUCK-TICKの櫻井敦司、福山雅治、ZIGGYの森重樹一ら、楽曲をカバーする歌手は後をたたない。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た櫻井敦司

    ザ・タイガースやPYG、ソロ時代を通して多くのヒット曲を持つことから、B'zの稲葉浩志やDER ZIBETのISSAYをはじめとして、河村隆一、清春、BUCK-TICKの櫻井敦司、福山雅治、ZIGGYの森重樹一ら、楽曲をカバーする歌手は後をたたない。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た渡辺晋

    渡辺晋 - 渡辺プロの創業者、沢田研二の恩師沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た森本太郎

    1995年のアルバム「sur←」以降は、「これからは、自分のやりたい音楽を、やりたいようにやっていきたい」とし、沢田がセルフ・プロデュースを宣言。1996年のツアーでは、髪をピンクに染めて「あんじょうやりや」の全国ライブを行う。1997年には岸部一徳、森本太郎とともにユニット"TEA FOR THREE"を結成し、「君を真実に愛せなくては他の何も続けられない」を発表。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た藤原義江

    楽曲提供者は、大野克夫、加瀬邦彦、阿久悠、安井かずみ、吉田建、覚和歌子、井上陽水のほか、八島順一、佐野元春、大沢誉志幸、DER ZIBETの吉田光、サエキけんぞう、朝本浩文、大村憲司、NOBODY、すぎやまこういち、西平彰、マルコシアス・バンプの秋間経夫、松任谷由実、忌野清志郎、佐藤隆、かまやつひろし、伊集院静、頭脳警察のPANTA、佐橋佳幸、吉田Q(順不同)など、シンガーソングライター、ロックミュージシャン、詩人、作家の垣根を越えて幅広い。その上、沢田の俳優としての資質が加わり、「漂泊者のアリア」で日本のオペラ歌手藤原義江役や、オペラ・歌舞伎・タカラヅカ出身者が入り混じった三代目市川猿之助(現・市川猿翁)演出のスーパーオペラ「海光」の主演スサーノ役、さらに音楽劇ACTシリーズで『愛の賛歌』『 バラ色の人生』というシャンソンまで歌いこなしている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た天草四郎

    1981年の映画『魔界転生』では天草四郎に扮し、これは企画段階から千葉真一の柳生十兵衛と共にキャスティング決定事項として進められた。クランクイン後は本作以外のスケジュールを全てキャンセルして撮影に専念し、ジュリーのイメージを払拭する演技を披露。観客動員数200万人、興行収入17.9億円を超す作品となった(詳細は ⇒ 魔界転生)。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たブラインド・フェイス

    ザ・タイガースの解散後、沢田は1971年2月1日、新たなバンド・PYGに参加する。当時、欧米で結成されたブラインド・フェイスやプラスチック・オノ・バンドのようなスーパーバンドを模した形で、ザ・スパイダースから井上堯之と大野克夫、ザ・テンプターズから萩原健一、大口広司、ザ・タイガースから沢田と岸部修三という6人のメンバーによって結成された。このバンドは沢田と萩原によるツインボーカルで、井上、大野、岸部ら作詞や作曲ができる技巧派が揃い、本格的なニューロックを目指した。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た大野克夫

    ザ・タイガースの解散後、沢田は1971年2月1日、新たなバンド・PYGに参加する。当時、欧米で結成されたブラインド・フェイスやプラスチック・オノ・バンドのようなスーパーバンドを模した形で、ザ・スパイダースから井上堯之と大野克夫、ザ・テンプターズから萩原健一、大口広司、ザ・タイガースから沢田と岸部修三という6人のメンバーによって結成された。このバンドは沢田と萩原によるツインボーカルで、井上、大野、岸部ら作詞や作曲ができる技巧派が揃い、本格的なニューロックを目指した。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

234件中 91 - 100件表示