189件中 71 - 80件表示
  • 東映ポルノ

    東映ポルノから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    1968年、石井輝男監督のエログロ映画『徳川女系図』の大ヒットにより、大手映画会社の性モラルの防波堤が一気に決壊、日本映画をエロで埋め尽くした。テレビの攻勢で観客減に悩んでいた邦画大手各社は東映に追随せざる事態に追い込まれ、次々とエロ路線に傾斜していく。大映、日活、松竹もヌード映画の製作を開始し、日本映画界は「ハレンチ・ブーム」に沸いた。東映の"エロ映画"には、独立プロ系成人映画から多くの女優が出演し、ピンク女優の五社進出の先駆けとなり以後、独立プロのキャストや手法を取り込む東映のやり方に各社が追随した。また各社とも大部屋でくすぶっていた新人女優を「脱げば売り出してやる」と甘言で篭絡、要員確保してヌード映画の量産体制を敷いた。安田道代、水木正子、渥美マリ、南美川洋子、八代順子が大映の、荒井千津子、松岡きっこ、藤田憲子が松竹のヌード要員であった。日活は吉永小百合や浅丘ルリ子ら本格派女優への配慮からエログロ路線進出を躊躇したが東映ポルノに追随せるを得ず、1968年7月公開の『女浮世風呂』(井田深監督)でピンク女優を大挙出演させエロ映画に舵を切る。ここで生贄にされたのが大部屋でくすぶっていた太田雅子、のちの梶芽衣子だった。残る東宝ははっきりエログロへ移行することはなかったが、これは同社が傘下にATGを抱え、実質的にエロ路線の代わりになっていたからである。これら影響は映画界のみならず音楽界・歌謡ポップスにまで及ぼした。ポスターに裸を載せて当ったこともあって、三朝れい子ら続々とレコードジャケットでヌードを披露する歌手が登場。それまでフレンチ歌謡を歌って燻っていた奥村チヨが、愛欲路線『恋の奴隷』(1969年)の宣伝でセミヌードを公開したり、1970年代に入ると渥美マリらによる露骨なエロ歌謡が量産され、エロ化の流れは『23時ショー』などの深夜番組にも及ぼし、更に山本リンダや夏木マリらによる“セクシーアクション歌謡”やピンク・レディーなど、その後の音楽界にも影響を及ぼした。"東映のピンキー&バイオレンス"のスピードアップは、映画界全体を揺るがす衝撃と集客力だった。性の自由化の風潮のなかで、エロスが映画の救世主となっていく。岡田の先見の明は特筆される。岡田は続く『徳川女刑罰史』を「異常性愛路線」としてシリーズ化、『徳川女刑罰史』は1968年の年間配収ベストテンにランクされこれを受け、岡田は"エロ映画"を"任侠映画"と並べて興行の重要週間に配置していく。当時の映画は二本立てが一般的であったので、こうした"エロ映画"が"任侠映画"と二本立てになることで、ストイシズムを謳う"任侠映画"の魅力が際立つという一面もあった。1968年秋に岡田が製作から営業までを一貫して統括する営業本部を新編成しその長となると"エロ路線"が本格化した。岡田は"不良性感度濃厚な東映映画"と明快に東映カラーを打ち出して適確に観客を掴まえていく。"岡田チルドレン"鈴木則文、中島貞夫、内藤誠、関本郁夫、牧口雄二らも流れに加わり、多くのエロ映画が量産された。石井や鈴木、中島の作品が雑多なのは岡田のせいである。これら作品のタイトルバックの多くに岡田の名前を出し、東映全体でこの路線に力を入れていることをアピールした。また岡田自ら凄まじい「映画タイトル」を編み出し観客を呼び込んだ。"東映ポルノ"は大半が岡田命名によるこのタイトルが醍醐味の一つである。『エロ将軍と二十一人の女妾』『徳川セックス禁止令・色情大名』『現代ポルノ伝 先天性淫婦』『残酷・異常・虐待物語 元禄女系図』『ポルノの帝王』『ポルノの女王 にっぽんSEX旅行』『温泉ポン引き女中』『色情トルコ日記』『未亡人ごろしの帝王』など。『エロ将軍と二十一人の女妾』も最初はエロは付いていなかった。岡田が付けた"エロ"という言葉は倖田來未が2004年頃から人気が出て、"エロカッコいい"とか日常的に使われるようになったが、当時は口に出す言葉でなかった。『徳川セックス禁止令・色情大名』はポルノ大作と銘打たれ、1972年のゴールデンウィークに全国200館以上の映画館で封切られた。1960年代末の日本映画は瀕死の状態で、暴力とエログロに特化した映画作りに邁進する東映だけがかろうじて映画製作で黒字を出していた。不動産やレジャー産業で損失を補っていた東宝や松竹に対して、大映と日活は製作本位に偏重していて落ち込みが酷く1970年4月全面提携してダイニチ映配を設立した。大映が渥美マリや八並映子、川崎あかねらで『十代の妊娠』などエロ映画を量産し、15歳の関根恵子を『おさな妻』でヌードにして人気を上げ、松坂慶子が『夜の診察室』(監督:帯盛迪彦)でスターになりかかったところで倒産した。日活も『ハレンチ学園』や夏純子主演の『女子学園シリーズ』などのエロ要素を含む映画を製作した後、1971年11月「日活ロマンポルノ」をスタートさせ成人映画路線に転じた。東映、日活のなりふりかまわぬポルノ路線により、ピンク映画に大きな打撃を与え、弱小"エロダクション"は淘汰された。東映ポルノ フレッシュアイペディアより)

