1 2 3 4 5 次へ
41件中 41 - 41件表示
  • 川村丈夫

    川村丈夫から見た河原純一河原純一

    神奈川県大和市出身。県下屈指の進学校厚木高校3年生の時に、 神奈川県高等学校野球春季大会でベスト4進出。全国高等学校野球選手権神奈川大会には第一シードで臨み、強豪私立ぞろいの厳しい状況下でエースとしてチームをベスト8まで導く大黒柱となった。準々決勝では川崎北高校の河原純一と延長16回の投手戦を演じるが敗退。高校卒業後は、第一志望であった慶應義塾大学には不合格だったものの、立教大学へ一般入試で現役合格。東京六大学リーグ通算63試合登板、21勝27敗、防御率2.65、317奪三振。アジア選手権・日米大学野球の両野球日本代表に選出。日本石油(現・JXTGエネルギー)入社後のの第66回都市対抗野球大会で優勝。川村丈夫 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
41件中 41 - 41件表示

「河原純一」のニューストピックワード