274件中 111 - 120件表示
  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た予算委員会

    自由民主党の衆議院議員として通算7回の当選に及び、衆議院予算委員長、自由民主党広報委員長、自由民主党副幹事長などを歴任したが、国務大臣の任命経験が得られないまま、1993年(平成5年)に政界を引退した。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た国務大臣

    自由民主党の衆議院議員として通算7回の当選に及び、衆議院予算委員長、自由民主党広報委員長、自由民主党副幹事長などを歴任したが、国務大臣の任命経験が得られないまま、1993年(平成5年)に政界を引退した。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た日本

    浜田 幸一(はまだ こういち、1928年(昭和3年)9月5日 - 2012年(平成24年)8月5日)は、日本の政治家、タレント。株式会社YAMATO名誉顧問。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た木更津市

    傷害事件を起こすなどし、以後、さまざまな非行を重ねて「木更津のダニ」(「町のダニ」とも)の悪名をとった。TVタックルでは、富津のダニと言っていた。この渾名は当時(1951年(昭和26年))の地元の新聞記事でも用いられている。24歳のころケンカに巻き込まれ、相手を刺してしまい、『日雇い人夫浜田幸一』の見出しで報じられた。この時、浜田の母が、木更津で最も有名な弁護士を雇い息子を助けた。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見たお玉・幸造夫婦です

    議員引退後の1993年(平成5年)12月に著書『日本をダメにした九人の政治家』(講談社)を出版し、1995年(平成7年)4月までに発行部数168万部のミリオンセラーとなった。同著では自分自身をその中の1人として自省している。またタレント活動を活発化させ、数多のバラエティ番組に登場。1994年(平成6年)には連続テレビドラマ『お玉・幸造夫婦です』で、八千草薫と夫婦役を演じた。その他にも主に政治を話題としたバラエティ番組に出演し、歯に衣着せぬキャラクターには一定の人気があった。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た日本社会党

    同4月7日の運輸委員会でも、浜田は日本共産党・日本社会党・極左暴力集団・戸村を厳しく批判したうえで、成田空港問題に取り組んできた友納武人前千葉県知事を賞賛するとともに大塚茂新東京国際空港公団総裁を激励した。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た防衛大臣

    自らの過去の行動を顧みて、息子だけは立派に育てて社会に恩返しをするとの信念から、息子・浜田靖一を幼少の頃から渡辺美智雄の家に預ける。1993年7月、靖一に地盤を譲り政界引退。羽田孜から新党への誘いを受けていたが、これを固辞。本人は後年インタビューで「二世議員なんてもってのほかだと思っていたから、息子が政治家を目指すにしても地盤を継がせる気はなかった。でも自分の意に沿わない後継者が選ばれるのは嫌でしょうと説得された」と語っている。靖一の選挙に応援することはほとんどなかったが、平成21年の衆議院総選挙で自民党候補が軒並み苦戦し、防衛大臣の職にあった靖一は地元で十分な運動が出来なく、落選のピンチに陥った際には、息子の応援演説に立ち、木更津駅前で涙ながらに土下座し「どうか、どうか、靖一を勝たせてやって下さい」 と叫んだ。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た自由民主党幹事長

    三木武夫に向かって「話し方やら性格やら、私は三木さん、あなたが大嫌いだ」と、言ったという話も残っている。三木おろしの最中の自民党両院議員総会では、「誰が辞めさせるといったって、本人が辞める気にならなけりゃ辞め(させ)られない。だから中曽根(康弘)幹事長は偉いと言ってるんだ。嫌がる人をようやく辞めさせる気になったんだから!」と演説、壇上の三木は腕を組んで険しい表情のままであった。『日本をダメにした九人の政治家』では「表向きはクリーンイメージがある」と評している。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た強姦

    衆議院予算委員会において、日本社会党の安宅常彦に対し「黙れ!強姦野郎!」「強姦をやるのとはわけが違うんだぞ!」と、野次を飛ばし問題となった。しかし結果的に浜田自身は何の処分も受けず、逆に安宅の方が、次期総選挙で党公認を貰えず引退に追い込まれている。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見たビートたけしのTVタックル

    「ハマコー」の愛称で知られ、また、「国会の暴れん坊」「政界の暴れん坊」の異名をもつ。政界引退後は「政治活動家」と自称していたほか、テレビ番組 『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日)では、「悪党党幹事長」を名乗っていた。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

274件中 111 - 120件表示