136件中 71 - 80件表示
  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たネイルクイーン

    1998年、多くの化粧品会社、製菓メーカーなどとタイアップし、テレビ・雑誌などのメディアによる「浜崎あゆみ」への注目度が上がった。2000年頃にはCDの売り上げ枚数がミリオンを達成することが多々あり、また多くのCMや雑誌に出演し、総合司会を務めるテレビ番組を持っていた。マスコミなどでは「女子高生のカリスマ」と呼ばれ、彼女のファッションや奇抜な行動は女子中高生を中心に多大なる影響を及ぼし、ファッションリーダーとしてネイルアート、大きなサングラス、豹柄などの流行を生み出し社会現象となった(後にベストジーニストやネイルクイーンでは殿堂入りも果たしている)。2001年秋にはアルバムの発売が延期されたとの情報で所属レコード会社エイベックスの株価が下落するなど、エイベックスの看板歌手としての側面も注目されるようになった。また、同社の経営体質の弱点として「あゆ依存」という言葉も生まれた。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たネイルアート

    1998年、多くの化粧品会社、製菓メーカーなどとタイアップし、テレビ・雑誌などのメディアによる「浜崎あゆみ」への注目度が上がった。2000年頃にはCDの売り上げ枚数がミリオンを達成することが多々あり、また多くのCMや雑誌に出演し、総合司会を務めるテレビ番組を持っていた。マスコミなどでは「女子高生のカリスマ」と呼ばれ、彼女のファッションや奇抜な行動は女子中高生を中心に多大なる影響を及ぼし、ファッションリーダーとしてネイルアート、大きなサングラス、豹柄などの流行を生み出し社会現象となった(後にベストジーニストやネイルクイーンでは殿堂入りも果たしている)。2001年秋にはアルバムの発売が延期されたとの情報で所属レコード会社エイベックスの株価が下落するなど、エイベックスの看板歌手としての側面も注目されるようになった。また、同社の経営体質の弱点として「あゆ依存」という言葉も生まれた。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たayumi hamasaki ARENA TOUR 2002 A

    2002年1月末、インターネット掲示板を発端として、ライブ会場で「浜崎あゆみが身障者の少女を罵倒した」という動画付きの噂が流れた。新聞報道にまで拡大し、公式サイトやファンHPが荒らしに遭った。avexの会長兼社長(当時)の依田巽も声明文を発表。一方、本人の声明文でなかったことなどから大炎上に繋がる。雑誌『Free & Easy』とのコラボレーション雑誌『浜崎共和国』において「自分がデマを撒かれたことよりも、そのデマにファンが迷ったり辛い思いをしたのなら、その方がよっぽど辛い」とのコメントを発表している。なお、この事件の影響でこの年の『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2002 A』ではスポンサーがつかない事態となり(浜崎のライブでスポンサーがつかなかったのはこの時のみである)、2003年1月に発売された問題の『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2001-2002 A』のDVDはアンコールの大部分が(ラストの「Endless Sorrow "gone with the wind ver."」以外)カットされている。なお、カウントダウンライブを行った国立代々木競技場での身体障害者用車椅子スペースは、緊急時すぐ避難できるよう、アリーナの左右入り口と指定されているため、暴言騒動となった「前列の障害者を罵倒」の信憑性はないと言える。また、DVDに収録されている終了際の浜崎あゆみのMCでは、浜崎自身の友達が本公演を見に来ていることを告げており、問題の動画は本公演での浜崎自身のMCを部分的に編集したものであることがわかる。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たドーム

    2001年3月28日、自身初のベストアルバム『A BEST』を発売。宇多田ヒカルのアルバムとの同日発売で注目を集めた。夏には東京、大阪、名古屋、福岡の4大ドームツアーを行った。9月27日発売の24thシングル「Dearest」で日本レコード大賞受賞(以降2002年、2003年で史上初の3連覇を果たす)。前年に続いて史上初二年連続CD総売り上げ200億円を突破した。また9月にはTOKIOの長瀬智也との交際が明らかになった。12月12日には『songnation』に参加し、小室哲哉の作曲、自身の作詞のもとglobeのKEIKOとのコラボシングル「a song is born」を発売した。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見た大阪ドーム

