前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示
  • 戦極 〜第十陣〜

    戦極 〜第十陣〜から見た泉浩泉浩

    メインイベントではアテネオリンピック柔道銀メダリストの泉浩が総合格闘技デビューを果たすも、アンズ・"ノトリアス"・ナンセンにKO負けを喫した。戦極 〜第十陣〜 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤制剛

    斎藤制剛から見た泉浩泉浩

    しかし、大学4年次と社会人1年目に相次いで両膝を故障(靱帯損傷)した影響により、それまでの正攻法の柔道から肩車・朽木倒・返し技などの変則柔道に偏重していった事や、同階級に飛塚雅俊、矢嵜雄大、泉浩といった強豪が揃っていたなど数々の不運もあり、オリンピックや世界選手権に個人代表として出場する事は無かった(2005年には全日本選抜体重別選手権で優勝するも、「外国人選手を相手に結果を残していない」という理由で同年の世界選手権代表には選ばれなかった)。斎藤制剛 フレッシュアイペディアより)

  • セルゲイ・クハレンコ

    セルゲイ・クハレンコから見た泉浩泉浩

    1995年のヨーロッパジュニア78kg級で3位になった。2000年のシドニーオリンピック81kg級では2回戦で敗れた。2002年のヨーロッパ選手権90kg級では2位となった。2003年の世界選手権では銅メダルを獲得した。しかしながら、2004年のアテネオリンピックでは初戦で泉浩に敗れた。セルゲイ・クハレンコ フレッシュアイペディアより)

  • ジェームス・ジキック

    ジェームス・ジキックから見た泉浩泉浩

    2010年10月30日、SRC初参戦となったSRC15のメインイベントで泉浩と対戦し、1-2の判定負けを喫した。ジェームス・ジキック フレッシュアイペディアより)

  • SRC13

    SRC13から見た泉浩泉浩

    泉浩 vs. イ・チャンソブ ×SRC13 フレッシュアイペディアより)

  • 黄禧太

    黄禧太から見た泉浩泉浩

    反則負けが多いことで知られる。2005年世界選手権で泉浩と対戦した際、黄は脇固めから体重を乗せて寝技の腕関節に行く反則技を行い反則負けとなった。立った状態での脇固め自体は反則ではないが、そのまま体重を乗せて寝技の腕関節に移行するのは腕が折れる危険性が高いため反則技に指定されている。黄禧太 フレッシュアイペディアより)

  • SRC15

    SRC15から見た泉浩泉浩

    メインイベントでは泉浩がジェームス・ジキックと対戦し、2-1の判定勝ち。試合後のリング上で年末興行での石井慧との対戦をアピールした。SRC15 フレッシュアイペディアより)

  • ユーリ・ルイバク

    ユーリ・ルイバクから見た泉浩泉浩

    2004年のアテネオリンピックでは準々決勝で鈴木桂治と対戦して、先に掬投で技有りを取るが内股で逆転負けを喫した。2005年1月の嘉納杯無差別では、初戦で当時はまだ国士舘高校3年生だった石井慧を得意の隅返で破ると、3回戦ではアテネオリンピック90kg級2位の泉浩を崩袈裟固で破るなどして勝ち進むが、決勝では井上康生に大内刈で一本負けを喫した。9月の世界選手権無差別では、準々決勝で高井洋平を隅返で破るなどして3位となった。2007年の世界選手権無差別では決勝で棟田康幸と対戦して、得意の隅返を執拗に繰り出すがその都度潰されて、最後は横四方固に持ち込まれて敗れた。翌年の北京オリンピックでは2回戦で敗れた。ユーリ・ルイバク フレッシュアイペディアより)

  • 猪又秀和

    猪又秀和から見た泉浩泉浩

    2006年にはセコム上信越の所属になるとともに、東海大学の大学院へ進学した。ウランバートルで開催された第一回の東アジア選手権では100kg級で初代チャンピオンとなった。講道館杯では決勝で天理大学4年の穴井隆将に敗れるが2位になった。2007年には体重別で3位となった。北京で開催された世界団体では内柴正人や泉浩、石井慧などのメンバーとともに優勝を飾った。2008年には体重別と講道館杯でそれぞれ3位だった。2009年には体重別で決勝まで進むも、天理大学職員の穴井に敗れて2位にとどまった。なお、全日本選手権には10回もの出場を果たしている。猪又秀和 フレッシュアイペディアより)

  • 大間町

    大間町から見た泉浩泉浩

    泉浩 - アテネオリンピック柔道男子90kg級銀メダリスト大間町 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示

「泉浩」のニューストピックワード