234件中 71 - 80件表示
  • 沢田 研二

    沢田研二から見た河島英五

    2008年、60歳の還暦を記念して、初の二大ドームコンサート「沢田研二 還暦記念コンサート 人間60年 ジュリー祭り」を開催し、東京ドーム、京セラドーム両日で5万4,000人を集めた。1000人のコーラス隊を従え、約6時間半でフルコーラス80曲を歌いきるというギネスレベルのステージを、加瀬邦彦、岸部一徳、森本太郎という盟友をはじめ、エディ藩、「いくつかの場面」を提供した河島英五の子息、サエキけんぞう、鮫島秀樹、白井良明、ミッキー吉野、八島順一、吉田建など、多くのミュージシャンが客席で見守った。観戦した湯浅学やスージー鈴木、安田謙一、町井ハジメら音楽評論家も絶賛。江國香織は「ジュリーの声は甘く透明なシロップの川」、佐野洋子は「感動した。そして素晴らしく幸せだった」、ねじめ正一は「ゲストもMCも一切なし。スポンサーもなし、メジャー資本もなし。ジュリー祭りはジュリーとお客のためだけのものだ」と記し、ミュージシャンとしての姿勢を評価した。このライブは、第21回ミュージック・ペンクラブ音楽賞のコンサート・パフォーマンス賞を受賞。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たプラスチック・オノ・バンド

    ザ・タイガースの解散後、沢田は1971年2月1日、新たなバンド・PYGに参加する。当時、欧米で結成されたブラインド・フェイスやプラスチック・オノ・バンドのようなスーパーバンドを模した形で、ザ・スパイダースから井上堯之と大野克夫、ザ・テンプターズから萩原健一、大口広司、ザ・タイガースから沢田と岸部修三という6人のメンバーによって結成された。このバンドは沢田と萩原によるツインボーカルで、井上、大野、岸部ら作詞や作曲ができる技巧派が揃い、本格的なニューロックを目指した。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たNOBODY (ロックバンド)

    楽曲提供者は、大野克夫、加瀬邦彦、阿久悠、安井かずみ、吉田建、覚和歌子、井上陽水のほか、八島順一、佐野元春、大沢誉志幸、DER ZIBETの吉田光、サエキけんぞう、朝本浩文、大村憲司、NOBODY、すぎやまこういち、西平彰、マルコシアス・バンプの秋間経夫、松任谷由実、忌野清志郎、佐藤隆、かまやつひろし、伊集院静、頭脳警察のPANTA、佐橋佳幸、吉田Q(順不同)など、シンガーソングライター、ロックミュージシャン、詩人、作家の垣根を越えて幅広い。その上、沢田の俳優としての資質が加わり、「漂泊者のアリア」で日本のオペラ歌手藤原義江役や、オペラ・歌舞伎・タカラヅカ出身者が入り混じった三代目市川猿之助(現・市川猿翁)演出のスーパーオペラ「海光」の主演スサーノ役、さらに音楽劇ACTシリーズで『愛の賛歌』『 バラ色の人生』というシャンソンまで歌いこなしている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た鮫島秀樹

    2008年、60歳の還暦を記念して、初の二大ドームコンサート「沢田研二 還暦記念コンサート 人間60年 ジュリー祭り」を開催し、東京ドーム、京セラドーム両日で5万4,000人を集めた。1000人のコーラス隊を従え、約6時間半でフルコーラス80曲を歌いきるというギネスレベルのステージを、加瀬邦彦、岸部一徳、森本太郎という盟友をはじめ、エディ藩、「いくつかの場面」を提供した河島英五の子息、サエキけんぞう、鮫島秀樹、白井良明、ミッキー吉野、八島順一、吉田建など、多くのミュージシャンが客席で見守った。観戦した湯浅学やスージー鈴木、安田謙一、町井ハジメら音楽評論家も絶賛。江國香織は「ジュリーの声は甘く透明なシロップの川」、佐野洋子は「感動した。そして素晴らしく幸せだった」、ねじめ正一は「ゲストもMCも一切なし。スポンサーもなし、メジャー資本もなし。ジュリー祭りはジュリーとお客のためだけのものだ」と記し、ミュージシャンとしての姿勢を評価した。このライブは、第21回ミュージック・ペンクラブ音楽賞のコンサート・パフォーマンス賞を受賞。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た湯浅学

