274件中 121 - 130件表示
  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た内閣総理大臣

    森喜朗の政治姿勢を厳しく批判することが多く、テレビタックルでは、内閣総理大臣だった森のことを「あんなの」と呼び、共演者の笑いを誘った。また、自民党の幹事長会に出た現職首相の森に「森、てめぇこのやろうぶっ飛ばすぞ」と言い、それを止めに入った古賀誠幹事長に「調子にのってんじゃねえぞ」と言った。森は苦笑いをしていた。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た日本をダメにした九人の政治家

    議員引退後の1993年(平成5年)12月に著書『日本をダメにした九人の政治家』(講談社)を出版し、1995年(平成7年)4月までに発行部数168万部のミリオンセラーとなった。同著では自分自身をその中の1人として自省している。またタレント活動を活発化させ、数多のバラエティ番組に登場。1994年(平成6年)には連続テレビドラマ『お玉・幸造夫婦です』で、八千草薫と夫婦役を演じた。その他にも主に政治を話題としたバラエティ番組に出演し、歯に衣着せぬキャラクターには一定の人気があった。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た四十日抗争

    1979年(昭和54年)に、自民党史上最大の危機と言われた四十日抗争で、党内の反主流派が築いたバリケードを強行突破。両院議員総会の開催を導いた。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見たテレビコマーシャル

    2007年(平成19年)の第21回参議院議員通常選挙では自由民主党の選挙用テレビコマーシャルに出演。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た青嵐会

    1973年(昭和48年)には中川一郎・渡辺美智雄・石原慎太郎らと共に自民党の派閥横断的な政策集団である青嵐会を結成、マスコミ対応の事務総長を務めた。この頃から武闘派議員としても有名になり、数々の逸話を残す。農林水産政務次官・防衛政務次官・衆議院建設委員長・予算委員長などを歴任したが、予算委員長は「宮本顕治人殺し」発言で辞任を余儀なくされた(後述)。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た民主党 (日本 1998-2016)

    「あれは小沢一郎からきたカネだ!!」- 平成19年1月、民主党代議士会における菅直人代表代行(当時)の演説を受けての発言。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た第32回衆議院議員総選挙

    富津町議会議員・千葉県議会議員を経て、2度目の挑戦となった1969年(昭和44年)の衆議院議員選挙で自由民主党から旧千葉3区で初当選し、川島派に加わった。以後、通算当選7回(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美など)。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た選挙カー

    選挙の際の自己紹介は、「浜」で働き、「田」で働き、「幸」せ、「一」番であった。人心掌握術には卓越したものがあった。選挙カーで地元を回っているとき、田んぼで農作業をしている有権者が手を振ってくれている姿を確認すれば、車を停めてスーツと革靴のまま田んぼに入って行き、泥だらけのその手を両手で握りしめ相手を感動させる、といった逸話が伝わっている。そのために同じスーツを何着も持っていて、車に常備していたらしい。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た野球

    野球も好きであり、兄も野球の投手をしていたことで、その相手として捕手役を務めたことがその始まりであった。高校野球を見るのも好きで、千葉県大会で観た習志野高校時代の掛布雅之のバッティングが印象に残ったことで、知り合いの巨人のスカウトに掛布を推薦したことがあった。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た千葉県

    千葉県君津郡青堀町(現・富津市)出身。実家は大地主で、父・甚三郎は町助役を務めるほどの名士だったにもかかわらず、大政翼賛会の役員でもあったこともあって戦後、戦犯者に指定され公職追放、その後博打にのめり込み破産。母が引くリヤカーの後押しをしながら、幸一少年は「負けてたまるか、負けて。父が失ったものを、自分一代で取り返してみせる」と強く決心したという。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

274件中 121 - 130件表示