82件中 71 - 80件表示
  • 東海地震

    東海地震から見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    原子力発電所では上述の強化地域内に唯一、中部電力の浜岡原子力発電所が存在するが、震災発生時の運転中止規定は存在しない。同原発では以前から耐震性論議が続いているが、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による福島第一原発の事故を受けて、震災発生時の安全性に関する議論は更に活発になってきている。同年5月6日、当時の内閣総理大臣・菅直人は安全性確保の見通しが立つまで、浜岡原子力発電所における全原子炉の運転を停止させることを中部電力に要請した。これに対して、中部電力は稼働中の4号機を5月13日に、5号機を5月14日に停止し、同原発における全原子炉の運転を停止させた。定期検査のため停止中だった3号機についても当面の間、運転再開を見送る方針である。東海地震 フレッシュアイペディアより)

  • 小山展弘

    小山展弘から見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    2014年12月の第47回衆議院議員総選挙に静岡3区から、自民党に対抗するため維新の党との候補者一本化のもと再出馬。同選挙区には浜岡原子力発電所が立地し、電力関係の労働組合に配慮しながら経済を中心に訴えたが、アベノミクス継続を訴えた宮沢に再度敗れた。重複立候補していた比例東海ブロックで再選し、2年ぶりの国政復帰を果たした。小山展弘 フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (日本 1998-2016)

    民主党 (日本 1998-2016)から見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    2011年3月の福島第一原子力発電所事故発生後は、菅直人が浜岡原子力発電所の停止要請を行い「脱原発」を主張したが、退陣条件の1つに再生可能エネルギー特別措置法を挙げ、成立後に退陣した。同年6月、海江田万里経済産業大臣(当時)は東京電力が求めていた福島第一原子力発電所事故の汚染水流出を防ぐ遮水壁設置の先送りについて、「中長期的課題」とすることを条件に認めた。民主党 (日本 1998-2016) フレッシュアイペディアより)

  • NHK静岡放送局

    NHK静岡放送局から見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    中部電力浜岡原子力発電所、御前崎市内を映すNHK静岡放送局 フレッシュアイペディアより)

  • 多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N

    多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・Nから見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    デイリーECOランキング SBSラジオ「IPPO」及びSBCラジオ「モーニングワイド ラジオJ」内でも放送されているが、内容は各局で異なる。また、2011年5月に浜岡原子力発電所の原子炉運転停止が発表されて以降はコーナー冒頭での中部電力の提供紹介が無くなっていたが、2015年9月21日より再開した。多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N フレッシュアイペディアより)

  • 日本坂トンネル火災事故

    日本坂トンネル火災事故から見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    火災時にマスコミ各社の取材陣は静岡口に集中し、取材を試みたが風向きの関係で静岡口からの排煙が続いておりトンネルの中に入ることができなかった。しかし静岡放送(JNN:TBS系)のカメラマン(浜岡原子力発電所からの取材帰り)や静岡第一テレビ(NNN:日本テレビ系、同年7月1日開局)のカメラマンが焼津口からの取材を敢行、トンネル内に進入し火災直後の貴重な映像を収めた。その映像から判明したのは、火災の影響で照明が消えたためトンネル内は暗闇だったこと、スプリンクラー設備がまったく役に立っていなかったこと、焼け爛れたトンネル内装、そして他からの放水が無い中懸命に消火活動を行っていた消防隊員の姿であった(静岡側は取材陣と同じく入り口付近で足止め)。日本坂トンネル火災事故 フレッシュアイペディアより)

  • 南海トラフ巨大地震

    南海トラフ巨大地震から見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    2012年3月、同検討会は最大クラスの地震による震度分布・津波高の想定を公開した。地震動については、震度6以上の揺れの地域は従来の国の東南海・南海地震などの想定に比べて2倍近くに増えた24府県の687の市町村で想定され、さらに名古屋市、静岡市、和歌山市、徳島市、宮崎市などを含んだ10県153市町村では震度7が想定されている。津波については、東北地方太平洋沖地震以降に自治体が行った独自想定を上回る例があり、徳島県阿南市では県の想定の5.4mの3倍近い16.2m、三重県志摩市では県の想定の15mに対して24m、同尾鷲市では13mに対して24.5mとなった。独自想定を行っていた9府県では改めて想定や災害対策が検討されることになっており、その他の自治体でも対策の見直しを迫られることになる。検討会は原子力発電所の設置・建設計画がある4箇所について津波高の最大値を公表し、静岡県御前崎市の中部電力・浜岡原子力発電所では、地震による地盤の隆起2.1mを考慮しても付近の最大津波高は21m、市の最大震度は7で、中部電力の想定津波高を越えた。愛媛県伊方町の四国電力・伊方原子力発電所付近では最大津波高さは3m、町の最大震度は6強、茨城県東海村の日本原子力発電・東海第二原子力発電所付近では最大津波高が2.6m、村の最大震度は4、山口県上関町の中国電力・上関原子力発電所の建設を計画している付近では、津波の高さが2.9m、町の最大震度は6弱となっている。検討会では、津波高については50mメッシュモデルを10mメッシュに変更して予測の精度を上げ順次発表、被害想定や対策はさらに1年かけて公表する予定である。南海トラフ巨大地震 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の経済

    日本の経済から見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    鳩山由紀夫(首相当時)が2010年3月6日、地球温暖化防止のために原発推進を主張し、原発への機運が高まる中、東北地方太平洋沖地震の津波とそれによる電源喪失などにより福島第一原子力発電所では炉心溶融を伴う放射性物質の流出事故が発生(福島第一原子力発電所事故、福島第一原子力発電所事故の経緯、福島第一原子力発電所事故の経緯 (2011年4月以降))、東京電力管内では電力不足から輪番停電を3〜4月に実施、菅直人首相が中部電力の浜岡原子力発電所の全原子炉停止を要請したことにより、運転停止という事態となっている。日本の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 菅直人

    菅直人から見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    福島第一原子力発電所事故を受け、菅は国のエネルギー政策の見直しに乗り出した。5月6日、菅は中部電力浜岡原子力発電所に対して「(東海地震への)安全確保がなされるまで原子炉運転を停止するよう」指示を出した。5月10日には記者会見の中で原発の増設が謳われた従来のエネルギー基本計画を白紙に戻すと宣言し、5月26日、27日に行われた第37回主要国首脳会議(ドーヴィル・サミット)の中では原発の安全性を高めた上での利用と同時に自然エネルギーの割合を「2020年代のできるだけ早い時期に、少なくとも20%を超えるレベルまで」拡大していくと表明した。菅直人 フレッシュアイペディアより)

  • 菅内閣 (第2次改造)

    菅内閣 (第2次改造)から見た浜岡原子力発電所浜岡原子力発電所

    5月6日、菅は官邸で緊急記者会見し、中部電力浜岡原子力発電所について、東京電力福島第一原子力発電所事故を踏まえ、大地震に伴う重大事故発生を防ぐためすべての原子炉の運転停止を中部電力に要請したことを明らかにした。この要請は法的根拠のない行政指導によるものであった。中部電力は5月9日の臨時取締役会にて、この要請を受け入れることを決定した。菅内閣 (第2次改造) フレッシュアイペディアより)

82件中 71 - 80件表示

「浜岡原発」のニューストピックワード