1 2 3 4 5 6 7 次へ
65件中 61 - 65件表示
  • 平田良介

    平田良介から見た浅尾拓也浅尾拓也

    初本塁打:2008年9月7日、対横浜ベイスターズ17回戦(ナゴヤドーム)、9回裏に浅尾拓也の代打で出場、横山道哉から右越サヨナラソロ平田良介 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た浅尾拓也浅尾拓也

    ''、5月21日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で永井怜から本塁打を打ち、10年連続2桁本塁打を達成、巨人軍では長嶋茂雄・王貞治・原辰徳・松井秀喜・高橋由伸に次ぐ6人目。6月19日の中日ドラゴンズ戦で浅尾拓也からこの試合2本目の本塁打を打ち、通算6度目の年間20本塁打。そして、2004年以来となる両リーグ最速の20本塁打を記録(同日、クレイグ・ブラゼルも記録)する。このペースは2004年に次ぐものである。さらに、6月は打率.375・14本塁打・21打点の好成績で月間MVPに選出された。9月11日の対広島戦で、捕手としては野村克也・田淵幸一に次ぐ史上3人目のシーズン40本塁打を達成した。これは、捕手としては球団初、そして左打者の捕手としても初の記録である。本塁打率は2年連続でセントラル・リーグ1位。シーズン後の契約更改において、4億円を球団より提示された。阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の日本プロ野球

    2017年の日本プロ野球から見た浅尾拓也浅尾拓也

    中日ドラゴンズの浅尾拓也が通算200ホールド、史上3人目。2017年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 山田哲人

    山田哲人から見た浅尾拓也浅尾拓也

    ''は二軍で打率.259、5本塁打の結果に終わり、シーズン中の一軍出場は果たせなかったが一軍で遊撃手を守ってきた選手の怪我の多発やフェニックスリーグでの好調さが評価され、中日ドラゴンズとのクライマックスシリーズファイナルステージ第2戦に1番・遊撃手として先発出場。4打数無安打に終わったものの、CSで高卒新人野手の先発は山田が史上初であった。第3戦には山井大介から四球を選び初出塁と青木宣親の適時打で初得点を記録した。第4戦では川井雄太から右翼線への二塁打で初安打、浅尾拓也からタイムリーを放ち初打点を記録し、2安打1打点をあげた。山田哲人 フレッシュアイペディアより)

  • 脇谷亮太

    脇谷亮太から見た浅尾拓也浅尾拓也

    ''に木村の不振により二塁手でスタメン起用される機会が増え、89試合の出場で打率.268の成績を残した。9月28日には初めて3番打者で出場。クライマックスシリーズ3回戦では、8回裏に中日・浅尾拓也から代打逆転決勝2点適時二塁打を放ち、3打数1安打の成績ながらシリーズMVPを受賞。ヒーローインタビューでは「3試合でトータル10分くらいしか試合に出ていないんですけどいいのかな、という気持ちです」と述べた。脇谷亮太 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
65件中 61 - 65件表示

「浅尾拓也」のニューストピックワード