234件中 11 - 20件表示
  • 沢田 研二

    沢田研二から見た生田斗真

    過去映像を見た若い世代からも「かっこいい」というコメントが寄せられることもある(テレビ番組での生田斗真、松本潤ら)。最近では平井堅が沢田をモチーフにした「お願いジュリー」というアルバム曲を出している。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た石野真子

    アイドル歌手の石野真子によって「ジュリーがライバル」という曲もヒットしたが、沢田好きが高じてリングネームにしているプロレスラー、楽曲をタイトルにしたゲーム、沢田研二・ジュリーという名前が登場する小説、マンガ、オマージュしたBL系、またカバーバンドも多く存在する。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た千葉真一

    1981年の映画『魔界転生』では天草四郎に扮し、これは企画段階から千葉真一の柳生十兵衛と共にキャスティング決定事項として進められた。クランクイン後は本作以外のスケジュールを全てキャンセルして撮影に専念し、ジュリーのイメージを払拭する演技を披露。観客動員数200万人、興行収入17.9億円を超す作品となった(詳細は ⇒ 魔界転生)。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た高樹澪高樹 澪

    沢田による作詞・作曲は、毎年アルバムを作るため持ち歌は膨大な数にのぼる。ザ・ピーナッツ「東京の女」、内田裕也「きめてやる今夜」、高樹澪、シブがき隊、リタ・クーリッジ、松田優作、田中裕子など、多くの歌手や俳優に詞・曲を提供。中でも1982年にアン・ルイスが歌った「ラ・セゾン」(作詞は三浦百恵)はオリコン10位以内のヒットとなった。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たTOKIO

    しかし、当時の「ジュリー」をサポートしていたのは、決してプロデューサー加瀬邦彦、衣装早川タケジだけではなかった。「TOKIO」のテレビでの初登場は、1980年1月1日午前0時。糸井重里作詞のテクノサウンドであったが、過激なコスチュームに走る沢田に対して、PYG以来活動を共にして来たバックバンドのリーダー井上堯之は「もうついていけない」と語り、井上堯之バンドは同年1月24日に突如解散する。井上バンド解散による心身の疲労、「テレビで沢田研二を見ない日はない」と言われるほどの超過密スケジュール等が重なり、同年4月に胃潰瘍で1ヶ月間入院した。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た岸部修三岸部 一徳

    京都のダンス喫茶「田園」でドアボーイのアルバイトをしている時にサンダースに声をかけられ、17歳の沢田はローディー兼ボーカリストになる。そのステージを見たサリーとプレイボーイズのサリー(岸部修三(現・岸部一徳))から沢田はリード・ボーカルとして誘われ、翌年の元日にサリーとプレイボーイズに正式加入、グループ名は「ファニーズ」と改めた。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た樹木希林

    樹木希林 - 内田裕也、久世光彦など関連の友人沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たアン・ルイス

    沢田による作詞・作曲は、毎年アルバムを作るため持ち歌は膨大な数にのぼる。ザ・ピーナッツ「東京の女」、内田裕也「きめてやる今夜」、高樹澪、シブがき隊、リタ・クーリッジ、松田優作、田中裕子など、多くの歌手や俳優に詞・曲を提供。中でも1982年にアン・ルイスが歌った「ラ・セゾン」(作詞は三浦百恵)はオリコン10位以内のヒットとなった。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た萩原健一

    ザ・タイガースの解散後、沢田は1971年2月1日、新たなバンド・PYGに参加する。当時、欧米で結成されたブラインド・フェイスやプラスチック・オノ・バンドのようなスーパーバンドを模した形で、ザ・スパイダースから井上堯之と大野克夫、ザ・テンプターズから萩原健一、大口広司、ザ・タイガースから沢田と岸部修三という6人のメンバーによって結成された。このバンドは沢田と萩原によるツインボーカルで、井上、大野、岸部ら作詞や作曲ができる技巧派が揃い、本格的なニューロックを目指した。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た藤山直美

    1989年から1998年まで続いた音楽劇「ACT」シリーズ(演出・加藤直)では、ほぼ1人芝居で哲学的な内容を演じている。その後に続く久世光彦やマキノノゾミが演出している音楽劇では、主に舞台音楽はアコーディオン奏者coba、振り付けは南流石が担当。客演として招かれた藤山直美との人情芝居はDVD化されていないが、ACTシリーズは9枚組のCD全集が発売されている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

234件中 11 - 20件表示