前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
149件中 1 - 10件表示
  • 荒井幸博

    荒井幸博から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    映画の新作・旧作を映画音楽を挟み紹介。毎週、映画人のゲストインタビューがあり、浅丘ルリ子、田中邦衛、大杉漣、西田敏行、三浦友和、役所広司、松原智恵子、永島敏行、佐藤浩市、スタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫、村川透監督、根岸吉太郎監督、原田眞人監督、塚本晋也監督 等 錚々たるゲストが出演している。荒井幸博 フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

    男はつらいよ 寅次郎相合い傘から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』(おとこはつらいよ とらじろうあいあいがさ)は、1975年8月2日に公開された日本映画。マドンナに再び浅丘ルリ子演じる松岡リリーをむかえた『男はつらいよ』シリーズの第15作目。同時上映は『ザ・ドリフターズのカモだ!御用だ!』。男はつらいよ 寅次郎相合い傘 フレッシュアイペディアより)

  • 日本一の男の中の男

    日本一の男の中の男から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    クレージーからの助演は谷啓のみと少ないが、ヒロインはそれまでの浜美枝に代わって、日活の浅丘ルリ子が担当、その他の助演は常連・人見明を始め、後に『社長シリーズ』『若大将シリーズ(社会人編)』に出演する藤岡琢也、浅丘と同じ日活育ちの岡田眞澄、そして久美かおりらが所属する「メイツガールズ」などである。日本一の男の中の男 フレッシュアイペディアより)

  • ラブラブショー

    ラブラブショーから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    大半は、番組側が決めた演出上のカップルだったが、関口宏と西田佐知子、石坂浩二と浅丘ルリ子(2000年に離婚)、郷えい治とちあきなおみ、三浦友和と山口百恵などのように、本当に結婚した、或いは交際に発展したというカップルも数多くいる。また、1975年5月以降は、タレント同士だけでなく、タレントと視聴者という視聴者参加番組の要素も回によっては加えられた(ちなみに第1回のゲスト「カップル」は堺正章といしだあゆみであった)。ラブラブショー フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ 寅次郎忘れな草

    男はつらいよ 寅次郎忘れな草から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』(おとこはつらいよ とらじろうわすれなぐさ)は、1973年8月4日に公開された日本映画。マドンナ(旅回りのキャバレー歌手:松岡リリー)役に浅丘ルリ子をむかえた『男はつらいよ』シリーズの第11作。同時上映は『チョットだけョ全員集合!!』。男はつらいよ 寅次郎忘れな草 フレッシュアイペディアより)

  • 久慈あさみ

    久慈あさみから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    「非行主婦・アル中の女」(1982年) 共演:浅丘ルリ子 、夏目雅子久慈あさみ フレッシュアイペディアより)

  • 東恵美子

    東恵美子から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    美しい庵主さん(1958年)- 主演:芦川いづみ&浅丘ルリ子&小林旭東恵美子 フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ

    男はつらいよから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    浅丘ルリ子(第11作、第15作、第25作、第48作)男はつらいよ フレッシュアイペディアより)

  • 鹿鳴館 (戯曲)

    鹿鳴館 (戯曲)から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    テレビドラマ化は、1959年(昭和34年)に初演舞台と同じキャストでフジテレビで放映。1961年(昭和36年)は主演に佐分利信を迎え、それ以外は初演舞台とほぼ同じキャストでTBSテレビで放映。1970年(昭和45年)は岩下志麻・芦田伸介主演でNHKで放映。近年は2008年(平成20年)正月に田村正和・黒木瞳主演でテレビ朝日で放映された。映画化は1986年(昭和61年)に東宝によって菅原文太・浅丘ルリ子主演、市川崑監督でなされた。鹿鳴館 (戯曲) フレッシュアイペディアより)

  • 泰日協会学校

    泰日協会学校から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    浅丘ルリ子 - タレント(盤谷日本尋常小学校時)泰日協会学校 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
149件中 1 - 10件表示

「浅丘ルリ子」のニューストピックワード