184件中 71 - 80件表示
  • 伴奏

    伴奏から見た西洋音楽西洋音楽

    伴奏(ばんそう)は、主として西洋音楽で使われる音楽用語で、主たる旋律を演奏する単数または複数の歌手または奏者に対し、副次的な演奏をすることをいう。伴奏 フレッシュアイペディアより)

  • 嬰ト短調

    嬰ト短調から見た西洋音楽西洋音楽

    嬰ト短調(えいとたんちょう)は、西洋音楽における調のひとつで、嬰ト (G♯) 音を主音とする短調である。調号はシャープ5つである。嬰ト短調 フレッシュアイペディアより)

  • 荒城の月

    荒城の月から見た西洋音楽西洋音楽

    『荒城の月』 (こうじょう/くわうじやう・の・つき) は、土井晩翠作詞・滝廉太郎作曲による歌曲。哀切をおびたメロディーと歌詞が特徴。七五調の歌詞(今様形式)と西洋音楽のメロディが融合した楽曲。荒城の月 フレッシュアイペディアより)

  • 斉唱

    斉唱から見た西洋音楽西洋音楽

    斉唱(英語:Unison)は西洋音楽で用いられる用語で、複数の人が同じ旋律を歌うことをいう。伴奏を伴う場合を含む。これに対し、一人だけが歌う場合を独唱、複数の人がそれぞれ別のパートを歌うことを重唱、複数のパートをそれぞれ複数の人が歌う場合を合唱という。オクターブが異なる場合でも、同じ音を出していれば斉唱とみなされる(女声と男声で同じ音を歌うときなど)。斉唱 フレッシュアイペディアより)

  • 山田耕筰

    山田耕筰から見た西洋音楽西洋音楽

    日本語の抑揚を活かしたメロディーで多くの作品を残した。日本初の管弦楽団を造るなど日本において西洋音楽の普及に努めた。また、ニューヨークのカーネギー・ホールで自作の管弦楽曲を演奏、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団やレニングラード・フィルハーモニー交響楽団等を指揮するなど国際的にも活動、欧米でも名前を知られた最初の日本人音楽家でもある。軍歌の作曲も多く手がけている。山田耕筰 フレッシュアイペディアより)

  • ト短調

    ト短調から見た西洋音楽西洋音楽

    ト短調(とたんちょう)は、西洋音楽における調のひとつで、ト (G) 音を主音とする短調である。調号はフラット2つである。ト短調 フレッシュアイペディアより)

  • 変ロ短調

    変ロ短調から見た西洋音楽西洋音楽

    変ロ短調(へんろたんちょう)は、西洋音楽における調のひとつで、変ロ (B♭) 音を主音とする短調である。調号はフラット5つである。変ロ短調 フレッシュアイペディアより)

  • 古楽派

    古楽派から見た西洋音楽西洋音楽

    主にバロック期以前の西洋音楽を、作曲された当時の楽器(古楽器, 時代楽器)・奏法・編成を用いて、「作曲された時代に即した(Period)」「作曲当時のオリジナルの(Original)」様式での演奏を目指している。「歴史的に真正な(オーセンティックな)演奏を目指している」とされることもあるが、個々人の演奏センスはモダン楽器の演奏家と同様に多様なので、同一曲を古楽派が演奏しても、現れる音楽は演奏家によって大きく変わる。古楽派 フレッシュアイペディアより)

  • 八音

    八音から見た西洋音楽西洋音楽

    古代中国では、楽器は金、石、糸、竹、匏、土、革、木の八種類の素材からつくられると考えられていた。発音原理を楽器分類の重要な基準と考えたインドと違い、中国では、楽器区分は、楽器の素材によった。ちなみに西洋音楽では管楽器を木管楽器、金管楽器にわけるが、これは素材によった分類であり、八音と類似点がある。正倉院に保存されている種々の楽器はこの分類によって分けられていると考えられている。また、朝鮮半島に伝わる、孔子廟の祭祀楽は八音すべてを含むような楽器編成になっている。日本の雅楽でも同様の分類が行われた。八音 フレッシュアイペディアより)

  • ドラム・ビート

    ドラム・ビートから見た西洋音楽西洋音楽

    西洋音楽において音楽の三要素とは旋律(メロディ)、和声(ハーモニー)、律動(リズム)だが、現代ポピュラー音楽では、このうちの拍子(リズム)・リズム感を強調して奏で、ビートと称してその躍動感・味わいを楽しむ。音楽でビート感を楽しむ流れは、黒人の音楽から来ているとされている。ドラム・ビート フレッシュアイペディアより)

184件中 71 - 80件表示

「洋楽女性」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画