41件中 21 - 30件表示
  • 入来祐作

    入来祐作から見た河原純一河原純一

    、主に中継ぎ要員として、一軍公式戦ではチーム最多の57試合に登板した。勝利数は1勝に留まったものの、セットアッパー、ストッパー、ロングリリーフ、敗戦処理、谷間の先発まで経験。投球回数を上回る94奪三振を記録するなど、潜在能力の高さを示した。また、シーズン終了後には、河原純一・原俊介と共にハワイのウィンターリーグへ派遣。この時の経験から、メジャーリーグへの挑戦を志すようになった。入来祐作 フレッシュアイペディアより)

  • 根本陸夫

    根本陸夫から見た河原純一河原純一

    駒大にも内密でことを進めたため、駒大野球部監督・太田誠は「今後ダイエーに選手を入団させない」と激怒した。駒大と揉めることを最初から想定し、当初スカウトからの指名リストに入っていなかった駒大の本間満も併せて指名(同ドラフトは巨人と同大学の河原純一争奪戦になっていた)。根本陸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 愛媛マンダリンパイレーツ

    愛媛マンダリンパイレーツから見た河原純一河原純一

    1月4日、監督にOBの河原純一の就任が発表された。愛媛マンダリンパイレーツ フレッシュアイペディアより)

  • 野村謙二郎

    野村謙二郎から見た河原純一河原純一

    4月18日に長男が誕生。ヘルメットに長男の名前を書き込んで励みとし、5月には自身2度目となる月間MVPを受賞した。6月3日の対巨人戦では初登板の河原純一から初回先頭打者本塁打を放った。9月1日まで全試合1番で先発出場を続け、9月2日以降は3番に定着。9月22日には当時歴代5位のスピード記録となる857試合目で1000本安打を達成した。シーズン後半は腰や背中に痛みを抱えて帰塁が出来ず、盗塁数が減少したが、10月6日の対ヤクルト戦で30盗塁に到達。最終的に史上6人目となるトリプルスリー(打率.315、32本塁打、30盗塁)を記録した。打率.3145はロバート・ローズの.3150と5毛差でリーグ3位、32本塁打はチームメイトの江藤智に次ぐリーグ2位だった。また、守備面の評価も高く、自身初のゴールデングラブ賞を受賞。年末には史上最高(当時)となる1億7000万円で契約を更改し、5年後に金本知憲が抜くまで野村をチーム最高年俸とする不文律が生まれた。同年の契約更改では、主将やチームリーダーとしての働きや、高津臣吾や西山一宇などライバルチームの抑え投手からサヨナラ打を放ったことから、球団事務所からはチームでは最高の貢献度だったと評価されている。野村謙二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 谷哲也

    谷哲也から見た河原純一河原純一

    初打席:2009年6月21日、対オリックス・バファローズ4回戦(ナゴヤドーム)、8回裏に河原純一の代打で出場、川越英隆から遊撃ゴロ谷哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市立西中原中学校

    川崎市立西中原中学校から見た河原純一河原純一

    河原純一(プロ野球選手)川崎市立西中原中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋聡文

    高橋聡文から見た河原純一河原純一

    2月に4年間交際した家事手伝いの女性と結婚した。4月25日の対巨人戦で通算200試合登板を達成した。中継ぎエースとして申し分のない成績を残した前年度から一転、開幕時から不振が続き、一軍と二軍を往復する苦しいシーズンとなった。それでも後半戦、復調し終盤の試合では河原純一と共に浅尾拓也の前につなぐセットアッパーを任せられるようになり、首脳陣の信頼を勝ち取った。成績も49試合登板して防御率3点台と中継ぎとしてはそこそこな成績を残した。また、9月18日にはプロ初安打を打っている。高橋聡文 フレッシュアイペディアより)

  • 杉山直樹 (野球)

    杉山直樹 (野球)から見た河原純一河原純一

    1995年には大久保博元、吉原孝介の不調もあり、村田真一に次ぐ2番手の捕手として一軍に定着。この頃、13歳年上の女性と結婚して話題となった。1996年には最多の66試合に出場した(特に95年はルーキー河原純一。96年は新外国人バルビーノ・ガルベスの専属捕手として勝利に貢献した。)。1998年以降は柳沢裕一や村田善則や小田幸平といった若手の捕手が台頭し、徐々に出場機会が減少していったが、出場した試合には必ず結果を残し、2000年には読売ジャイアンツがリーグ優勝を決めた試合で先発マスクを被るなど、長嶋茂雄監督など首脳陣からの評価も高かった。杉山直樹 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 前田幸長

    前田幸長から見た河原純一河原純一

    は抑えの河原純一が前年の活躍から一転して絶不調に陥り、リリーフ陣は駒不足となり、投手陣が崩壊することとなったが、その中でも投壊に巻き込まれることなく、50試合に登板し、一時的に抑えで登板したこともあり3セーブを挙げ、防御率3.15と一定の成績を残した。前田幸長 フレッシュアイペディアより)

  • NHKプロ野球

    NHKプロ野球から見た河原純一河原純一

    河原純一(2016年。松山放送局でローカルのみ。現・愛媛マンダリンパイレーツ監督)NHKプロ野球 フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「河原純一」のニューストピックワード