58件中 11 - 20件表示
  • 怪盗100面相

    怪盗100面相から見た浅尾美和浅尾美和

    ■緑チーム:後藤輝基(フットボールアワー)・浅尾美和怪盗100面相 フレッシュアイペディアより)

  • カワスポ

    カワスポから見た浅尾美和浅尾美和

    2013年9月 : 浅尾美和(元女子ビーチバレー選手、マンスリーパートナーとして出演)カワスポ フレッシュアイペディアより)

  • 高橋有紀子

    高橋有紀子から見た浅尾美和浅尾美和

    浅尾美和 - 彼女のデビュー時にペアを組んでいた。高橋有紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 浦田聖子

    浦田聖子から見た浅尾美和浅尾美和

    2010年1月、一部マスコミの既報通り、浅尾美和とペアを解消した西堀健実とペアを組むこととなった。浦田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 楠原千秋

    楠原千秋から見た浅尾美和浅尾美和

    2010年のシーズンを最後に一線からの引退の意向を示し、2011年は当初サテライト大会での活動をしていたものの、9月に浅尾美和とのペア結成を表明しツアーに復帰。楠原千秋 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎睦 (競輪選手)

    尾崎睦 (競輪選手)から見た浅尾美和浅尾美和

    その後、浅尾美和とのコンビを解消することになった草野歩と再び組むことになった。尾崎睦 (競輪選手) フレッシュアイペディアより)

  • 高原万平

    高原万平から見た浅尾美和浅尾美和

    浅尾美和 DVD『asao miwa』(2007年) フォトブック『asao miwa』(2007年)高原万平 フレッシュアイペディアより)

  • 西堀育実

    西堀育実から見た浅尾美和浅尾美和

    卒業後は、Vリーグ(現・プレミアリーグ)のJTマーヴェラスに所属し、2001年には全日本代表にも選ばれるが、自分の目指すバレーがなかなかできず、加えて竹下佳江らの加入もあり、2003年姉妹共に退社。同郷の高橋有紀子に紹介され、ビーチバレーへ転向する。当初は姉妹でペアを組んで試合に参戦していたが、セッターとしてのビーチバレー特有の動きに馴染めず、健実はペアの相手を浅尾美和に代え、育実は6人制再転向を決意する。2007年、パイオニアレッドウィングスに入団。4年ぶりにインドア復帰し 2007-08プレミアリーグに出場したが、年明け頃から体調不良の為、リーグ最終戦まで欠場した。西堀育実 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下佳江

    竹下佳江から見た浅尾美和浅尾美和

    竹下の地元局がローカル版を作っているフジテレビジョン『ジャンクSPORTS』には、トークゲストとして出演したことが何度かあったが、2009年1月18日放送分では、恒例となっている浅尾美和・西堀健実組とのビーチバレー対決で、浜田雅功組の助っ人として参戦した。Vプレミアリーグシーズン中の忙しい日程の合間を縫って収録に参加した。竹下佳江 フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデン・アロー賞

    ゴールデン・アロー賞から見た浅尾美和浅尾美和

    スポーツ賞は、設定された4回のうち、受賞者の種目はプロ野球(古田敦也、新庄剛志)とゴルフ(宮里藍、石川遼)だけだった。第44回ではフィギュアスケートの荒川静香がトリノオリンピックで金メダルを獲得(同大会で日本勢唯一のメダリストに)も新庄と同時受賞すらならず、第45回ではビーチバレーの浅尾美和がメディア注目度は抜群も成績面で石川ほどの目立った結果を残せず落選した。ゴールデン・アロー賞 フレッシュアイペディアより)

58件中 11 - 20件表示

「浅尾美和」のニューストピックワード