136件中 91 - 100件表示
  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たインターネット

    2002年1月末、インターネット掲示板を発端として、ライブ会場で「浜崎あゆみが身障者の少女を罵倒した」という動画付きの噂が流れた。新聞報道にまで拡大し、公式サイトやファンHPが荒らしに遭った。avexの会長兼社長(当時)の依田巽も声明文を発表。一方、本人の声明文でなかったことなどから大炎上に繋がる。雑誌『Free & Easy』とのコラボレーション雑誌『浜崎共和国』において「自分がデマを撒かれたことよりも、そのデマにファンが迷ったり辛い思いをしたのなら、その方がよっぽど辛い」とのコメントを発表している。なお、この事件の影響でこの年の『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2002 A』ではスポンサーがつかない事態となり(浜崎のライブでスポンサーがつかなかったのはこの時のみである)、2003年1月に発売された問題の『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2001-2002 A』のDVDはアンコールの大部分が(ラストの「Endless Sorrow "gone with the wind ver."」以外)カットされている。なお、カウントダウンライブを行った国立代々木競技場での身体障害者用車椅子スペースは、緊急時すぐ避難できるよう、アリーナの左右入り口と指定されているため、暴言騒動となった「前列の障害者を罵倒」の信憑性はないと言える。また、DVDに収録されている終了際の浜崎あゆみのMCでは、浜崎自身の友達が本公演を見に来ていることを告げており、問題の動画は本公演での浜崎自身のMCを部分的に編集したものであることがわかる。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たバラエティ番組

    小学生の頃にSOSモデルエージェンシー福岡にスカウトされ、当時は「浜崎くるみ」の芸名で福岡中央銀行のポスターや地元商業広告に登場。その後、東京の大手芸能プロダクションサンミュージック(現:サンミュージックプロダクション)を紹介され、所属(都営地下鉄浅草線浅草駅のホームに掲示されているタレント養成所の広告には、加藤晴彦とともにこの頃の写真が掲載されていた)。1993年4月、テレビドラマ『ツインズ教師』で女優としてデビュー。1994年、芸名を「浜?あゆみ」(『崎』の異体字である『?』)に改名し、テレビドラマや映画などに出演していた。『アイドルオンステージ』などの音楽バラエティ番組で歌を披露することはあったが、アイドル色が強い活動であった。アイドル活動中に松浦勝人と知り合い、1996年末にサンミュージックとの契約が切れた後に本格的に歌手を目指すことになり、ボイストレーニングのためニューヨークへ渡った。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見た浅草駅

    小学生の頃にSOSモデルエージェンシー福岡にスカウトされ、当時は「浜崎くるみ」の芸名で福岡中央銀行のポスターや地元商業広告に登場。その後、東京の大手芸能プロダクションサンミュージック(現:サンミュージックプロダクション)を紹介され、所属(都営地下鉄浅草線浅草駅のホームに掲示されているタレント養成所の広告には、加藤晴彦とともにこの頃の写真が掲載されていた)。1993年4月、テレビドラマ『ツインズ教師』で女優としてデビュー。1994年、芸名を「浜?あゆみ」(『崎』の異体字である『?』)に改名し、テレビドラマや映画などに出演していた。『アイドルオンステージ』などの音楽バラエティ番組で歌を披露することはあったが、アイドル色が強い活動であった。アイドル活動中に松浦勝人と知り合い、1996年末にサンミュージックとの契約が切れた後に本格的に歌手を目指すことになり、ボイストレーニングのためニューヨークへ渡った。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たA BALLADS

    2003年3月12日発売のバラードベスト『A BALLADS』ではファン投票により選曲された。また、5thアルバム『RAINBOW』の初回盤購入者がインターネット上のみで聴くことができたインスト楽曲に、10万人以上のメッセージを読んだ、浜崎あゆみ自身が詞をつけて完成させた「RAINBOW」が収録された。10月、シングル30枚発売記念スペシャルライブ『A museum 〜30th single collection live〜』が行われた。12月17日、初のミニアルバム『Memorial address』を発売し、Bonus Track以外の収録曲全てに対しプロモーション・ビデオが作られるなど、この頃からプロモーション・ビデオの製作に力を入れるようになった。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たA BEST

