216件中 91 - 100件表示
  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た宮城県仙台第二高等学校

    1966年(昭和41年) - 宮城県仙台第二高等学校卒業浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た生島ヒロシのおはよう一直線

    私生活ではジョギング愛好家であり、フルマラソンの完走歴もある。自ら「ジョギング日記」と銘打ったブログを公開していたほか、宮城県出身のタレント・生島ヒロシが司会を務めるラジオ番組『生島ヒロシのおはよう一直線』(TBSラジオ)の生放送スタジオに、ジョギングの格好のまま飛び入り出演したこともあった。浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た新生党

    東京大学卒業後にはキャリア官僚として厚生省(当時)に入省、同省において障害福祉課長を務めた。1993年、ゼネコン汚職事件に係わって当時の宮城県知事・本間俊太郎が辞職、その後の知事選挙に新生党・日本新党・さきがけ・社民連の推薦を受け立候補し初当選、同県知事に就任した。その後、1997年、2001年にそれぞれ再選、3期に渡って同県知事を務めた。同職中には構造改革を標榜する「改革派知事」、表立っては特定政党の推薦を受けない「無党派知事」として知名度を高めた。浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た政党

    “脱政党”(既成政党の推薦や支持を受けない)として再選を目指し、自民党・新進党・公明の3党が推薦し、県内の市町村長の多くも支持した市川一朗、及び共産党推薦候補に大差をつけて当選した浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た特定非営利活動法人

    落選後の5月12日、特定非営利活動法人キューオーエルが主催した講演会で都知事選を振り返った浅野は、「都民はマニフェストを読まないことが分かった」「都民にとって都政は関係ない」「格好良いか良くないかという個人の人気がほぼすべてとおもっている都民が多い」と、有権者を批判する敗因を述べた。落選直後には、休講としていた慶應義塾大学での講義を再開したが、再開初日の講義は盛況であり、学生らには拍手で迎えられた。浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た日本新党

    東京大学卒業後にはキャリア官僚として厚生省(当時)に入省、同省において障害福祉課長を務めた。1993年、ゼネコン汚職事件に係わって当時の宮城県知事・本間俊太郎が辞職、その後の知事選挙に新生党・日本新党・さきがけ・社民連の推薦を受け立候補し初当選、同県知事に就任した。その後、1997年、2001年にそれぞれ再選、3期に渡って同県知事を務めた。同職中には構造改革を標榜する「改革派知事」、表立っては特定政党の推薦を受けない「無党派知事」として知名度を高めた。浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た社会民主連合

    東京大学卒業後にはキャリア官僚として厚生省(当時)に入省、同省において障害福祉課長を務めた。1993年、ゼネコン汚職事件に係わって当時の宮城県知事・本間俊太郎が辞職、その後の知事選挙に新生党・日本新党・さきがけ・社民連の推薦を受け立候補し初当選、同県知事に就任した。その後、1997年、2001年にそれぞれ再選、3期に渡って同県知事を務めた。同職中には構造改革を標榜する「改革派知事」、表立っては特定政党の推薦を受けない「無党派知事」として知名度を高めた。浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た地方交付税

    しかし、長引く景気の低迷を反映して県税収入などの一般財源が減少し、小泉内閣の三位一体の改革による地方交付税1兆円削減の影響を受け、県債の活用および基金の取崩しにより収支の均衡を図るなど、在任期間は一貫して厳しい財政運営を強いられた。財政調整基金等の現在高は減少に転じ、国の経済対策への呼応や地方交付税の振り替わりである臨時財政対策債の増発を行った。実際のところ、1993年度末に7105億円あった県債残高は2005年度末には1兆3653億円へと激増している。浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た社会民主党 (日本 1996-)

    2期目と3期目の知事選では、“脱政党”とはしていたものの、実際には「勝手連」と称した民主党と社民党による支援を受けていた。また、自民党も県議会ではもっぱら浅野に協調し、共産党のみがオール与党批判をすることとなっていた。県知事就任後、専門分野の福祉政策の振興で宮城県の構造改革を目指したが理想論が先行、目だった効果は上げられなかった。浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見たフルマラソン

    私生活ではジョギング愛好家であり、フルマラソンの完走歴もある。自ら「ジョギング日記」と銘打ったブログを公開していたほか、宮城県出身のタレント・生島ヒロシが司会を務めるラジオ番組『生島ヒロシのおはよう一直線』(TBSラジオ)の生放送スタジオに、ジョギングの格好のまま飛び入り出演したこともあった。浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

216件中 91 - 100件表示

「浅野史郎」のニューストピックワード

  • 電子商取引運営会社アリババ・グループ・ホールディング