前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示
  • ムトリク

    ムトリクから見た波力発電波力発電

    ムトリク()またはモトリコ()は、スペイン・バスク州ギプスコア県のムニシピオ(基礎自治体)。公式名はバスク語のMutriku。世界初の防波堤設置型波力発電所であるがビスケー湾に立地している。ムトリク フレッシュアイペディアより)

  • 再生可能エネルギー

    再生可能エネルギーから見た波力発電波力発電

    波力発電(動力 → 電力)再生可能エネルギー フレッシュアイペディアより)

  • 水中溶接

    水中溶接から見た波力発電波力発電

    水中溶接は波力発電プラント、海上空港、メガフロートなど)の大型浮体構造物や海底パイプラインなどの建造、保守に欠かせない技術である。水中溶接 フレッシュアイペディアより)

  • 波力発電機

    波力発電機から見た波力発電波力発電

    波力発電機 フレッシュアイペディアより)

  • フォイト

    フォイトから見た波力発電波力発電

    2006年5月、フォイトの製紙技術センターがハイデンハイムに開設された。スコットランドにおけるフォイトの子会社、ウェーブジェン(Wavegen)は、最初の地域電力網に送電可能な波力発電装置を導入した。また、世界最強の液体式ディーゼル機関車、フォイト・マキシマ(Voith Maxima)を開発した。フォイト フレッシュアイペディアより)

  • 佐賀大学海洋エネルギー研究センター

    佐賀大学海洋エネルギー研究センターから見た波力発電波力発電

    海からさまざまな方法でエネルギーを取り出し利用する「海洋エネルギー」の内、「海洋温度差発電 (OTEC)」「波力発電」および得られた電力で水を電気分解し発生させた水素を活用する「水素エネルギー」を中心に研究・開発を行う研究施設。海洋エネルギーに関する共同利用・共同拠点としては日本国内唯一の拠点となる。佐賀大学海洋エネルギー研究センター フレッシュアイペディアより)

  • 波力

    波力から見た波力発電波力発電

    波力(はりょく)とは、波を利用した力のことである。この言葉は、主に海面の波と、その波のエネルギーを利用する発電(波力発電)、その他波を利用した作用を利用する場合に用いられる。波力 フレッシュアイペディアより)

  • 海洋温度差発電

    海洋温度差発電から見た波力発電波力発電

    石油依存の政治的な影響を受けた波力発電やメタンハイドレートのような海洋資源の代替方式の開発促進海洋温度差発電 フレッシュアイペディアより)

  • 低炭素社会

    低炭素社会から見た波力発電波力発電

    発電:風力発電、水力発電、潮汐発電、波力発電、太陽光発電、地熱発電、バイオマス発電など低炭素社会 フレッシュアイペディアより)

  • 艦隊シリーズの用語集

    艦隊シリーズの用語集から見た波力発電波力発電

    波力発電の研究から派生した水上機発着用静水面を作り出す仕掛け。旭日港はこれを応用して作られた。艦隊シリーズの用語集 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示

「波力発電」のニューストピックワード