    2001年3月28日、自身初のベストアルバム『A BEST』を発売。宇多田ヒカルのアルバムとの同日発売で注目を集めた。夏には東京、大阪、名古屋、福岡の4大ドームツアーを行った。9月27日発売の24thシングル「Dearest」で日本レコード大賞受賞(以降2002年、2003年で史上初の3連覇を果たす)。前年に続いて史上初二年連続CD総売り上げ200億円を突破した。また9月にはTOKIOの長瀬智也との交際が明らかになった。12月12日には『songnation』に参加し、小室哲哉の作曲、自身の作詞のもとglobeのKEIKOとのコラボシングル「a song is born」を発売した。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たコーラス (ポピュラー音楽)

    コーラス:山崎陽子、川村ゆみ、ティム・ウェラード、miccie浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見た

    2002年1月末、インターネット掲示板を発端として、ライブ会場で「浜崎あゆみが身障者の少女を罵倒した」という動画付きの噂が流れた。新聞報道にまで拡大し、公式サイトやファンHPが荒らしに遭った。avexの会長兼社長(当時)の依田巽も声明文を発表。一方、本人の声明文でなかったことなどから大炎上に繋がる。雑誌『Free & Easy』とのコラボレーション雑誌『浜崎共和国』において「自分がデマを撒かれたことよりも、そのデマにファンが迷ったり辛い思いをしたのなら、その方がよっぽど辛い」とのコメントを発表している。なお、この事件の影響でこの年の『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2002 A』ではスポンサーがつかない事態となり(浜崎のライブでスポンサーがつかなかったのはこの時のみである)、2003年1月に発売された問題の『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2001-2002 A』のDVDはアンコールの大部分が(ラストの「Endless Sorrow "gone with the wind ver."」以外)カットされている。なお、カウントダウンライブを行った国立代々木競技場での身体障害者用車椅子スペースは、緊急時すぐ避難できるよう、アリーナの左右入り口と指定されているため、暴言騒動となった「前列の障害者を罵倒」の信憑性はないと言える。また、DVDに収録されている終了際の浜崎あゆみのMCでは、浜崎自身の友達が本公演を見に来ていることを告げており、問題の動画は本公演での浜崎自身のMCを部分的に編集したものであることがわかる。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見た俳優

    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手、元女優、モデル。本名は濱崎 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasaki。ロゴマークのAは本人のイニシャルを組み合わせたもの。福岡県福岡市出身。エイベックス・マネジメント所属。レコード会社はAvex trax。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たM (浜崎あゆみの曲)

    2000年4月より初めてのコンサートツアーに挑むも、左耳の疾患(内耳性突発難聴)により一部の公演を延期した。シングル「SEASONS」で136万枚を超える大ヒットとなり、アルバムも3枚のミリオンセラーを記録した。同年11月、全日本有線放送大賞でグランプリを受賞した。以降、2001年と2002年のALL JAPANリクエストアワード、2003年のベストヒット歌謡祭でもグランプリを受賞し、4連覇を達成している。2000年12月13日発売の19thシングル「M」では、CREAとして初めて作曲を手掛け、ミリオンセラーを達成した。同年12月31日に、初のカウントダウンライブを開催する。浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎 あゆみ

    浜崎あゆみから見たキーボード (楽器)

    キーボード:友成好宏、宮崎裕介浜崎あゆみ フレッシュアイペディアより)

136件中 71 - 80件表示

「浜崎あゆみ」のニューストピックワード

  • 元カレまで使って話題づくり?

  • ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A 〜M(A)DE IN JAPAN〜

  • 彦根市職員