1 2 3 4 5 6 7 次へ
61件中 61 - 61件表示
  • しし座流星群

    しし座流星群から見た流星群流星群

    しし座流星群(ししざりゅうせいぐん、Leonids)は、しし座に放射点を持つ流星群である。レオニズ、レオニードなどと呼ばれることもある。毎年11月14日頃から11月24日頃まで出現が見られ、11月17日頃に極大を迎える。母天体はテンペル・タットル彗星 (55P/Tempel-Tuttle) である。普通の年には極大時に1時間あたり数個の流星が観測できるが、過去に何度も大出現が見られた。流星天文学の発展にも重要な役割を果たしてきた流星群である。しし座流星群 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
61件中 61 - 61件表示

「流星群」のニューストピックワード