227件中 31 - 40件表示
  • 泉ピン子

    泉ピン子から見たテレビ朝日

    20代半ばの頃、結婚は一度諦めていたと言う。1988年に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日)において「幸せは両方の手に乗りませんから、女優は結婚しなくていいんです」とも発言している。「結婚はしないと思う。するとしていたらとっくにしていたと思う。独り身が寂しいのは当たり前だし、私は孤独に耐えて生きる」と言ったことも述べていたことがある。泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見た味の素

    味の素 中華ぞうすい(1985年)泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見た楽天

    泉ピン子のダイエット人生 - 楽天ブログ(2005年6月 - 8月)泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見たコメディアン

    泉 ピン子(いずみ ピンこ、1947年9月11日 - )は、日本の女優、コメディエンヌ、漫談家、歌手。東京都中央区銀座出身。静岡県熱海市在住。所属はpi企画株式会社。血液型はB型。身長154cm。戸籍名:武本 小夜(たけもと さよ)、旧姓:江口(えぐち)。デビュー直後の芸名は三門 マリ子(みかど マリこ)。泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見たマッサン

    NHK『NHK紅白歌合戦』への出場を狙ったが、落選した。以後、紅白に対しては「歌手としての意地がある」と何度も応援出演依頼を断り、紅白出演歴は長らくなかった。ただし、NHK連続テレビ小説『マッサン』が放送される2014年に紅白出演を希望する発言を行い、初出演を果たした。泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見たおしん

    1983年4月 - 1984年3月放送のNHK連続テレビ小説『おしん』の母親役で女優として評価を得る。加えて同作の脚本を書いた橋田壽賀子にも高く評価され、以降は橋田作品に数多く出演。泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見た渡る世間は鬼ばかり

    1990年に『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)が放送開始。以後20年以上にわたりシリーズ化され、泉の代表作の一つとなる。長い台詞にも動じない安定した演技で、以後橋田ファミリーの旗頭的な存在である(後述「橋田ファミリー関連」参照)。泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見た桂福若

    叔母(広沢竜造の実妹)は声帯・形態模写・漫談家の翠みち代。義理のおじ(みち代の夫)は落語家の4代目桂福團治。従弟(福團治とみち代の長男)は落語家の桂福若泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見た三遊亭好楽

    笑点お正月スペシャル※2013年までは「振袖大喜利」にて毎回、三遊亭好楽とペアを組んでいた。2014年から2016年は別の大喜利に出演し、2017年は林家三平とペアで出演。泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見た松本めぐみ

    ドラマ共演が縁で宮沢りえや仲間由紀恵、上戸彩をプライベートでも実の娘の様に可愛がり、大変に親交が深い。松本めぐみとは高校時代からの旧友で、夫の加山雄三と共にプライベートで親交が深い。小林幸子も「三門マリ子」時代から互いの低迷期の苦労を知る旧知の仲で親友の一人である。泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

227件中 31 - 40件表示

「泉ピン子」のニューストピックワード