32件中 11 - 20件表示
  • 渡辺政仁

    渡辺政仁から見た河原純一河原純一

    初安打:1997年9月24日、対阪神タイガース27回戦(阪神甲子園球場)、9回表に河原純一の代打で出場、川尻哲郎から右前安打渡辺政仁 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市立西中原中学校

    川崎市立西中原中学校から見た河原純一河原純一

    河原純一(神奈川県立川崎北高等学校→駒澤大学→中日ドラゴンズ所属のプロ野球選手)川崎市立西中原中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 金森隆浩

    金森隆浩から見た河原純一河原純一

    卒業後は立命館大に進む。3年春のリーグ戦では防御率0.89を記録し、同学年の駒澤大学の河原純一らとともに第22回日米大学野球の代表に選ばれる。4年次には春季リーグ戦で最優秀投手賞を受賞し、第23回日米大学野球にも出場している。1994年ドラフトでは丸尾英司とともに関西の大学野球を代表する投手として注目され、1位で指名を受けて中日ドラゴンズに入団。金森隆浩 フレッシュアイペディアより)

  • ロドニー・ペドラザ

    ロドニー・ペドラザから見た河原純一河原純一

    に年々の勤続疲労、制球の乱れ、球威低下などによる成績不振によりダイエーを退団。オフに巨人移籍が決まる。王は「ペドラザはウェイトトレーニングのしすぎだよ。投手はあんな体になっちゃいけないんだ」と評している。巨人ではコリー・ベイリーとともに中継ぎ、また河原純一が故障した場合の代役抑えとして期待されたが、右肩の故障や年齢などによる衰えを隠せず、目立った活躍のないままシーズン序盤で解雇された。ロドニー・ペドラザ フレッシュアイペディアより)

  • 宋相勲

    宋相勲から見た河原純一河原純一

    2011年8月に行われた韓国プロ野球ドラフト会議にて、LGツインズより8位指名を受けたが、宋は日本のドラフト会議でも指名の対象になっており、また日本でのプレーを希望していることからLGの指名を拒否。この年のプロ野球ドラフト会議で中日ドラゴンズが6位指名に踏み切り、契約金1,500万円、年俸500万で入団した。背番号はこの年まで河原純一がつけていた60。同じような経緯で入団したチェン・ウェインの前例を踏襲し、通訳は付かない事になっている。なお、宋は日本の小・中・高校に通算3年以上在籍する条件を満たさないことから外国人枠扱いとなり、2014年までの3年間NPBに在籍すれば「ドラフト指名された外国人枠扱いの選手が、日本の学校(宋の場合は高校2年間)の在学期間とNPBの在籍年数の合計が5年以上の場合は、日本人選手として扱われる」の特例が初めて適用され日本人選手として扱われることになる。外国人枠扱いの選手がドラフトで指名されるのは2002年に同じ中日に指名された瀬間仲ノルベルト以来史上2人目。宋相勲 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た河原純一河原純一

    2011年7月24日に海外FA権を取得したが、行使しないことを表明した。7月31日の対中日戦(マツダ)では、延長11回に代打として出場し、河原純一からプロ入り初のサヨナラ安打を放った。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩司

    山崎浩司から見た河原純一河原純一

    初安打:2005年5月28日、対西武ライオンズ5回戦(インボイスSEIBUドーム)、2回表に河原純一から中前安打山崎浩司 フレッシュアイペディアより)

  • 仁志敏久

    仁志敏久から見た河原純一河原純一

    秋山準によると、仁志は週刊プロレスを毎週購入していると明かしており、巨人時代の同僚だった河原純一が試合で使うテーマ曲について悩んでいたところを、「俺が聴きたいから」という理由だけで小橋建太の入場曲である「GRAND SWORD」に決定させてしまう(打者はネクストバッターズサークルから打席に入るまでしか流れないが、投手は入場から捕手との打ち合わせ、投球練習までずっと流れるため、投手の方が長く曲を聴ける)など、ノアファンとして知られている。2006年12月10日ノアの日本武道館大会でサプライズゲストとして、第1試合からメインまでのほとんどの試合を観戦。この日の第4試合に秋山が入場の際に移籍が決まったばかりの横浜ベイスターズのTシャツを着て入場している。2007年12月2日、再び放送席に登場。小橋建太の復帰戦のゲスト解説を務めた。2008年、強引に内川聖一を誘い、会場ではしゃいでいる姿が写真に写りこんでいた。2009年には大学の後輩の松本啓二朗に石森太二の入場曲を選択した(2009年はKENTAの入場曲を使うため、タッグを組んでる石森太二の入場曲を選んだとの事)。仁志敏久 フレッシュアイペディアより)

  • カリーム・ガルシア

    カリーム・ガルシアから見た河原純一河原純一

    初本塁打:2005年4月16日、対西武ライオンズ4回戦(大阪ドーム)、2回裏に河原純一から右越ソロカリーム・ガルシア フレッシュアイペディアより)

  • 松村邦洋のオールナイトニッポン

    松村邦洋のオールナイトニッポンから見た河原純一河原純一

    福留功男、ともさかりえ(面長ネタ)、m.c.A・T、瀬戸朝香(マヨネーズネタ)、島崎和歌子、福原愛(卓球選手)、あがりた亜紀、KBS京都(ラジオでは「オールナイト」ネット局)、伊能忠敬、河原純一(当時・読売ジャイアンツ。後に西武ライオンズ→中日ドラゴンズに移籍)、宮本和知(当時・読売ジャイアンツ)、佐藤藍子、チャック・ウィルソン、テレコンワールド(通販番組)など松村邦洋のオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

32件中 11 - 20件表示

「河原純一」のニューストピックワード