浅野史郎 ニュース&Wiki etc.

浅野 史郎(あさの しろう、1948年2月8日 - )は、日本の政治家、厚生官僚。慶應義塾大学総合政策学部教授(なお定年退職に伴い2013年4月より神奈川大学へ転籍予定)。元宮城県知事(公選第15・16・17代)。 (出典:Wikipedia)

「浅野史郎」Q&A

  • Q&A

    実は鳥越俊太郎は落選したかったのではないですか? 1日放送の「ひるおび」(TBS系)…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年8月1日 20:50

  • Q&A

    都知事選の民進党について質問です。 民進党推薦or支持した候補を歴代で上げてみると、…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年7月19日 19:55

  • Q&A

    複数の都道府県で知事になった人いますか? 東京都知事選挙に、元岩手県知事の増田寛也氏…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年7月13日 20:43

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「浅野史郎」のつながり調べ

  • 菅直人

    菅直人から見た浅野史郎

    2007年4月の東京都知事選挙への出馬待望論が民主党内で沸き起こった。背景には民主党が都議会で与党だったにも拘らず独自候補の擁立を図る小沢執行部の方針と人選がなかなか決まらぬお家事情があり、党中央の要職にある菅本人が出馬の可能性を否定し続ける中、石原慎太郎東京都知事に対抗できる目玉候補として朝日新聞などにも立候補を促された。しかし「国政に携わり政権交代を実現する」ため「太陽が西から出ても、出ることはない」と固辞を貫いた。その一方で浅野史郎前宮城県知事など党内外の知名度の高い人物に出馬を打診したとされるがことごとく失敗した。この問題では、菅直人と親交関係にある五十嵐敬喜法政大学教授らが立ち上げた市民団体「浅野史郎さんのハートに火をつける会」(現都民のハートに火をつける会)などの説得に応える形で浅野が立候補を決意したことで、民主党は独自候補の擁立を見送って社民党などとともに支援に回ることとなったが、浅野があまり都政に精通していなかったことやなかなか決断せず立候補の表明が遅れたこと、さらに日本共産党が擁立した吉田万三前足立区長との一本化に失敗したことなどが響き、浅野は石原知事に惨敗した。(菅直人 フレッシュアイペディアより)

  • 生島ヒロシのおはよう一直線

    生島ヒロシのおはよう一直線から見た浅野史郎

    浅野史郎(前宮城県知事、現慶應義塾大学教授)(生島ヒロシのおはよう一直線 フレッシュアイペディアより)

「浅野史郎」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「浅野史郎」のニューストピックワード

  • 電子商取引運営会社アリババ・グループ・ホールディング