274件中 41 - 50件表示
  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た日本共産党

    同4月7日の運輸委員会でも、浜田は日本共産党・日本社会党・極左暴力集団・戸村を厳しく批判したうえで、成田空港問題に取り組んできた友納武人前千葉県知事を賞賛するとともに大塚茂新東京国際空港公団総裁を激励した。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見たTwitter

    2010年(平成22年)1月21日、アメーバブログにてオフィシャルブログを開設した。同年1月25日にはTwitterのアカウントを取得した。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た高橋英樹 (俳優)

    時代劇好きでもあった。理由は「今の時代の中で失われつつある正義感というものがはっきり表現されている」からで、好きな俳優に松平健、高橋英樹を挙げていた。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た奥田敬和

    富津町議会議員・千葉県議会議員を経て、2度目の挑戦となった1969年(昭和44年)の衆議院議員選挙で自由民主党から旧千葉3区で初当選し、川島派に加わった。以後、通算当選7回(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美など)。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た村田敬次郎

    富津町議会議員・千葉県議会議員を経て、2度目の挑戦となった1969年(昭和44年)の衆議院議員選挙で自由民主党から旧千葉3区で初当選し、川島派に加わった。以後、通算当選7回(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美など)。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た塩崎潤

    富津町議会議員・千葉県議会議員を経て、2度目の挑戦となった1969年(昭和44年)の衆議院議員選挙で自由民主党から旧千葉3区で初当選し、川島派に加わった。以後、通算当選7回(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美など)。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た安倍晋太郎

    過去の経歴や、その口の悪さのために、知名度が高く政治家歴が長かったものの、国務大臣に就くことはなかった。四十日抗争の後に、大平正芳から入閣を打診され、一度は受諾し、閣僚認証式に着ていくための礼服とエナメルの革靴も準備していた。そのことを田中角栄に報告すると「そんなつまらないのやらずに内閣官房副長官をやれ。官房長官が死んだら格上げで内閣官房長官になれるぞ」と言われたため、田中が手配してくれるものと思って、先の閣僚ポストを断った。しかし田中は手配してくれておらず、浜田は閣僚ポストを逃すことになった。また安倍晋太郎からは「浜ちゃんを使えるのは俺しかいないから」「自分が首相になったら、国務大臣に登用する」と言われていたが、結局安倍は内閣総理大臣の地位を目前にして、この世を去ることになった。ただし浜田本人は「自分を使いこなせる総理大臣がなかなかいなかった」「もし大臣になっていたら、自民党はもっと早く潰れていただろう」と語っている。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た笹川良一

    児玉邸に2、3年住み込み下働きを務め、その後約10年間小佐野の経営する国際興業で不動産取引の勉強をした。児玉とかつて所属していた組に援助され、富津町議会議員から千葉県議会議員になった。公費では運転手は付かないため、そのあいだ浜田は移動用の車と運転手の面倒をみてもらった。この運転手が後のバーニングプロダクション社長・周防郁雄である。1969年(昭和44年)に衆議院議員選挙に挑戦して初当選した。国会議員になってからは児玉と小佐野賢治に加え笹川良一や町井久之が後援者に加わったとされる。に「あいつはヤクザじゃないか」と罵られた時、「自分は確かに、かつて一時期そういう時代もあった。それを否定しない。その過去を責められたら素直に認める。しかし、それをもって私の存在自体を否定したり、また再びチャレンジ(=再チャレンジ)できないような社会をつくってはいけない」と述べている。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た高畠通敏

    政治学者の高畠通敏は、1980年代半ばのフィールドワークにおいて、当初はヤクザ上がりの政治家だと思っていたところ、「地元では、浜幸を"現役"ヤクザの一員として誰も怪しまない」ことに驚いたという。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た高橋辰夫

    さらに青嵐会は田中に対する反発から、昭和49年の参議院議員選挙において、既に自民現職が2人もいる北海道選挙区(定数4)に「青嵐会公認」と称し無所属の高橋辰夫を立てる。この時浜田も高橋の応援に駆けつけている。高橋は落選したものの意外に票を取り、結果現職2人も共倒れとなった。非公認候補の擁立、応援はれっきとした党規違反であり、ましてや北海道の全議席を失なった責任は重大であった。しかし浜田含む青嵐会への処分は不問とされた。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

274件中 41 - 50件表示