  • 用心棒

    用心棒から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    勝新太郎主演の大映映画に『座頭市と用心棒』(1970年 岡本喜八監督)があり、三船敏郎が同じような衣装で用心棒として登場する。これは当時の人気キャラクター座頭市と用心棒を対決させる企画であるが、三船敏郎の役名は本作と違う佐々大作になっており、役作りもかなり違う。なお『椿三十郎』では撮影が小泉福造、斉藤孝雄に変わったのに対し、『座頭市と用心棒』の撮影は、本作と同じ宮川一夫である。さらに同年、今度は三船プロ製作・東宝配給による、三船敏郎、勝新太郎、石原裕次郎、中村錦之助、浅丘ルリ子の5大スター共演映画『待ち伏せ』(1970年 稲垣浩監督)において、三船は本名不明の用心棒(劇中では「名前は諸国を放浪している間に忘れた」と語っている)を演じている。その他に久世竜、佐藤勝、『椿三十郎』で脚本を担当した小国英雄が参加しており、佐藤はこの作品のテーマ音楽として用心棒の劇伴を彷彿とさせる音楽を作曲している。用心棒 フレッシュアイペディアより)

  • 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇

    男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    松岡リリー(マドンナ):浅丘ルリ子男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇 フレッシュアイペディアより)

  • 赤いハンカチ

    赤いハンカチから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    平岡(石塚)玲子:浅丘ルリ子赤いハンカチ フレッシュアイペディアより)

  • 天と地と (NHK大河ドラマ)

    天と地と (NHK大河ドラマ)から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    上杉謙信が主役。謙信(石坂浩二)と武田信玄(高橋幸治)の、川中島の戦いでの対峙は名場面である。番組序盤は謙信の少年期を演じた中村光輝(現・中村又五郎)と、その教育係である金津新兵衛役の高松英郎が人気を集めた。光輝は第1話から第8話まで出演した。前年の『竜馬がゆく』が視聴率で伸び悩んだため製作スタッフは「これが最後の作品かもしれない」と考えていた。光輝の演技に対する評価もあって視聴率は伸びたが、当の光輝が製作スタッフの考えを知ったのはだいぶ経ってからだった。また、石坂は光輝の演技を見て自分がうまく引き継げるか不安に感じた(2007年放送の特集番組より)。なお本作が縁となり、石坂と原作者の海音寺潮五郎との間で親交が深まり、石坂が浅丘ルリ子と1971年に結婚する際には、海音寺夫妻が媒酌人をつとめた。天と地と (NHK大河ドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • やくみつゆ

    やくみつゆから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    特技はサッカーとテニス。1994年から2004年まで、赤P-MANと「ブラック・ボックス」というコンビを結成し活動していたがその後解散しピン芸人となる。ルビー・モレノと浅丘ルリ子をたして2で割ったような顔立ちが旧芸名の由来となった。やくみつゆ フレッシュアイペディアより)

  • シアタークリエ

    シアタークリエから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    渇いた太陽(12月21日 - 12月29日)出演:浅丘ルリ子、上川隆也 他シアタークリエ フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺典子 (童謡歌手)

    渡辺典子 (童謡歌手)から見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    代表曲は、「山鳥の啼く里」「ひばりの赤ちゃん」「働くお山」。歌手活動以外にも1955年の日活映画の『緑はるかに』『坊ちゃん記者』に出演した。「緑はるかに」は日活初のカラー映画であるとともに、女優の浅丘ルリ子のデビュー映画としても知られる。渡辺典子 (童謡歌手) フレッシュアイペディアより)

  • 芦川いづみ

    芦川いづみから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    また、1956年には、田坂具隆監督の『乳母車』で石原裕次郎と初共演する。裕次郎はこの作品の演技で、新しい魅力を遺憾なく発揮し代表作の一つとしたが、芦川もさわやかな演技で人気を不動のものとした。以降、北原三枝とともに裕次郎の相手役として欠かせない存在となる。若い浅丘ルリ子にその座を譲ってからも日活を代表するトップ女優として活躍した。芦川いづみ フレッシュアイペディアより)

  • 久慈あさみ

    久慈あさみから見た浅丘ルリ子浅丘ルリ子

    「非行主婦・アル中の女」(1982年) 共演:浅丘ルリ子 、夏目雅子久慈あさみ フレッシュアイペディアより)

189件中 71 - 80件表示

「浅丘ルリ子」のニューストピックワード