189件中 41 - 50件表示
  • 3丁目4番地

    3丁目4番地から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    舞台の中心は東京・本郷3丁目4番地にある下宿屋「木下館」。1971年1月2日から3月27日まで放送されていた『2丁目3番地』の続編で、浅丘ルリ子、石坂浩二、森光子ら『2丁目 - 』の出演者が引き続き本作にも出演し、役名もそのままの場合が多かったが、役名・役柄は異なることが多く、浅丘の役はラジオの人気DJ、石坂の役はかすみ(浅丘)の同僚アナウンサーなどに変わった。『2丁目 - 』で夫婦役だった浅丘、石坂は本作では愛情物語を演じた(本作放送時には二人は実生活ですでに結婚していた)。また、本作では木下館の中にある古時計がモノローグを演じるという演出がなされ、そのナレーションを六代目三遊亭圓生が務めていた。3丁目4番地 フレッシュアイペディアより)

  • 一丁目物語 ゴッドマザーの二度目の青春

    一丁目物語 ゴッドマザーの二度目の青春から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    洋子:浅丘ルリ子(第3話)一丁目物語 ゴッドマザーの二度目の青春 フレッシュアイペディアより)

  • 秋日記

    秋日記から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    第4話から第7話までは、デンマークロケで行われた。また本作は、1976年放送の『二丁目の未亡人は、やせダンプといわれる凄い子連れママ』の姉妹編とも紹介されている。なお、『二丁目の - 』では、浅丘ルリ子と原田芳雄は姉弟役を演じていた。秋日記 フレッシュアイペディアより)

  • 大江賢次

    大江賢次から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    1958年 監督:滝沢英輔 主演:浅丘ルリ子、小林旭大江賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 川、いつか海へ 6つの愛の物語

    川、いつか海へ 6つの愛の物語から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    海江田遼子(1、5、6):浅丘ルリ子川、いつか海へ 6つの愛の物語 フレッシュアイペディアより)

  • 歌姫 (劇作品)

    歌姫 (劇作品)から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    現代のオリオン座館主の娘であり、鈴の孫である。名前の由来は、浅丘ルリ子歌姫 (劇作品) フレッシュアイペディアより)

  • 高田稔

    高田稔から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    緑はるかに(1955年) - 博士(ヒロイン・ルリ子の父親) 役 ※浅丘ルリ子のデビュー作高田稔 フレッシュアイペディアより)

  • サンデーナイトショー

    サンデーナイトショーから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    毎回スタジオからの1時間生放送が行われていた番組で、歌とトークとコント、それに「浅丘ルリ子の部屋」のコーナーによって構成されていた。歌パートでは当時のヒット曲や新曲などを紹介。トークパートでは時の人を招き、彼らへのインタビューや2分間プライバシー、思い出の青春談義や悪友録、各界一話などを繰り広げていた。コントパートでは、男女が互いに相手の設定を知らずに進めるハプニングコントを行っていた。「浅丘ルリ子の部屋」では、女の口説きを様々に演じていた。そして、毎回のお楽しみとしてファッションプレゼントも行っていた。サンデーナイトショー フレッシュアイペディアより)

  • 上原賢六

    上原賢六から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    『夕陽の丘』(昭和38年9月)[萩原四郎作詞、歌:石原裕次郎、浅丘ルリ子上原賢六 フレッシュアイペディアより)

  • 大原麗子 炎のように

    大原麗子 炎のようにから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    浅丘ルリ子 - 瀬奈じゅん(特別出演)大原麗子 炎のように フレッシュアイペディアより)

189件中 41 - 50件表示

「浅丘ルリ子」のニューストピックワード