    2001年3月28日、自身初のベストアルバム『A BEST』を発売。宇多田ヒカルのアルバムとの同日発売で注目を集めた。夏には東京、大阪、名古屋、福岡の4大ドームツアーを行った。9月27日発売の24thシングル「Dearest」で日本レコード大賞受賞(以降2002年、2003年で史上初の3連覇を果たす)。前年に続いて史上初二年連続CD総売り上げ200億円を突破した。また9月にはTOKIOの長瀬智也との交際が明らかになった。12月12日には『songnation』に参加し、小室哲哉の作曲、自身の作詞のもとglobeのKEIKOとのコラボシングル「a song is born」を発売した。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たデジタル・ダウンロード

    2007年2月28日、『A BEST 2 -BLACK-』『A BEST 2 WHITE-』が発売された。オリコン・チャート1位および2位を初登場で独占。また、自身初のアジアツアー(香港、台湾、上海)を敢行し、チケットがわずか三分で完売し、中華圏のマスコミに大きく報道された。7月18日発売の41stシングル「glitter/fated」のDVDには香港の俳優・余文樂(ショーン・ユー)と共演したショートフィルムが収録。また、発売日直前の7月13日、長らく交際していた長瀬智也と破局した事を自身のファンクラブのブログで発表した。12月5日には、初のデジタル・ダウンロード規格のみシングル「Together When...」を発表。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たタイム (雑誌)

    タイム』誌アジア版2002年3月25日号の表紙を飾り、2007年から初の日本国外での公演(台北、香港、上海)を含むライブツアーが本格的に行われ、東アジア地域への進出も果たしている。歌手デビュー前にボイストレーニングのために渡米しているが、デビュー当時は英語は不得意だとコメントしており、ほとんどの歌詞は日本語であった。しかし、2002年以降は英語詞を含めた楽曲も多く発表している。2006年12月にCNNの日本特集『Japan now』期間中に放送された対談番組『Talk Asia』では、短時間ではあったが英語を披露している。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たミュージック・ビデオ

    2003年3月12日発売のバラードベスト『A BALLADS』ではファン投票により選曲された。また、5thアルバム『RAINBOW』の初回盤購入者がインターネット上のみで聴くことができたインスト楽曲に、10万人以上のメッセージを読んだ、浜崎あゆみ自身が詞をつけて完成させた「RAINBOW」が収録された。10月、シングル30枚発売記念スペシャルライブ『A museum 〜30th single collection live〜』が行われた。12月17日、初のミニアルバム『Memorial address』を発売し、Bonus Track以外の収録曲全てに対しプロモーション・ビデオが作られるなど、この頃からプロモーション・ビデオの製作に力を入れるようになった。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たA SUMMER BEST

    同年8月8日にベストアルバム『A SUMMER BEST』をリリース。このベストアルバムのリリースによりシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破し、B'z、Mr.Childrenに続き、史上3組目、5年5か月ぶりの記録を達成した。また、総売上枚数が5000万枚を越えたのはソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙である。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見た福岡ドーム

    2001年3月28日、自身初のベストアルバム『A BEST』を発売。宇多田ヒカルのアルバムとの同日発売で注目を集めた。夏には東京、大阪、名古屋、福岡の4大ドームツアーを行った。9月27日発売の24thシングル「Dearest」で日本レコード大賞受賞(以降2002年、2003年で史上初の3連覇を果たす)。前年に続いて史上初二年連続CD総売り上げ200億円を突破した。また9月にはTOKIOの長瀬智也との交際が明らかになった。12月12日には『songnation』に参加し、小室哲哉の作曲、自身の作詞のもとglobeのKEIKOとのコラボシングル「a song is born」を発売した。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

136件中 91 - 100件表示

「浜崎あゆみ」のニューストピックワード

  • 元カレまで使って話題づくり?

  • ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A 〜M(A)DE IN JAPAN〜

  • 歌姫