    2008年、60歳の還暦を記念して、初の二大ドームコンサート「沢田研二 還暦記念コンサート 人間60年 ジュリー祭り」を開催し、東京ドーム、京セラドーム両日で5万4,000人を集めた。1000人のコーラス隊を従え、約6時間半でフルコーラス80曲を歌いきるというギネスレベルのステージを、加瀬邦彦、岸部一徳、森本太郎という盟友をはじめ、エディ藩、「いくつかの場面」を提供した河島英五の子息、サエキけんぞう、鮫島秀樹、白井良明、ミッキー吉野、八島順一、吉田建など、多くのミュージシャンが客席で見守った。観戦した湯浅学やスージー鈴木、安田謙一、町井ハジメら音楽評論家も絶賛。江國香織は「ジュリーの声は甘く透明なシロップの川」、佐野洋子は「感動した。そして素晴らしく幸せだった」、ねじめ正一は「ゲストもMCも一切なし。スポンサーもなし、メジャー資本もなし。ジュリー祭りはジュリーとお客のためだけのものだ」と記し、ミュージシャンとしての姿勢を評価した。このライブは、第21回ミュージック・ペンクラブ音楽賞のコンサート・パフォーマンス賞を受賞。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たZIGGY

    ザ・タイガースやPYG、ソロ時代を通して多くのヒット曲を持つことから、B'zの稲葉浩志やDER ZIBETのISSAYをはじめとして、河村隆一、清春、BUCK-TICKの櫻井敦司、福山雅治、ZIGGYの森重樹一ら、楽曲をカバーする歌手は後をたたない。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たザ・スパイダース

    ザ・タイガースの解散後、沢田は1971年2月1日、新たなバンド・PYGに参加する。当時、欧米で結成されたブラインド・フェイスやプラスチック・オノ・バンドのようなスーパーバンドを模した形で、ザ・スパイダースから井上堯之と大野克夫、ザ・テンプターズから萩原健一、大口広司、ザ・タイガースから沢田と岸部修三という6人のメンバーによって結成された。このバンドは沢田と萩原によるツインボーカルで、井上、大野、岸部ら作詞や作曲ができる技巧派が揃い、本格的なニューロックを目指した。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見たザ・テンプターズ

    ザ・タイガースの解散後、沢田は1971年2月1日、新たなバンド・PYGに参加する。当時、欧米で結成されたブラインド・フェイスやプラスチック・オノ・バンドのようなスーパーバンドを模した形で、ザ・スパイダースから井上堯之と大野克夫、ザ・テンプターズから萩原健一、大口広司、ザ・タイガースから沢田と岸部修三という6人のメンバーによって結成された。このバンドは沢田と萩原によるツインボーカルで、井上、大野、岸部ら作詞や作曲ができる技巧派が揃い、本格的なニューロックを目指した。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た早川タケジ

    1973年4月21日発売の「危険なふたり」が65万枚を売り上げソロ初のオリコン1位を獲得、第4回日本歌謡大賞を受賞(歌謡大賞歴代視聴率最高の47.4%を記録)。この作品からスタイリストとして早川タケジが参加し、以降、斬新なファッションが確立されることになった。翌1974年には「追憶」が58万枚を売り上げ2曲目のオリコン1位を獲得した。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田 研二

    沢田研二から見た佐藤隆 (シンガーソングライター)

    楽曲提供者は、大野克夫、加瀬邦彦、阿久悠、安井かずみ、吉田建、覚和歌子、井上陽水のほか、八島順一、佐野元春、大沢誉志幸、DER ZIBETの吉田光、サエキけんぞう、朝本浩文、大村憲司、NOBODY、すぎやまこういち、西平彰、マルコシアス・バンプの秋間経夫、松任谷由実、忌野清志郎、佐藤隆、かまやつひろし、伊集院静、頭脳警察のPANTA、佐橋佳幸、吉田Q(順不同)など、シンガーソングライター、ロックミュージシャン、詩人、作家の垣根を越えて幅広い。その上、沢田の俳優としての資質が加わり、「漂泊者のアリア」で日本のオペラ歌手藤原義江役や、オペラ・歌舞伎・タカラヅカ出身者が入り混じった三代目市川猿之助(現・市川猿翁)演出のスーパーオペラ「海光」の主演スサーノ役、さらに音楽劇ACTシリーズで『愛の賛歌』『 バラ色の人生』というシャンソンまで歌いこなしている。沢田研二 フレッシュアイペディアより)

234件中 71 - 80件表示