48件中 21 - 30件表示
  • 鈴鹿市

    鈴鹿市から見た浅尾美和浅尾 美和

    浅尾美和(ビーチバレー選手)鈴鹿市 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋有紀子

    高橋有紀子から見た浅尾美和浅尾 美和

    浅尾美和 - 彼女のデビュー時にペアを組んでいた。高橋有紀子 フレッシュアイペディアより)

  • SPORTS STADIUM

    SPORTS STADIUMから見た浅尾美和浅尾 美和

    『SPORTS STADIUM』というタイトルを冠していながら毎回特集するのはプロ野球とJリーグで、それ以外のスポーツを取り上げる機会は非常に少ないが、2002年まではボクシングも同等の扱いで特集していたことがある。また、2008年4月20日放送分では中京テレビ主催のビーチバレー大会のPRを兼ねて、同大会に出場する地元三重県出身者の浅尾美和を特集した。その一方で、一時期グランパス関連の情報コーナーを休止していたこともある。SPORTS STADIUM フレッシュアイペディアより)

  • 楠原千秋

    楠原千秋から見た浅尾美和浅尾 美和

    2010年のシーズンを最後に一線からの引退の意向を示し、2011年は当初サテライト大会での活動をしていたものの、9月に浅尾美和とのペア結成を表明しツアーに復帰。楠原千秋 フレッシュアイペディアより)

  • 史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ

    史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチから見た浅尾美和浅尾 美和

    ビーチバレーの浅尾美和・西堀健実コンビをモチーフにしたコント。またしても前3組と同じくブラジャー(水着)をつけていたため、松本から「日本中のブラがTBSに集まった」と言われた。史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ フレッシュアイペディアより)

  • 高田耕至

    高田耕至から見た浅尾美和浅尾 美和

    浅尾美和 公式応援テーマソング「ANGEL ON THE BEACH~PEARLY BEATS feat.megg」/RESONANCE-T名義/ (作編曲)高田耕至 フレッシュアイペディアより)

  • アイドル

    アイドルから見た浅尾美和浅尾 美和

    更にサブカルチャーの充実と嗜好の細分化にあわせ様様な分野のアイドルが生まれるようになり落ドル、鉄ドル、ロボドル、ミリドル、株ドル、魚ドル、農ドルなどと名乗るアイドル、浅尾美和、浅田真央、上村愛子、オグシオ(小椋久美子、潮田玲子)、福原愛、メグカナ(栗原恵、大山加奈)など、スポーツにおけるアイドルも出現し話題を集めている(知名度の低い種目においてはアイドルを作って話題を集める事も行なわれている)。アイドル フレッシュアイペディアより)

  • 狩留賀町

    狩留賀町から見た浅尾美和浅尾 美和

    2009年(平成21年) 5月10日。海辺の環境再生を趣旨とするイベント(第1回ビーチライフin呉)でビーチバレーボール選手である浅尾美和、西堀健実、菅山かおる、浦田聖子、楠原千秋が狩留賀海浜公園に来る。狩留賀町 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代

    2000年代から見た浅尾美和浅尾 美和

    安藤美姫・浅田真央が人気となったフィギュアスケート、石川遼が人気のゴルフ、浅尾美和が人気となったビーチバレーなどでは、アイドル的なスター選手が競技全体の人気を牽引した。2000年代 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・プレミアム・モルツ

    ザ・プレミアム・モルツから見た浅尾美和浅尾 美和

    CMには発売当初から、ロック・アーティスト矢沢永吉を一貫して起用して来たが、矢沢と並行しながら2007年のビーチバレー選手の浅尾美和を経て、2008年から竹内結子、また2011年からは小日向文世も起用されている(南沢奈央と共演)。ザ・プレミアム・モルツ フレッシュアイペディアより)

48件中 21 - 30件表示

「浅尾美和」のニューストピックワード