前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
124件中 1 - 10件表示
  • たかじんのそこまで言って委員会

    たかじんのそこまで言って委員会から見た浜田幸一浜田幸一

    浜田幸一(元自民党・衆 政治評論家、2012年没)たかじんのそこまで言って委員会 フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしのTVタックル

    ビートたけしのTVタックルから見た浜田幸一浜田幸一

    安倍晋三などの自民党幹部も出演している。これにより以前に比べバラエティの要素が少なくなりゲストを含め多少『朝まで生テレビ』とかぶっているように思われるが、国会議員の冗談めいた発言や浜田幸一がそのキャラクターから「悪党党」幹事長として辛辣な意見で笑いを呼ぶ。ビートたけしのTVタックル フレッシュアイペディアより)

  • 日本をダメにした九人の政治家

    日本をダメにした九人の政治家から見た浜田幸一浜田幸一

    『日本をダメにした九人の政治家』(にほんをだめにしたきゅうにんのせいじか)は、元衆議院議員の浜田幸一が1993年12月に出版した本。150万部を越えるミリオンセラーを記録した。その後文庫化されている。日本をダメにした九人の政治家 フレッシュアイペディアより)

  • 悪魔の契約にサイン

    悪魔の契約にサインから見た浜田幸一浜田幸一

    有吉弘行、浜田幸一からアンケートを回収、浜田幸一イメージアップ作戦悪魔の契約にサイン フレッシュアイペディアより)

  • 竹下登

    竹下登から見た浜田幸一浜田幸一

    のちに竹下の側近として活躍した野中広務とは既にこの時代に知り合っている(野中と時間を打ち合わせして同じ山陰本線の夜行列車で上京したこともある。また野中の妻は竹下の掛合中学校の代用教員時代の教え子の一人である)。ほかにも鳥取県の野坂浩賢や千葉県の浜田幸一とも青年団活動を通じて親しくなり、国会活動の際には党派をこえた友情関係があったとされる。竹下登 フレッシュアイペディアより)

  • 小佐野賢治

    小佐野賢治から見た浜田幸一浜田幸一

    ラスベガスなどでは小額しか使わず、ギャンブルにはのめりこむことがなかったといわれる。一方で浜田幸一など同行の友人には小佐野自身の金を与えて遊ばせたという。ちなみに浜田幸一は一度当時の金額で4.5億円負けた。小佐野賢治 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田靖一

    浜田靖一から見た浜田幸一浜田幸一

    父は、元衆議院議員の浜田幸一浜田靖一 フレッシュアイペディアより)

  • 日本共産党スパイ査問事件

    日本共産党スパイ査問事件から見た浜田幸一浜田幸一

    1988年2月6日、衆議院予算委員会において当時予算委員長を務めていた浜田幸一はこの事件にふれて、「我が党は旧来より、終戦直後より、殺人者である宮本顕治君を国政の中に参加せしめるような状況をつくり出したときから、日本共産党に対しては最大の懸念を持ち、最大の闘争理念を持ってまいりました。」「昭和八年十二月二十四日、宮本顕治ほか数名により、当時の財政部長小畑達夫を股間に……」「針金で絞め、リンチで殺した。このことだけは的確に申し上げておきますからね。いいですね。」「私が言っているのは、ミヤザワケンジ君(宮本顕治の誤り)が人を殺したと言っただけじゃないですか。」等と発言し、問題となった。浜田は同月12日予算委員長を辞任することになる(浜田幸一)。日本共産党スパイ査問事件 フレッシュアイペディアより)

  • 宮澤喜一

    宮澤喜一から見た浜田幸一浜田幸一

    議員になってからも、議員会館の食堂やロビーでは英字新聞や英字誌を読んでいるのが常だった。あるとき背後から、いきなり強い口調で「日本の国会議員なら、日本語の新聞を読みなさい!」と叱咤されたことがある。宮澤が振り向くと、そこには当時まだ新人議員だった浜田幸一が眉を吊り上げていた。しかしいちゃもんを付けた相手が宮澤と気づいて今度は浜田の方が大いに慌てた。そんな浜田に向かって宮澤は、「国会議員なんだから、浜田さんも英字新聞ぐらいはお読みなさい」とやり返している。浜田はこれに感化されて、しかし自分は英語はまるでダメなので、代わりに息子の浜田靖一をアメリカの大学に留学させることにしたという。宮澤喜一 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た浜田幸一浜田幸一

    田中の発言は他の政治家に比べて単なる「悪口」や人格への「中傷」が際立って多く、批判が多い。『ビートたけしのTVタックル』においてテリー伊藤やビートたけしは眞紀子のことを「政治漫談家」と呼び、三宅久之からは「未熟な女」と酷評、浜田幸一は「オヤジ(角栄のこと)は草葉の陰で泣いている」と発言している。外務大臣就任前には東京都知事時代の石原慎太郎からも「田中真紀子が将来の総理大臣だなんて、メディア・大衆の程度の低さだよね。他人の言うことをけなすのは彼女みたいにやっていたら気持ちいいけど。なにもかも人の悪口をいってりゃいいという問題じゃないからね。あの人は親父(角栄)の七光りでしょ」と酷評された。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
124件中 1 - 10件表示