79件中 51 - 60件表示
  • 都道府県営ダム

    都道府県営ダムから見た浅野史郎浅野史郎

    ところが平成18年7月豪雨を契機とした田中康夫落選(2006年長野県知事選で)は、後任の村井仁知事による「脱・脱ダム宣言」で浅川ダム(浅川)を始めとした事業の再・再検討が行われ、これに伴い一部の自治体ではダム事業の再評価を始めた。浅野史郎知事時代に凍結を決めた宮城県の筒砂子ダム建設事業の凍結解除、嘉田知事による芹谷・北川第一ダム事業再開などがその例である。これは地球温暖化によって頻発する水害に対し、河川管理者である都道府県知事の責任が重大になったことの表れでもあり、こうしたことがダム事業への再評価の動きにつながっている。だがこうした傾向に「改革派」知事を推した市民団体などは反発を強めており、今後は河川の危機管理と支持者・住民との意見調整が重要と見られている。都道府県営ダム フレッシュアイペディアより)

  • 女性のための政治スクール

    女性のための政治スクールから見た浅野史郎浅野史郎

    赤松良子、浅野史郎、阿南惟茂、伊藤滋、猪口邦子、岩国哲人、宇沢弘文、太田房江、大野元裕、岡沢憲芙、緒方貞子、小川和久、小沢一郎、陰山英男、菅直人、木元教子、小池百合子、佐々淳行、潮谷義子、志村尚子、下村満子、朱建栄、住田裕子、相馬雪香、武見敬三、筑紫哲也、土屋正忠、寺島実郎、中田宏、中村敦夫、羽田孜、三木睦子、山田宏、鷲尾悦也など多数女性のための政治スクール フレッシュアイペディアより)

  • 石坂啓

    石坂啓から見た浅野史郎浅野史郎

    また、狛江市の市長選挙では河西信美、2007年東京都知事戦では、浅野史郎を応援するため「アサノと勝とう!女性勝手連」の呼びかけ人となるなどの活動をしたが、両名とも落選している。石坂啓 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た浅野史郎浅野史郎

    浅野史郎前宮城県知事、東京都知事選挙への立候補を表明。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 学都仙台

    学都仙台から見た浅野史郎浅野史郎

    第二次ベビーブーマーが高校を卒業し終わり、少子化の影響が見え始めた90年代以降、学校運営上、学生数の確保を狙う私立高校が、次々と男女共学化と難関大学進学への投資などを行い始めた。公立の進学校の側では、このままだと私立に進学校の地位を奪われてしまいかねないという危機感が出て、浅野史郎宮城県知事のリーダーシップにより、県立高校全ての共学化が決定されるに到った。しかし、高校の数を減らさずに1クラス分程度の定員減で共学化する政策を提案したため、伝統維持(特にナンバースクール)や校風がなくなるなどの理由により共学化反対の声が大きくなった。例えば、旧・宮城三女高では生徒総会で99%が反対の意を示していた。学都仙台 フレッシュアイペディアより)

  • 永六輔

    永六輔から見た浅野史郎浅野史郎

    中山千夏とも古くから親交があり、当時の「反ジェンダーフリー・保守的教育復興運動」には批判的で、2007年の東京都知事選挙では親交のある中山千夏と共に浅野史郎を支援した。永六輔 フレッシュアイペディアより)

  • 2月8日

    2月8日から見た浅野史郎浅野史郎

    1948年 - 浅野史郎、慶應義塾大学教授、政治家2月8日 フレッシュアイペディアより)

  • 青木良英

    青木良英から見た浅野史郎浅野史郎

    前宮城県知事の浅野史郎や中国人初の芥川賞作家楊逸など文化人のマネジメント業務も担当している。青木良英 フレッシュアイペディアより)

  • 宮里藍

    宮里藍から見た浅野史郎浅野史郎

    プロ宣言直後の2003年(平成15年)10月26日、この日よりJR東日本のSuicaが仙台地区でのサービスが開始され、仙台駅でそれを記念するイベントが開催された。宮里もイベントに参加し、当時の浅野史郎宮城県知事らとともにステージに特設された改札機をsuicaを使って通り、アピールに一役買っている。宮里藍 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎トミ子

    岡崎トミ子から見た浅野史郎浅野史郎

    1997年、自由民主党の市川一朗の辞職に伴う参議院宮城県選挙区補欠選挙に立候補し、参議院議員に当選(なお、市川は宮城県知事選挙に立候補したが、現職の浅野史郎に敗れ落選)。岡崎トミ子 フレッシュアイペディアより)

79件中 51 - 60件表示