1089件中 31 - 40件表示
  • 今橋合戦

    今橋合戦から見た遠江国遠江国

    永正3年(1506年)に駿河・遠江の戦国大名今川氏の軍勢が東三河の国人領主牧野古白を今橋城に攻めたものが知られている。この戦いで今川方が勝利し古白は戦死した。今川氏はこれに続く西三河の松平長親を征討する際にも、この戦いで得た今橋城を拠点として利用した。今橋合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 小原鎮実

    小原鎮実から見た遠江国遠江国

    小原 鎮実(おはら しずざね、生年不詳 - 永禄11年(1568年))は、戦国時代の武将。今川氏の家臣。官途は肥前守を称す。三河国吉田城、遠江国宇津山城、駿河国花沢城の城代。また、大原 資良(おおはら すけよし)と同一人物ともされる。小原鎮実 フレッシュアイペディアより)

  • 万葉集

    万葉集から見た遠江国遠江国

    巻十四だけが東歌(あずまうた)の名をもっている。この卷には、上総・下総・常陸・信濃四国の雑歌、遠江・駿河・伊豆・相模・武蔵・上総・下総・常陸・信濃・上野・下野・陸奥十二国の相聞往来歌、遠江・駿河・相模・上野・陸奥五国の譬喩歌・国の分からないものの雑歌、相聞往来歌・防人歌・譬喩歌・挽歌・戯咲歌などが収められている。万葉集 フレッシュアイペディアより)

  • 小山城 (遠江国)

    小山城 (遠江国)から見た遠江国遠江国

    小山城(こやまじょう)は遠江国(現在の静岡県榛原郡吉田町)にかつてあった城である。小山城 (遠江国) フレッシュアイペディアより)

  • 花房藩

    花房藩から見た遠江国遠江国

    花房藩(はなぶさはん)は、明治維新期の短期間、安房国に存在した藩。1868年に遠江横須賀藩の西尾家が3万5000石で移封され、1871年の廃藩置県まで存続した。藩庁は安房国長狭郡花房村(現在の千葉県鴨川市横渚)の花房陣屋に置かれた。花房藩 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴舞藩

    鶴舞藩から見た遠江国遠江国

    鶴舞藩(つるまいはん)は、明治維新期の短期間、上総国に存在した藩。1868年に遠江浜松藩の井上家が6万石で移封され、1871年の廃藩置県まで存続した。藩庁は上総国市原郡(現在の千葉県市原市鶴舞)の鶴舞陣屋。鶴舞藩 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原氏範

    藤原氏範から見た遠江国遠江国

    藤原 氏範(ふじわら の うじのり、生没年不詳)は、平安時代初期の貴族。藤原北家、参議・藤原道雄の子。官位は従五位上・遠江権守。藤原氏範 フレッシュアイペディアより)

  • 天野氏

    天野氏から見た遠江国遠江国

    天野氏(あまのし、あまのうじ)は日本の氏族、藤原南家工藤氏の一族(藤原北家の一族足立遠元を祖とするとも)で、伊豆国田方郡天野郷(現・伊豆の国市天野)に居住した地名を取って天野と称した。天野氏は後に遠江守護となった今川氏と結び、国人勢力として遠江にて共に力を拡大したが、やがて戦国大名に発展した今川氏に従属した。遠江国のほか、天野氏の支流が駿河国・三河国・尾張国・甲斐国・安芸国・能登国等に繁延している。天野氏 フレッシュアイペディアより)

  • 太田資宗

    太田資宗から見た遠江国遠江国

    太田資宗(おおた すけむね、慶長5年11月22日(1600年12月27日) - 延宝8年1月22日(1680年2月22日))は江戸時代初期の譜代大名、若年寄。下野国山川藩主、三河国西尾藩主、遠江国浜松藩初代藩主。官位官職は従五位下・備中守。掛川藩太田家初代。太田資宗 フレッシュアイペディアより)

  • 本妙寺 (豊島区)

    本妙寺 (豊島区)から見た遠江国遠江国

    1572年(元亀2年)日慶が開山、徳川家康の家臣らのうち三河国額田郡長福寺(現在愛知県岡崎市)の檀家であった武将を開基として、遠江国曳馬(現在静岡県浜松市中区曳馬)に創建された寺である。1590年(天正18年)家康の関東入国の際、武蔵国豊島郡の江戸城内に移った。1603年(慶長8年)、江戸の家康に征夷大将軍宣下が有った。その後寺地を転々とし、1616年(元和2年)小石川(現在東京都文京区)へ移った。1636年(寛永13年)、小石川の伽藍が全焼し、幕府から指定された替地の本郷丸山(東京都文京区本郷五丁目)へ移った。現在も本郷五丁目付近に「本妙寺坂」なる地名が残されている。本郷時代には塔頭7院を有した(円立院、立正院、妙雲院、本蔵院、本行院、東立院、本立院)。1657年(明暦3年)の大火(いわゆる明暦の大火)ではこの寺の御施餓鬼のお焚き上げから火が出たとも伝えられる(異説有り)。現在墓地には明暦の大火で亡くなった人々の菩提を弔うために建てられた供養塔がある。1910年(明治43年)現在の豊島区巣鴨五丁目の地へ移転した。本妙寺 (豊島区) フレッシュアイペディアより)

1089件中 31 - 40件表示

「浜松・遠州のできごと」のニューストピックワード