134件中 21 - 30件表示
  • 森美秀

    森美秀から見た浜田幸一浜田幸一

    兄・清の急死により、後継者として1969年の第32回衆議院議員総選挙に出馬し、初当選(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美・中山正暉・浜田幸一など)。以後当選7回。自民党では園田直派を経て、義兄の三木武夫派?河本敏夫派に所属した。衆議院大蔵委員長、自民党国会対策副委員長、副幹事長、大蔵政務次官、経済企画政務次官などを経て、1985年に第2次中曽根内閣第2次改造内閣の環境庁長官として初入閣。森美秀 フレッシュアイペディアより)

  • 村田敬次郎

    村田敬次郎から見た浜田幸一浜田幸一

    豊橋一中(現、愛知県立時習館高等学校)などを経て、旧京都帝国大学法学部に進学。その後1949年(昭和24年)に当時の自治省に入省し、愛知県部長を経て、1969年(昭和44年)の第32回衆議院議員総選挙で初当選を果たす(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・林義郎・渡部恒三・綿貫民輔・松永光・江藤隆美・中山正暉・浜田幸一など)。以後、当選連続10回。村田敬次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 1993年の政治

    1993年の政治から見た浜田幸一浜田幸一

    自民党の改革推進派議員、総務会の開会を阻止するため浜田幸一などの総務と揉み合う。1993年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 左藤恵

    左藤恵から見た浜田幸一浜田幸一

    1969年、大阪府知事であった父・左藤義詮の在任中に旧大阪6区から自民党公認で出馬し初当選。衆議院議員連続当選10回(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美・中山正暉・浜田幸一など)。自民党内の派閥では佐藤栄作→田中角栄→竹下登派に所属した。郵政大臣、法務大臣などを歴任。左藤恵 フレッシュアイペディアより)

  • 若手芸人は見た!実録(秘)芸能界

    若手芸人は見た!実録(秘)芸能界から見た浜田幸一浜田幸一

    第3回ゲスト : 江守徹、浜田幸一、高田純次、竹原慎二、上島竜兵、三船美佳、眞鍋かをり、インリン・オブ・ジョイトイ、小倉優子若手芸人は見た!実録(秘)芸能界 フレッシュアイペディアより)

  • 有名人が通うマチャミ食堂

    有名人が通うマチャミ食堂から見た浜田幸一浜田幸一

    料理をご馳走してもらったゲストは、そのお礼として女将役の久本とお手伝いの貴理子に「きも払い」として何かお礼をしなければならない。(例えば、久本や貴理子が喜びそうな物をプレゼントしたり、コントや歌、かくし芸を披露するなど何でも良い。例をあげると武田鉄矢が「3年B組金八先生」をやっていたことにちなみ授業をやったりだとか、国会議員の浜田幸一が登場した際には、料理をご馳走してもらったお礼にのり巻きを作って出演者にふるまってその上に、「おふくろの唄」というオリジナルの唄を歌ったりした。)ちなみに「きも払い」とは「お支払いは気持ちで結構です」というところからきている。有名人が通うマチャミ食堂 フレッシュアイペディアより)

  • 鴨田利太郎

    鴨田利太郎から見た浜田幸一浜田幸一

    自民党史に残る「四十日抗争」の際は無派閥だったが、浜田幸一らとともに大平正芳に一票を投じた。1982年に英霊にこたえる会が実施した、鈴木善幸内閣総理大臣に靖国神社への公式参拝を求める要望書に松永光らとともに署名した。鴨田利太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 唐沢俊二郎

    唐沢俊二郎から見た浜田幸一浜田幸一

    選挙後亀戸支店次長となり、銀行マンとしての生活に戻ったが、選挙区の後援会によって父の後継に擁立される。さらに政界入りをすすめたのが中曽根康弘である。俊樹は中曽根派(新政同志会)の顧問であった。1969年、第32回衆議院議員総選挙に旧長野4区から立候補し、最下位ながら当選を果たす(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・林義郎・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美・中山正暉・浜田幸一など)。以後当選9回。自民党では、中曽根康弘?渡辺美智雄派に所属する。1975年、三木内閣の大蔵政務次官に就任する。1976年、福田赳夫内閣の文部政務次官に就任。文部政務次官時代に埼玉県浦和市で越境入学が問題になり、テレビに出演した際、越境入学は良くないと力説したところ、すかさず司会者に「政務次官も小学校のころ、越境入学しておられましたね」と言われて返事に詰まったエピソードがある。唐沢俊二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 周防郁雄

    周防郁雄から見た浜田幸一浜田幸一

    当時千葉県議会議員であった政治家・浜田幸一の運転手を経て、芸能プロダクション株式会社新栄プロダクションに入社。住み込みで働きながら、演歌歌手・北島三郎の運転手などを務めた。周防郁雄 フレッシュアイペディアより)

  • 山中貞則

    山中貞則から見た浜田幸一浜田幸一

    税制のスペシャリストとして長年にわたり自民党税調に君臨し、「税調のドン」と呼ばれた。ニックネームは「ヤマサダ」、「ヤマテイ」。浜田幸一や一部の官僚達からは「テイソク」と呼ばれた。山中貞則 フレッシュアイペディアより)

134件中 21 - 30件表示

「浜田幸一」のニューストピックワード