48件中 31 - 40件表示
  • グラビアアイドル

    グラビアアイドルから見た浅尾美和浅尾 美和

    また、グラビア界以外からの進出も増えている。1990年代からあった流れとしては、フリーアナウンサー・キャスターのそれで、根本美緒をはじめ杉崎美香、小林麻央、皆藤愛子らは、いずれも水着グラビアは無く露出は抑えめなものの、清楚で知的な雰囲気を醸し出し、一定のファンを獲得している。スポーツの分野では、ビーチバレー選手の浅尾美和がそのアイドル並みのルックスの良さと鍛えられたしなやかな肢体が注目されて、オフシーズンの活動の一環としてグラビア活動をする様になり、水着写真集を発売、テレビCMにも起用されるなどビーチバレーの知名度向上に一役買っている。2000年代後半からはその流れが加速し、声優界からはアイドル声優として絶大な人気を誇る平野綾を筆頭にたかはし智秋や戸松遥らがいずれもグラビアアイドルと同様の水着姿を披露しており、その他にも、青森県八戸市の現職市議会議員・藤川優里が水着姿が収録された写真集やDVDを発売したことでも話題となった。グラビアアイドル フレッシュアイペディアより)

  • 関口宏の東京フレンドパークII

    関口宏の東京フレンドパークIIから見た浅尾美和浅尾 美和

    西堀健実・浅尾美和(2008年2月25日・第626回)関口宏の東京フレンドパークII フレッシュアイペディアより)

  • 松方 弘樹

    松方弘樹から見た浅尾美和浅尾 美和

    サンヨー食品 サッポロ一番カップスター - 梅宮辰夫・浅尾美和と共演松方弘樹 フレッシュアイペディアより)

  • 中日新聞

    中日新聞から見た浅尾美和浅尾 美和

    2008年9月6日、東京中日スポーツの記者井上学が中日新聞のコラムに、「アイムの家オープン」を欠席したビーチバレーの浅尾美和に対して、「親の死に目にも会えない。プロとはそういう覚悟を持って戦う“特殊な人”だと思っている」と書いて、批判した。その後、浅尾の妹が事故で死亡したための欠席だという事が明らかになると、中日新聞に多くの批判が寄せられた。記者は浅尾の妹が死んでいる事は知らなかったとの事だが、「肉親の死よりも仕事を優先しろ」というコラムを書いたのは事実である。中日新聞は、訂正記事を出す予定だが、元の記事はネットから既に削除している。中日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 1986年のスポーツ

    1986年のスポーツから見た浅尾美和浅尾 美和

    2月2日 - 浅尾美和(三重県、ビーチバレー)1986年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ビーチバレー

    ビーチバレーから見た浅尾美和浅尾 美和

    当初は室内の選手がシーズンオフとなる夏場に調整を兼ねて競技に参加していた(川合も当時は富士フイルムの選手だった)が、次第にビーチ専門の選手も増加の一途を辿っている。オリンピックには女子がアトランタ大会以降連続出場しており、アトランタオリンピックでは高橋有紀子・藤田幸子組が5位、シドニーオリンピックでは高橋有紀子・佐伯美香組が4位に入賞している。2002年、西村晃一と浦田聖子は日本初のビーチバレーのプロチーム、ウィンズを設立した。2004年にビーチバレーに転向した浅尾美和は、モデルなどの活動を通してこれまでビーチバレーに関心の低かった層からも大きな注目を集めている。ビーチバレー フレッシュアイペディアより)

  • 日本コカ・コーラ

    日本コカ・コーラから見た浅尾美和浅尾 美和

    アクエリアスゼロ 浅尾美和日本コカ・コーラ フレッシュアイペディアより)

  • アサヒビール

    アサヒビールから見た浅尾美和浅尾 美和

    浅尾美和 - クリアアサヒアサヒビール フレッシュアイペディアより)

  • フィンランド航空

    フィンランド航空から見た浅尾美和浅尾 美和

    浅尾美和 ・草野歩(2010年)公式スポンサー契約をしていたが、両選手のペア解消に伴い、シーズン限りとなった。フィンランド航空 フレッシュアイペディアより)

  • 1986年

    1986年から見た浅尾美和浅尾 美和

    2月2日 - 浅尾美和、ビーチバレー選手・ファッションモデル1986年 フレッシュアイペディアより)

48件中 31 - 40件表示

「浅尾美和」のニューストピックワード