132件中 31 - 40件表示
  • 法隆寺

    法隆寺から見た福山敏男

    前述の金堂薬師如来像については、昭和8年(1933年)、福山敏男により、法隆寺 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺

    法隆寺から見た山背大兄王

    皇極天皇2年(643年)、蘇我入鹿が山背大兄王を襲った際に斑鳩宮は焼失したが、法隆寺はこの時は無事だったと考えられる。法隆寺 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺

    法隆寺から見た古田武彦

    家永三郎、古田武彦 『法隆寺論争』 新泉社法隆寺 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺

    法隆寺から見た蘇我入鹿

    皇極天皇2年(643年)、蘇我入鹿が山背大兄王を襲った際に斑鳩宮は焼失したが、法隆寺はこの時は無事だったと考えられる。法隆寺 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺

    法隆寺から見た家永三郎

    家永三郎、古田武彦 『法隆寺論争』 新泉社法隆寺 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺

    法隆寺から見た細川護立

    西院から東院へ向かう道筋の南側、築地塀の内側にひっそりと建つ。もとは奈良県川西町の富貴寺にあり、荒れ果てていたのを、細川護立(侯爵、美術史家)が引き取り保存していたが、後、法隆寺へ寄進。平安時代の三重塔の初層のみが残ったものと思われる。法隆寺 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺

    法隆寺から見た西岡常一

    西岡常一・小原二郎 『法隆寺を支えた木』 NHKブックス・日本放送出版協会法隆寺 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺

    法隆寺から見た川端俊一郎

    また、川端俊一郎は法隆寺の物差しは高麗尺ではなく、中国南朝尺の「材」であるとしている。法隆寺 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺

    法隆寺から見た道詮

    道詮律師坐像(国宝)法隆寺 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺

    法隆寺から見た徳川綱吉

    近世に入って、慶長年間(17世紀初頭)には豊臣秀頼によって、元禄 - 宝永年間(17世紀末?18世紀初頭)には江戸幕府5代将軍徳川綱吉の生母桂昌院によって伽藍の修造が行われた。法隆寺 フレッシュアイペディアより)

132件中 31 - 40件表示

「法隆寺」のニューストピックワード