152件中 101 - 110件表示
  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見たglitter/fated

    2007年2月28日、『A BEST 2 -BLACK-』『A BEST 2 WHITE-』が発売された。オリコンチャート1位および2位を初登場で独占。また、自身初のアジアツアー(香港、台湾、上海)を開催。7月18日発売の41stシングル「glitter/fated」のDVDには香港の俳優・余文楽(ショーン・ユー)と共演したショートフィルムが収録。12月5日には、初のデジタル・ダウンロード規格のみシングル「Together When...」を発表。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見た浅草駅

    幼少の頃に父親が蒸発、母子家庭で育った。小学生の頃にSOSモデルエージェンシー福岡にスカウトされ、「浜崎くるみ」の芸名で福岡中央銀行のポスターや地元商業広告に登場。その後、東京のサンミュージック(現:サンミュージックプロダクション)を紹介され、所属することとなる。都営地下鉄浅草線浅草駅のホームに掲示されているタレント養成所の広告には、加藤晴彦とともにこの頃の写真が掲載されていた。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見たA BALLADS

    2003年3月12日発売のバラードベスト『A BALLADS』ではファン投票により選曲された。また、5thアルバム『RAINBOW』の初回盤購入者がインターネット上のみで聴くことができたインスト楽曲に、10万人以上のメッセージを読んだ、浜崎あゆみ自身が詞をつけて完成させた「RAINBOW」が収録された。10月、シングル30枚発売記念スペシャルライブ『A museum 〜30th single collection live〜』が行われた。12月17日、初のミニアルバム『Memorial address』を発売し、ボーナストラック以外の収録曲全てに対しプロモーション・ビデオが作られるなど、この頃からプロモーション・ビデオの製作に力を入れるようになった。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見たA BEST

    2001年3月28日、自身初のベストアルバム『A BEST』を発売。宇多田ヒカルのアルバムとの同日発売で注目を集めた。夏には東京、大阪、名古屋、福岡の4大ドームツアーを行った。9月27日発売の24thシングル「Dearest」で日本レコード大賞受賞、以降2002年、2003年で史上初の3連覇を果たす。前年に続いて史上初二年連続CD総売り上げ200億円を突破した。12月12日には『songnation』に参加し、小室哲哉の作曲、自身の作詞のもとアメリカ同時多発テロ事件チャリティシングル「a song is born」をglobeのKEIKOとの共作でリリースした。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見たLINE (アプリケーション)

    LINE公式アカウント - LINE浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見たデジタル・ダウンロード

    2007年2月28日、『A BEST 2 -BLACK-』『A BEST 2 WHITE-』が発売された。オリコンチャート1位および2位を初登場で独占。また、自身初のアジアツアー(香港、台湾、上海)を開催。7月18日発売の41stシングル「glitter/fated」のDVDには香港の俳優・余文楽(ショーン・ユー)と共演したショートフィルムが収録。12月5日には、初のデジタル・ダウンロード規格のみシングル「Together When...」を発表。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見たタイム (雑誌)

    2002年には『タイム』誌アジア版3月25日号の表紙を飾り、第一回MTV ASIA AWARDSで特別名誉賞を受賞。2002年4月24日発売の26thシングル「Free & Easy」は雑誌『Free & Easy』とのコラボレーション企画であり、同時に雑誌の別刊『浜崎共和国』を発売する。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見た湘南リバプール学院

    湘南リバプール学院 第24話「アイドルにはなれない」(1995年、フジテレビ) - 入江さやか 役浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見たミュージック・ビデオ

    2003年3月12日発売のバラードベスト『A BALLADS』ではファン投票により選曲された。また、5thアルバム『RAINBOW』の初回盤購入者がインターネット上のみで聴くことができたインスト楽曲に、10万人以上のメッセージを読んだ、浜崎あゆみ自身が詞をつけて完成させた「RAINBOW」が収録された。10月、シングル30枚発売記念スペシャルライブ『A museum 〜30th single collection live〜』が行われた。12月17日、初のミニアルバム『Memorial address』を発売し、ボーナストラック以外の収録曲全てに対しプロモーション・ビデオが作られるなど、この頃からプロモーション・ビデオの製作に力を入れるようになった。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみから見た福岡ドーム

    2001年3月28日、自身初のベストアルバム『A BEST』を発売。宇多田ヒカルのアルバムとの同日発売で注目を集めた。夏には東京、大阪、名古屋、福岡の4大ドームツアーを行った。9月27日発売の24thシングル「Dearest」で日本レコード大賞受賞、以降2002年、2003年で史上初の3連覇を果たす。前年に続いて史上初二年連続CD総売り上げ200億円を突破した。12月12日には『songnation』に参加し、小室哲哉の作曲、自身の作詞のもとアメリカ同時多発テロ事件チャリティシングル「a song is born」をglobeのKEIKOとの共作でリリースした。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

152件中 101 - 110件表示

「浜崎あゆみ」のニューストピックワード