236件中 21 - 30件表示
  • 沢田研二

    沢田研二から見た河村隆一

    B'zの稲葉浩志やDER ZIBETのISSAYをはじめとして、吉井和哉、河村隆一、清春、BUCK-TICKの櫻井敦司、福山雅治、ZIGGYの森重樹一、エレファントカシマシなどが、沢田の曲をカバーしている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二

    沢田研二から見た玉村豊男

    1985年1月からの半年間の休養を経て、沢田はデビュー以来所属してきた渡辺プロダクションから独立。渡辺プロダクション傘下の"株式会社ココロ"を設立し、レコード会社もポリドールから東芝EMIに移籍した。同年6月に自叙伝『我が名は、ジュリー』(玉村豊男編 / 中央公論社)を刊行。8月発売の移籍第1弾の作品は、沢田自身が作詞・作曲したシングル「灰とダイヤモンド」。新たなバックバンドとしてチト河内を中心にCO-CoLOを結成。アルバムでは「架空のオペラ」をリリース。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二

    沢田研二から見たデヴィッド・ボウイ

    香港では「日本のデヴィッド・ボウイ」と称され多数の曲がカバーされている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二

    沢田研二から見た志村けん

    志村けん - 1979年まで沢田と同じ事務所沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二

    沢田研二から見た平井堅

    平井堅が沢田をモチーフにした「お願いジュリー」というアルバム曲を出している。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二

    沢田研二から見た川上哲治

    1948年6月25日、京都市左京区の澤田松雄、智恵子夫妻の次男として、両親の実家がある鳥取県岩美郡津ノ井村(現・鳥取市津ノ井)で出生。戸籍上の名前では、“研”という文字の右下に点がある。当時、父親が舞鶴市内の火薬研究所の取引先に勤務しており、二番目の子だったため「研二」と命名された。京都市立第三錦林小学校、同・岡崎中学校卒業後、1964年4月、京都府立鴨沂高等学校入学、後に同校を中退。少年時代はプロ野球選手に憧れ、選手では川上哲治、藤尾茂が好きだった。中学では野球部のキャプテンを務め、ポジションは一塁手。京都市大会で4位になり、京都府大会に進出したが、ここで負けた時ことで野球選手の夢は諦めたという。高校では空手部に所属。中学時代は番長であった。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二

    沢田研二から見た栗本薫

    『真夜中の天使』(文春文庫 1979年)・『翼あるもの』(文春文庫 1981年)・『真夜中の鎮魂歌』(角川文庫 1986年)(栗本薫著) - 栗本薫の小説。3作に共通して登場する(設定は個々で異なる)青年「今西良(ジョニー)」は『悪魔のようなあいつ』で沢田が演じた「可門良」がモデルになっており(『真夜中の鎮魂歌』後書きより)、『翼あるもの』の背景設定は『悪魔のようなあいつ』撮影前後の沢田の周辺関係が元になっている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二

    沢田研二から見た福山雅治

    B'zの稲葉浩志やDER ZIBETのISSAYをはじめとして、吉井和哉、河村隆一、清春、BUCK-TICKの櫻井敦司、福山雅治、ZIGGYの森重樹一、エレファントカシマシなどが、沢田の曲をカバーしている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二

    沢田研二から見た張學友

    SPLEEN?六月の風にゆれて? 張學友「不經不覺」沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二

    沢田研二から見た吉井和哉

    B'zの稲葉浩志やDER ZIBETのISSAYをはじめとして、吉井和哉、河村隆一、清春、BUCK-TICKの櫻井敦司、福山雅治、ZIGGYの森重樹一、エレファントカシマシなどが、沢田の曲をカバーしている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

236件中 21 - 30件表示

「沢田研二」のニューストピックワード