331件中 11 - 20件表示
  • 愛奴

    愛奴から見た浜田省吾浜田省吾

    元々は「広島フォーク村」の音楽仲間で結成されたグループが発端である。1968年4月に当時高校生だった山崎貴生・町支寛二・高橋信彦の3人により、愛奴の前身となる「グルックス」が結成されるが、それぞれの大学進学とともに一旦は解散する。その後、東京の大学に通っていたメンバー達が再び集まり、1972年4月に広島時代からの旧友である青山徹と浜田省吾の2人が加わり「愛奴」が結成された。そして、全員が大学を中退して広島へ戻り、ひたすら練習の日々を過ごす。愛奴 フレッシュアイペディアより)

  • 水谷公生

    水谷公生から見た浜田省吾浜田省吾

    1970年代後半から1980年代にかけては、歌謡曲からロックまで幅広いジャンルで編曲家として活動する。太田裕美を始めとするアイドル歌手、浜田省吾を始めとするロック系のアーティストなど、数え切れないほどの作品に参加している。水谷公生 フレッシュアイペディアより)

  • OVER THE MONOCHROME RAINBOW featuring SHOGO HAMADA

    OVER THE MONOCHROME RAINBOW featuring SHOGO HAMADAから見た浜田省吾浜田省吾

    OVER THE MONOCHROME RAINBOW featuring SHOGO HAMADA(オーバー・ザ・モノクローム・レインボウ・フィーチャリング・ショウゴ・ハマダ)は、2003年3月19日にソニーミュージックエンタテインメントから発売されたゲーム作品。ロック・ミュージシャンの浜田省吾を題材にした異色の作品である。OVER THE MONOCHROME RAINBOW featuring SHOGO HAMADA フレッシュアイペディアより)

  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の企画

    ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の企画から見た浜田省吾浜田省吾

    他の3人はややネタが入った曲だが、この曲だけは真面目なバラード。浜田省吾風の男の哀愁を唄うバラード。ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の企画 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤薫 (ドラマー)

    伊藤薫 (ドラマー)から見た浜田省吾浜田省吾

    ヤングジャパンのスタッフとして裏方に回りアリスなどを担当(舞台監督としての初仕事はBOWWOW)しつつ板倉雅一(その後浜田省吾&The Fuseに参加)と共にHOT MENUを結成し活動。メジャーデビュー寸前で解散。伊藤薫 (ドラマー) フレッシュアイペディアより)

  • 関雅夫

    関雅夫から見た浜田省吾浜田省吾

    1990年 - 浜田省吾のサポートミュージシャンとして参加。1997年まで担当する。関雅夫 フレッシュアイペディアより)

  • LOVE TRAIN (浜田省吾のアルバム)

    LOVE TRAIN (浜田省吾のアルバム)から見た浜田省吾浜田省吾

    LOVE TRAIN(ラブ・トレイン)は、1977年5月21日に発売された日本のミュージシャン、浜田省吾の2ndアルバム。LOVE TRAIN (浜田省吾のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • J.BOY (曲)

    J.BOY (曲)から見た浜田省吾浜田省吾

    『J.BOY』(ジェー・ボーイ)は、1986年9月4日に発表された浜田省吾の楽曲。同名アルバム『J.BOY』に収録されている。J.BOY (曲) フレッシュアイペディアより)

  • 愛を眠らせて

    愛を眠らせてから見た浜田省吾浜田省吾

    『愛を眠らせて』(あいをねむらせて)は、1979年4月21日に発売された浜田省吾の6thシングル。愛を眠らせて フレッシュアイペディアより)

  • 千葉美加

    千葉美加から見た浜田省吾浜田省吾

    セカンドシングル「風を感じて」は浜田省吾のヒット曲をカバーしたものである。千葉美加 フレッシュアイペディアより)

331件中 11 - 20件表示

「浜田省吾」のニューストピックワード