184件中 51 - 60件表示
  • ダル・セーニョ

    ダル・セーニョから見た西洋音楽西洋音楽

    ダル・セーニョ(イタリア語:dal segno)は、西洋音楽における楽譜上の演奏記号の一種。この記号の箇所から目印(15px)の箇所へと飛ぶ指示を意味し、時には D.S. と略記される。ダル・セーニョ フレッシュアイペディアより)

  • ソルフェージュ

    ソルフェージュから見た西洋音楽西洋音楽

    ソルフェージュ(仏:solfège)とは、西洋音楽の学習において、楽譜を読むことを中心とした基礎訓練を言う。類義語にリトミックがあり、どちらも広い意味においては、音楽を学ぶ者すべてがその専門にかかわらず修めるべき基礎訓練全般を指すが、どちらかというと、リトミックが体の動きと音とを結びつけた、リズムを中心とした訓練を指すのに対し、ソルフェージュは楽譜を中心とした音楽理論を、実際の音に結びつける訓練を指す。これらの訓練を通じて得られる能力、特に読譜能力はソルフェージュ能力と呼ばれる。ソルフェージュ フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ケージ

    ジョン・ケージから見た西洋音楽西洋音楽

    1951年、ハーバード大学で無響室を体験する。ケージは無響室に入ったときに体内からの音を聴き、沈黙をつくろうとしてもできないこと、自分が死ぬまで音は鳴り、死後も鳴りつづけるだろうと考えた。この体験は作風に大きな影響を与える。1954年に、ストーニー・ポイントで菌類学の勉強をはじめる。1950年代初頭には中国の易などを用いて、作曲過程に偶然性が関わる「チャンス・オペレーション」を始め、さらに演奏や聴取の過程に偶然性が関与する不確定性の音楽へと進む。やがて、それまでの西洋音楽の価値観をくつがえす偶然性の音楽を創始し、演奏者が通常の意味での演奏行為を行わない『4分33秒』や、何をしてもよい『0分00秒』などを生み出した。この時期には、芸術運動のフルクサスとも関わりをもっている。ジョン・ケージ フレッシュアイペディアより)

  • 現代音楽

    現代音楽から見た西洋音楽西洋音楽

    現代音楽(げんだいおんがく)とは、西洋クラシック音楽の流れにあり20世紀後半から現在に至る音楽を指す。ドイツ語では「Neue Musik」、英語では「20th century classical music」などと表記されるようにその定義も非常に曖昧であり、他の時代の西洋音楽史の区分のように、様式によって区分されたものではない。現代音楽は調性をはじめとする従来の音楽様式を否定した前衛的な音楽を指すことが多い。最も顕著な特徴は不協和音の多用である。また、一般大衆向けよりもどちらかというと、アバンギャルドな一部の聴衆や専門家に向けに書かれることが多く、スノビズムであるとの批判が次第に高まってゆく。現代音楽 フレッシュアイペディアより)

  • ハープ

    ハープから見た西洋音楽西洋音楽

    ハープ()は、西洋音楽で用いられる弦鳴楽器。ハープ フレッシュアイペディアより)

  • ピアノ五重奏曲

    ピアノ五重奏曲から見た西洋音楽西洋音楽

    ピアノ五重奏曲(ピアノごじゅうそうきょく)は西洋音楽における室内楽曲の形態の1つ。ピアノと弦楽四重奏の編成によることが多い。しかし、フランツ・シューベルトの『鱒』のようにピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスという編成もある。一般にソナタと同じ構成を持つ複数楽章から構成される。すなわち、急-緩-舞-急の4楽章または急-緩-急の3楽章から成っていて、第1楽章がソナタ形式となっているのが基本的な形である。ピアノ五重奏曲 フレッシュアイペディアより)

  • ピアノ四重奏曲

    ピアノ四重奏曲から見た西洋音楽西洋音楽

    ピアノ四重奏曲(ピアノしじゅうそうきょく)は西洋音楽における室内楽曲の形態のひとつ。通常は、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの4つの楽器の編成による楽曲である。一般にソナタと同じ構成を持つ複数楽章から構成される。すなわち、急-緩-舞-急の4楽章または急-緩-急の3楽章から成っていて、第1楽章がソナタ形式となっているのが基本的な形である。ピアノ四重奏曲 フレッシュアイペディアより)

  • 古典調律

    古典調律から見た西洋音楽西洋音楽

    古典調律(こてんちょうりつ)または古典音律( - おんりつ)とは、西洋音楽の発展過程で考案され用いられてきた、様々な音律(調律法)の総称である。普通は平均律を除いた、なおかつ歴史的な理論体系を持つ音律を指し、近現代で一般化している「平均律」の対義語として用いられる。1オクターブを一律12等分する平均律に対し、何らかの形で音程を純正に近づけようとバランスを取る(=不等分である)ことが、各種の古典調律に共通する方向性である。古典調律 フレッシュアイペディアより)

  • TOYOBOメモリーポップス

    TOYOBOメモリーポップスから見た西洋音楽西洋音楽

    TOYOBOメモリーポップス(とうようぼうメモリーポップス)は、1986年4月からTBSラジオで毎週日曜日の11:00から11:55に放送されていた、AMラジオでは珍しい洋楽専門番組。JRN系列のCBCラジオとRKBラジオの2局でもネットされていたが、2001年3月で終了した。TOYOBOメモリーポップス フレッシュアイペディアより)

  • 五線譜

    五線譜から見た西洋音楽西洋音楽

    五線譜(ごせんふ)は、主に西洋音楽で最も広く用いられている楽譜。五線譜 フレッシュアイペディアより)

184件中 51 - 60件表示

「洋楽女性」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画