541件中 11 - 20件表示
  • 法隆寺駅

    法隆寺駅から見た法隆寺法隆寺

    斑鳩町の代表駅であり、世界遺産の1つである法隆寺の玄関にあたる駅である。法隆寺駅 フレッシュアイペディアより)

  • 阿弥陀三尊

    阿弥陀三尊から見た法隆寺法隆寺

    日本では、東京国立博物館が収蔵する「銅造阿弥陀如来及両脇侍像(法隆寺献納)」(重要文化財、飛鳥時代)や、橘三千代の念持仏と伝えられる法隆寺の「銅造阿弥陀如来及両脇侍像(伝橘夫人念持仏)」(国宝、飛鳥時代、大宝蔵院収蔵)などが古い作例である。阿弥陀三尊 フレッシュアイペディアより)

  • 東京国立博物館

    東京国立博物館から見た法隆寺法隆寺

    これは、1878年(明治11年)に廃仏毀釈で困窮した法隆寺に皇室が一万円を下賜し、代わりに献納された宝物300余件を収蔵展示するためのもので、その建設は長年懸案とされていたものであった。なお、この時の建物は30年ほど使用された後に取り壊され、1999年(平成11年)にレストランや資料室を備えた新・法隆寺宝物館が開館している。東京国立博物館 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良交通西大和営業所

    奈良交通西大和営業所から見た法隆寺法隆寺

    62:王寺駅北口 - 竜田大橋 - 法隆寺奈良交通西大和営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 武田五一

    武田五一から見た法隆寺法隆寺

    備後福山藩(現・広島県福山市)出身。「関西建築界の父」とも言われる日本の建築家。ヨーロッパ留学で影響を受けたアール・ヌーボー、セセッションなど、新しいデザインを日本に紹介した建築家とも言われる。建築以外にも工芸や図案・テキスタイルデザインなども手掛けた。自身の作品のみならず、京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)図案科や京都帝国大学(現・京都大学)に工学部建築学科を創立し向井寛三郎など多くの後進を育成した。また、神戸高等工業学校(現・神戸大学工学部)の設立にも関与。この他「新建築」創刊も指導した。フランク・ロイド・ライトとも親交があり、国会議事堂建設をはじめ多くのプロジェクトに関与している。法隆寺、平等院などの古建築修復にも関わりが深い。武田五一 フレッシュアイペディアより)

  • 石田茂作

    石田茂作から見た法隆寺法隆寺

    仏教遺物や仏教遺跡を対象とした仏教考古学を提唱。他にも当時まだはっきりしていない状態で学界論争になっていた法隆寺再建説を実証した。石田茂作 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師如来

    薬師如来から見た法隆寺法隆寺

    現世利益的信仰が有力な日本においては、薬師如来は病気平癒などを祈願しての造像例が多い。極楽往生を約束する仏である阿弥陀如来とともに、日本においてはもっとも信仰されてきた如来である。奈良・法隆寺金堂の薬師如来坐像は光背に推古天皇15年(607年)の銘があるが、銘文中の用語や像自体の鋳造技法等から、実際の制作は7世紀後半と言われている。また、現世利益を司る数少ない如来であることから、延暦寺、神護寺、東寺、寛永寺のような典型的な(国家護持の祈りを担う)密教寺院においても薬師如来を本尊とするところが多い。薬師如来 フレッシュアイペディアより)

  • 高安 (斑鳩町)

    高安 (斑鳩町)から見た法隆寺法隆寺

    法隆寺などの観光スポットや鉄道駅・幹線道路からは離れており、辺りはのどかな田園風景が広がる。高安 (斑鳩町) フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木空如

    鈴木空如から見た法隆寺法隆寺

    鈴木 空如(すずき くうにょ)は、日本の仏画師、日本画家。世界文化遺産である法隆寺の金堂壁画を模写したことで世に知られる。鈴木空如 フレッシュアイペディアより)

  • 上宮聖徳法王帝説

    上宮聖徳法王帝説から見た法隆寺法隆寺

    原本は残存しない。写本は江戸時代末期まで法隆寺秘蔵物で天下の“孤本”といわれた。後に知恩院に移されて現在は国宝である。この写本の巻末に所有者だったと思える高僧(相慶・法隆寺五師の一人、12世紀後半の人物)の名が残されていることから、編者は法隆寺縁の高僧、内容から主な部分は弘仁年間(810年 - 824年)以降、延喜17年(917年以前には成立し、永承5年(1050年)までには現在の形となったとされる。上宮聖徳法王帝説 フレッシュアイペディアより)

541件中 11 - 20件表示

「法隆寺」のニューストピックワード