22件中 11 - 20件表示
  • ジェモー

    ジェモーから見た沼尻竜典沼尻竜典

    本間正史(オーボエ)、クリスティアン・リンドベルイ(トロンボーン)、若杉弘(第1オーケストラ)、沼尻竜典(第2オーケストラ)指揮、東京都交響楽団(1994年7月25日、7月29日)。ジェモー フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール

    滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホールから見た沼尻竜典沼尻竜典

    2代:沼尻竜典(2007年4月 - )滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール フレッシュアイペディアより)

  • 許可 (二胡奏者)

    許可 (二胡奏者)から見た沼尻竜典沼尻竜典

    日本国内では外山雄三、広上淳一、飯守泰次郎、沼尻竜典、下野竜也等の指揮による東響、東フィル、日本フィル、新日フィル、シティ・フィル、名フィル、仙台フィル、神奈川フィル等と共演。 また、ポップス界では松任谷由実、前田憲男、羽田健太郎、渡辺香津美等のアーティストと共演している。許可 (二胡奏者) フレッシュアイペディアより)

  • 田根剛

    田根剛から見た沼尻竜典沼尻竜典

    高校在学中ジェフユナイテッド市原のユースチームで頭角を現したが怪我によりプロサッカー選手を断念。元チームメイトには、山口智、酒井友之、阿部勇樹、佐藤寿人などがいる。北海道の自然に憧れ北海道東海大学芸術工学部建築学科に入学した。在学中にスウェーデンのHDKとシャルマス工科大へ留学。大学卒業後はデンマークへ渡り、デンマーク王立アカデミーにて客員研究員となる。その後、デンマーク、イギリスの設計事務所で勤務し、2006年、DGT(DORELL.GHOTMEH.TANE / ARCHITECTS)をダン・ドレル(イタリア)、リナ・ゴットメ(レバノン)と共に設立。エストニア国立博物館のコンペでは、ソ連時代の滑走路を建築にした提案で最優秀賞を授賞し注目を浴びる。これまでに金森穣(Noism)、皆川明(ミナ・ペルホネン)、三原康裕などとコラボレーションをし、2010年にはタカ・イシイギャラリーにて個展「sur-impression」を発表。2011年にはミラノサローネにてTOSHIBA・LEDを使った「LUCE TEMPO LUOGO」で話題を呼び、第20回サイトウ・キネン・フェスティバル松本では小澤征爾指揮・オペラ公演「青髭公の城」、沼尻竜典指揮・バレエ公演「中国の不思議な役人」の舞台装置を担当。田根剛 フレッシュアイペディアより)

  • ハンス・ロット

    ハンス・ロットから見た沼尻竜典沼尻竜典

    《交響曲第1番ホ長調》の日本初演は、2004年11月に沼尻竜典の指揮する日本フィルハーモニー交響楽団によって実現した。ハンス・ロット フレッシュアイペディアより)

  • 芸術選奨

    芸術選奨から見た沼尻竜典沼尻竜典

    沼尻竜典 - 『ラ・ボエーム』芸術選奨 フレッシュアイペディアより)

  • 芸術選奨新人賞

    芸術選奨新人賞から見た沼尻竜典沼尻竜典

    市川新之助(市川海老蔵)、沼尻竜典、宝生欣哉、佐々木大、野田裕示、村上雅道、綾戸智恵芸術選奨新人賞 フレッシュアイペディアより)

  • 東京フィルハーモニー交響楽団

    東京フィルハーモニー交響楽団から見た沼尻竜典沼尻竜典

    沼尻竜典 - 新星日本交響楽団で指揮者を務め、合併後の新楽団の正指揮者を務めた。東京フィルハーモニー交響楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 矢部達哉

    矢部達哉から見た沼尻竜典沼尻竜典

    ツィゴイネルワイゼン(2000年1月、ソニークラシカル、沼尻竜典指揮東京都交響楽団)矢部達哉 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿鳴館 (戯曲)

    鹿鳴館 (戯曲)から見た沼尻竜典沼尻竜典

    音楽:池辺晋一郎。指揮:沼尻竜典。合唱:新国立劇場合唱団。管弦楽:東京交響楽団鹿鳴館 (戯曲) フレッシュアイペディアより)

22件中 11 - 20件表示